107. dio, se dio, durmió, se durmió, jugó, oyó の意味(点過去)

目安時間:約 10分

ここでも引き続き、スペイン語の点過去不規則動詞を見ていきます。動詞によっては再帰動詞として使われる場合もあるので、両方の意味も記載しています。今回取り上げる動詞は「dio」、「se dio」、「durmió」、「se durmió」、「jugó」、「oyó」になります。

 

 

 

 

 

dio, se dio の意味(点過去

dio」の動詞の原形は「dar」で点過去の場合の意味は「与えた」になります。また、再帰動詞としてよく使われる表現に「se dio cuenta」というものがあり、「気が付いた」という意味です。動詞の原形にすると「darse cuenta」になります。もちろん主語によって「dio」や「se dio」は変わりますのでその活用を見てみましょう。

 

再帰代名詞(darseの場合) 動詞DAR
me di
te diste
se dio
nos dimos
se dieron

 

El dueño le dio una orden al perro. 飼い主犬に指図した。
El dueño se dio cuenta de su inteligencia. 持ち主は彼の賢さに気が付いた
Yo te di un regalo en tu cumpleaños. 私は君の誕生日プレゼントをあげたよ。
No me diste suficiente dinero para comprarte el boleto. 君にチケットを買ってあげるために十分なお金を君はくれなかったよ。

 

 

durmió, se durmió の意味(点過去

durmió」の動詞の原形は「dormir」で点過去の場合の意味は「寝た」になります。また、再帰動詞の「se durmió」の形もとてもよく使われて意味も同じようなものなので、「durmió」と「se durmió」のどちらを使ってもいい場合もあります。

 

ただ、全く同じではなく、再帰動詞の「se durmió」は「寝てしまった」という意味だと覚えておいた方が作文などで、間違えがないと思います。時間的な説明をすると、起きている状態から寝てしまう状態へ移ると「se durmió(寝てしまった)」で、そこから目覚めるまでの状態が「durmió(寝た)」になります。

 

「dormir」と「dormirse」の点過去の活用は以下のようになります。

 

再帰代名詞(dormirseの場合) 動詞DORMIR
me dormí
te dormiste
se durmió
nos dormimos
se durmieron

 

主語が「私たち」の時は「dormimos」で現在形と同じ形ですね。

 

Mi hija durmió diez horas. 私の10時間寝た。
Mi hija se durmió a las diez de la noche. 私の娘は10時に寝た。
¿Dormiste bien anoche? 君は昨夜よく眠れた?
Me dormí en la clase porque era aburrida. 退屈だったから私は授業中寝てしまった。

「era」は線過去です。

 

 

 

jugó の意味(点過去

jugó」の動詞の原形は「jugar」で点過去の場合の意味は「遊んだ、(スポーツを)した」になります。「jugó」は規則的な活用ですが、主語が第一人称単数の時に、活用の音が自然になるように、スペルが変わっている、というだけです。以下、動詞「jugar」の点過去の活用を示します。

 

動詞JUGAR
jugué
jugaste
jugó
jugamos
jugaron

 

こちらも主語が「私たち」の時は現在形と同じ「jugamos」です。

 

Ella jugó con sus muñecas. 彼女は彼女のお人形遊んだ。
Jugué tenis con mis amigos. 私は私の友達テニスをした。
Jugamos videojuegos anoche. 私たちは昨夜ビデオゲームをした。
Los deportistas jugaron bien. スポーツ選手たちはよいプレーをした。

 

 

oyó の意味(点過去

oyó」の動詞の原形は「oír」で点過去の場合の意味は「聞いた、聞こえた」になります。

 

「oír」の点過去の活用は以下のようになります。

 

動詞OÏR
oíste
oyó
oímos
oyeron

 

こちらも「oímos」は現在形と同じです。

 

Victor oyó un sonido extraño. ビクトルは変なを聞いた。
¿No oíste nada? 君は何も聞こえなかった(聞かなかった)の?
Oímos a las personas que pasaban. 私たちは人々通るのが聞こえました。
Uds oyeron claramente en la junta, ¿verdad? あなた方は会議はっきりと聞こえたんだ

 

「pasaban」は線過去です。

 

 

dio, se dio, durmió, se durmió, jugó, oyó まとめ

「dio」の動詞の原形は「与える」という意味の「dar」で、いろんな表現ができる大切な動詞です。今回はそんな沢山の表現の中から、非常によく使われる「darse cuenta(気が付く)」という再帰動詞の表現もご紹介しました。「Me di cuenta(私は気が付いたよ)」とか、「¿Se dio cuenta él?(彼は気が付いた?)」など、使ってみてください。

 

「durmió(寝た)」と「se durmió(寝ちゃった)」の違いもわかっていただけましたか?間違えてもいいので、どんどん使ってください!

 

「テニスをした」などはメキシコでは「Jugó tenis」と言いますが国によっては「Jugó al tenis」と言ったり「Jugó a tenis」と言うところもあります。前置詞とか定冠詞っていつつけるのかとか難しいと思いますが、あんまり気にしないでまずはどんどん言ってみることです。

 

「Oyó」は「(あなた、彼、彼女)は聞いた(聞こえた)」、「Oí」は「私は聞いた(聞こえた)」です。ちゃんと後の「イ」にアクセントを置いて発音してくださいね。日本語の「甥」の発音みたいな感じですね(^^)

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. Yamamoto より:

    例文 El dueño se dio cueta de su inteligencia.
               ☝
    cuenta が cueta と n が抜けています。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ