172. スペイン語接続法過去完了の用法と作り方・まとめ

目安時間:約 9分

 

ここではスペイン語の接続法過去完了形について、作り方やその用法を解説しています。

 

スペイン語の接続法過去完了の作り方

スペイン語の接続法過去完了は動詞haber の接続法過去の形+過去分詞で形成されます。

hubiera

hubieras

hubiera

hubiéramos

hubieran

過去分詞の作り方はこちら

 

hubiera の他に hubiese の形もありますが、ほとんど使われていないので、ここでは hubiera の形だけを記載しています。

過去完了の過去分詞は性や数の変化を受けません。

 

接続法過去完了の用法・時制の一致

主節の動詞が過去で、従節に接続法を使うべき文で、従節の動詞が主節の動詞より前のことを表す時に接続法過去完了を使います。

わかりやすいように、主節の動詞が現在で、従節の動詞が接続法現在完了の文も並べて書いておきます。印の文が接続法過去完了を使った文です。音声は印の接続法過去完了の文だけを読んでいます。

 

José no cree que Sandra se haya ido de viaje a Venecia. ホセはサンドラがベニスへ旅行に行ったのを信じない。
José no creía que Sandra se hubiera ido de viaje a Venecia. ホセはサンドラがベニスへ旅行に行ったのを信じなかった。
Es necesario que Lupe haya terminado de redactar el artículo. ルーペが記事を編集し終えていることは必要だ。
Era necesario que Lupe hubiera terminado de redactar el artículo. ルーペが記事を編集し終えていることは必要だった。
Miguel dice que no irá hasta que yo haya comprado los boletos. ミゲルは私がチケットを買うまで行かないと言っている。
Miguel dijo que no iría hasta que yo hubiera comprado los boletos. ミゲルは私がチケットを買うまで行かないと言った。

 

si 接続法過去完了

過去の事実に反する仮定を接続法過去完了で表して「もし~だったとしたら」と言うことができます。帰結節には過去の推測を表す過去未来完了形過去未来形(可能性)、接続法過去完了(過去の推測)を使うこともあります。

 

El ingeniero nos habría explicado si le hubiéramos preguntado. もし私たちが聞いていれば技師は私たちに説明してくれていたでしょう。
No tendrías tantos problemas ahorita si hubieras escuchado mi consejo. もし私のアドバイスを聞いていたなら、今、こんなにもたくさんの問題を抱えてはいないでしょう。
Uds. se habrían divertido mucho si hubieran ido a la fiesta. あなた方はもしパーティーに行っていたならとても楽しんだでしょうに。
Mi papá habría ido si lo hubieras invitado. もし君が招待していたら私の父は行ってたでしょうね。

 

終わってしまっている過去のことに対する願望

「言ってくれたら良かったのに」や「行ってたら良かったと思う」のような終わってしまっている過去のことに対する願望を接続法過去完了で表すことができます。

 

¡Me hubieras dicho! 私に言ってくれてたら!
Me hubiera gustado ir contigo. 君と一緒に行けてたらなぁ、と思う。
Hubiéramos comprado ayer el libro. 私たちは昨日、本を買っておけばよかった。
Se hubieran quejado ellos, ¿no? 彼らは訴えてればよかったよね?

 

Como si 接続法現在完了

「まるで~であったかのように」という意味の文を接続法現在完了で作れます。

Me acuerdo cuando nació mi hija como si hubiera sido ayer. まるで昨日のことであったかのように私の娘が生まれた時のことを思い出します。
Él se porta como si no hubiera pasado nada. 彼はまるで何事もなかったかのように振る舞います
La muchacha estaba tan pálida como si hubiera visto un fantasma. 若い女性はまるで幽霊を見たかのようなほど真っ青になっていました。
Ellos estaban empapados como si hubiera llovido muchísimo. 彼らはまるでものすごく雨が降ったかのようにずぶ濡れでした。

 

 

スペイン語の接続法過去完了・まとめ

接続法過去完了は時制の一致だけでなく、豊かな表現を出すのにも使えます。すでに終わってしまった過去のことを「こうだったら良かったのに」と言ってみても始まらないのですが、個人的にはよく使います、「言ってくれたら良かったのに----!!」など。

言葉の使い方をご理解いただけましたら幸いです。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

171. スペイン語の接続法現在完了の用法と作り方・まとめ

目安時間:約 7分

ここでは、スペイン語の接続法現在完了の作り方と用法について説明しています。

 

スペイン語の接続法現在完了の作り方

スペイン語の接続法現在完了は動詞haber の接続法現在形+過去分詞で作られます。

 

動詞haber の接続法現在は:

haya

hayas

haya

hayamos

hayan

 

過去分詞の作り方はこちらです。

 

過去分詞と組み合わさって

haya comprado

haya aprendido

haya conseguido

のようになります。

 

再帰代名詞や目的語代名詞などは動詞haber の前に置かれます。

 

主節の動詞が現在または現在完了で従節に接続法が使われる文で、過去を表す場合

主節の動詞が現在形、または現在完了形で、従節に接続法が使われるべき文で過去を表す場合にその従節の中で接続法現在完了を使います。

 

Puede que ella se haya quedado dormida. 彼女は寝てしまった可能性があります。
Siempre hemos deseado que se haya escrito un cuento en ese idioma. その言語で物語が書かれていたらなぁ、といつも願っていました。
Espero que le haya gustado el regalo a tu hijo. あなたの息子さんがプレゼントを気に入ってくれたことを私は期待します。
Ellos quieren que nosotros ya hayamos pagado la colegiatura. 彼らは私たちがもうすでに学費を払っていることを欲しています。

 

主節の動詞が現在形で従節に接続法が使われる文で、現在完了を表す場合

主節が現在形で「疑い」を表すなど、従節に接続法が使われるべきで、内容が過去ではなく現在完了の場合もまた、その従節の中で接続法現在完了を使います。

 

No creo que los profesores ya hayan llegado a Monterrey. 教授たちがモンテレー市にもう到着しているとは私は思いません。
Dudo que mi amigo haya ido a los Estados Unidos. 私の友達がアメリカに行ったことがあるとは疑わしいと私は思います。
No estamos seguros de que mis papás hayan recibido las cartas. 私の両親が手紙を受け取っているということを私たちは確実だとは思っていません。
Mi esposo no se imagina que yo haya visto esa película. 私の夫は私がその映画を見たことがあるとは想像していません。

 

主節の動詞が現在、未来や命令形で従節に接続法が使われる文で、未来完了を表す場合

主節の動詞が現在形や未来形、命令形、または現在形で、従節に接続法が使われるべき文で、従節の内容が未来完了を表す場合にも接続法現在完了を使います。

 

Es mejor que hayamos comido algo antes de llegar a la conferencia. 私たちは会議に着く前に何か食べておいた方がいいです。
No salgas hasta que haya dejado de llover. 雨が降り止むまで君は出ないで。
Voy a decirle a mi hermana que no abra la puerta hasta que yo haya regresado de trabajar. 私は私の姉妹に私が仕事から帰るまでを開けないよう言いましょう。
Ojalá que usted haya solucionado el problema antes de que regrese el jefe. チーフが帰る前にあなたが問題を解決していますように。

 

スペイン語の接続法現在完了・まとめ

接続法現在完了は主節の動詞が現在形、現在完了形、未来形、命令形の時で、従節が接続法になる文の中の動詞が過去、または現在完了、または未来完了を表したい時に使います。

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学入学、卒業後はエンジニアとしてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。最初はメキシコが大嫌いでした。好きになるまでにずいぶんかかったかもしれません。人生回り回ってやっとスペイン語が好きなことに気が付きました。。。

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!