125. 病気の人にかける言葉をスペイン語で何と言う?「お大事に」など

目安時間:約 8分

ここでは、病気の人にかける言葉をスペイン語で何と言うか?について書いています。日本では「お大事に」とか、「早く良くなってね」とか言いますよね。スペイン語ではどんな言い方があるでしょうか?

 

病気の人にかける言葉をスペイン語で

病気の人にかける言葉をスペイン語で何と言うか覚えておくと、とっさの時に役に立つと思います。

 

Me duele mucho el estómago. すごくお腹が痛い。
¿Quieres ir al doctor? 医者に行きたい?
No. Mejor me voy a la casa y me duermo un rato. いや、それより家に帰ってちょっと寝るよ。
Espero que te mejores muy pronto. 早く良くなってね。

 

 

「me voy」は再帰動詞で、「立ち去る」という意味です。

 

「Espero que te mejores muy pronto(早く良くなりますように)」って長すぎて覚えにくいですか?「muy(とても)」を取ってしまってもいいですよ。「Espero(期待する)」を取ってしまってもいいです。「mejorarse」は「良くなる」という意味の再帰動詞なので、「pronto(早く)」を取ってしまってもいいです。「良くなりますように」という意味ですね。

 

Espero que te mejores pronto.
Que te mejores pronto.
Que te mejores.

 

「te mejores」は動詞「mejorarse(良くなる)」の接続法現在の形で主語が仲の良い人に対して使う時などの第二人称になっています。「良くなってもらいたい相手」に馴れ馴れしく言えないような場合や、「お子さんが良くなられますように」と言う時のような第三者のことを言う場合には主語を第三人称に変えてください。「mejorarse」の場合は再帰動詞なので、再帰代名詞も第三人称になって、「Que se mejore pronto」のようになります。

 

 

スペイン語で「お大事に」のその他の言い方

「早くよくなりますように」という意味で、スペイン語ではお相手によって、「Espero que te mejores pronto(君が早く良くなりますように)」や「Espero que se mejore pronto((あなたが、彼が、彼女が)早く良くなりますように)」と言うことをお伝えしましたが、その他にも「お大事に」という感じで使えるスペイン語の表現はいくつかあります。

 

Que te sientas mejor pronto. 早く良く感じられますように。
Que te recuperes pronto. 早く回復しますように。
Que te alivies pronto. 早く治癒しますように。
Que se te pase rápido. 早く(痛みや症状が)なくなりますように。
Cuídate mucho. お体大切に。

 

「se te pase」は軽い症状の時に使います(風邪など)。相手が「あなた」や「彼、彼女」の時は「se le pase」となります。相手が「あなた」などのときは、上から順番に「se sienta」、「se recupere」、「se alivie」となります。一番最後は「Cuídese」(命令形)です。この文は、病気でない人にも使えます。

 

その他にも、病気の人にかける言葉で次のようなものがあります。

 

Lo siento mucho. 悲しいですね。
Lo lamento mucho. とても悲しいですね。
Todo saldrá bien. きっとすべてうまくいきます。
Dime si hay algo en que te pueda ayudar. 何か手伝えることがあれば言ってください

 

「Lo siento mucho」は「ごめんなさい」と謝りたい時にも使えます。「Lo lamento mucho」の方が強い表現です。お葬式などで「お悔み申し上げます」と言いたい時にも使えます。

 

「saldrá」の動詞の原形は「salir」で「出る」という意味ですが「salir bien」で「うまくいく」という表現になります。手術を控えている人などに対して使うことができます。

 

Dime si hay algo en que te pueda ayudar」は、言っている相手が親しい間柄などの場合ですが、ですます調で言った方がいい場合は「Dígame si hay algo en que le pueda ayudar」となります。

 

 

病気の人にかける言葉をスペイン語で・まとめ

言葉って言いたい時に出てこないとほんとに悲しいですよね。病気の人にかける言葉なんかは特にそうです。心から「お大事に」って言いたいのに、言い方を知らないと無言になってしまったりします。

 

いざという時のために、「Que te mejores」と「Que se mejore」だけでも覚えておくと重宝します。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!