72. dé, duerma, juegue, oigaの意味(接続法現在不規則動詞)

目安時間:約 9分

「dé 」の意味は何でしょうか?前置詞ではありません。アクセント記号が付いていますから。duermaの意味は?juegueとoigaの意味は?これらは全部接続法現在です。

 

déの意味

「dé」の動詞の原形は「dar(与える)」です。「dé」は接続法現在なので、希望を表すときに使われる場合は「与えるように」という意味で、疑いを表す文章の中では「与えるかも」、「与えるとは(思えない)」などの意味になります。接続法現在についての記事はこちらをご覧ください。

 

「dar(与える)」の接続法現在は以下のような活用になって第一人称と第三人称にアクセントがつきます。

 

des
demos
den

 

¡Ojalá que mi papá me suficiente dinero para el viaje! 父が旅行のために十分なをくれますように!
Espero que mi papá me suficiente dinero para el viaje. 私のが旅行に十分なお金をくれるよう期待する。
No creo que mi papá me suficiente dinero para el viaje. 父が私に旅行に十分なお金をくれるとは思わない。
Dudo que mi papá me suficiente dinero para el viaje. 父が旅行に十分なお金をくれるとは疑わしい。

希望や疑いではなく確かな事実を言うときは、接続法現在ではなく、普通の現在形を使います。

 

Mi papá me da suficiente dinero para el viaje. 私の父は私に旅行のために十分なお金をくれます。

 

 

 

duermaの意味

「duerma」の動詞の原形は「dormir(寝る、眠る)」です。「duerma」は接続法現在なので、希望を表すときに使われる場合は「眠るように」という意味で、疑いを表す文章の中では「眠るかも」、「眠るとは(思えない)」などの意味になります。接続法現在についての記事はこちらをご覧ください。

 

「dormir(寝る、眠る)」の接続法現在の活用は以下のようになって、普通の現在形のように不規則動詞です。

 

duerma
duermas
duerma
durmamos
duerman

 

¡Que duermas bien! 君がよく眠れるように!
Deseamos que el niño duerma tranquilamente. 子ども落ち着いて眠ることを私たちは願います。
Quizás no durmamos hoy. 多分私たちは今日寝ません。
Puede que yo no duerma hoy. 今日は寝ないかもしれない。

希望や疑いではなく確かな事実を言うときは、接続法現在ではなく、普通の現在形を使います。

 

El niño duerme tranquilamente. 子どもは落ち着いて眠ります。

 

 

 

juegueの意味

「juegue」の動詞の原形は「jugar(遊ぶ)」です。「juegue」は接続法現在なので、希望を表すときに使われる場合は「遊ぶように」という意味で、疑いを表す文章の中では「遊ぶかも」、「遊ぶとは(思えない)」などの意味になります。

接続法現在についての記事はこちらをご覧ください。

 

「jugar(遊ぶ)」の接続法現在の活用は以下のようになって、不規則動詞です。

 

juegue
juegues
juegue
juguemos
jueguen

 

Quiero que jueguen ustedes con la pelota. あなた方ボール遊んだらいいと思う。
No quiero que jueguen ustedes con la pelota. あなた方にはボールで遊んでほしくない。
No creo que España juegue con México. スペインがメキシコ対戦するとは思いません。
Puede que Japón juegue con Alemania. 日本ドイツと対戦するかもしれない。

希望や疑いではなく確かな事実を言うときは、接続法現在ではなく、普通の現在形を使います。

 

Japón juega con México. 日本はメキシコと対戦します。

 

 

 

oigaの意味

「oiga」の動詞の原形は「oír(聞く)」です。「oiga」は接続法現在なので、希望を表すときに使われる場合は「聞くように」という意味で、疑いを表す文章の中では「聞くかも」、「聞くとは(思えない)」などの意味になります。

接続法現在についての記事はこちらをご覧ください。

 

「oír(聞く)」の接続法現在の活用は以下のようになって、普通の現在形のように不規則動詞です。

 

oiga
oigas
oiga
oigamos
oigan

 

Quiero que oigas esto. 君にこれを聞いて欲しいんだ。
Que no oigas lo que dice la gente. 人々言っていることを聞かないように。
Quizás alguien oiga mis gritos. きっと誰か私の叫びを聞くよ。
No creo que te oiga ella. 彼女が聞こえる(耳を貸す)とは思えないよ。

希望や疑いではなく確かな事実を言うときは、接続法現在ではなく、普通の現在形を使います。

 

Ella te oye. 彼女は君の言うことを聞く(言うことが聞こえる)。

 

 

dé, duerma, juegue, oigaの意味・まとめ

dé, duerma, juegue, oigaの意味、わかりましたでしょうか?全部接続法現在なので、希望を表すときや疑いを表すときなどに使われます。希望や疑いではなく、確かな事実を言うときには接続法現在ではなく、普通の現在形が使われるので、その例題も載せておきましたので比較してみてください。

 

不規則動詞なので、一つ一つ覚えてください!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ