80. スペイン語でホテルやレストランの予約をとる時の言い回し・用語

目安時間:約 7分

スペイン語でホテルやレストランの予約をとる時の言い回しや用語を記しておきますので、電話で予約を取るときや、メールでメッセージを送るときなどにお役立てください。

 

 

スペイン語でホテルの予約をとる

今は便利な世の中になって、スペイン語でなくても、日本語でオンラインで簡単にメキシコでもどこでものホテルの予約をとることができます。↓↓↓こんな風にですね。

 

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

でも、メールで「海の見える部屋にしてください」などメッセージを送りたいときもあるかもしれません。電話をしなければならない状況のときもあるかもしれません。そんなときに役立つスペイン語の表現を以下に記載します。

 

Quisiera hacer una reservación, por favor. 予約をしたいのですが。
Para dos personas. Para una persona. です。人です。
Un cuarto doble. Un cuarto sencillo. ダブルルーム。 シングルルーム。
Llegamos(llego) el próximo sábado. 私たち(私)は来週の土曜日到着します
Y salimos(salgo) el domingo, 15 de febrero. そして2月15日の日曜日にチェックアウトします。
El plan americano. El plan americano modificado. 朝昼夕食付きプラン朝昼食付きプラン。
El plan europeo. El plan continental. 食事なしプラン。朝食付きプラン。
El plan con todo incluído. オールインクルーシブ(食事飲み物アクティビティ付き)
¿El cuarto tiene aire acondicionado? 部屋はエアコン付きですか?
Queremos(Quiero) el cuarto con vista al mar. 私たち(私)は海が見える部屋がいいです。
A nombre de Taro Tanaka, por favor. 田中太郎の名前でお願いします
¿Cuánto cuesta por noche? 一泊いくらですか

 

「Quisiera」というのは「Quiero」より丁寧な言い方です。

 

ツインルームのように、別々のベッドを希望する場合は「Un cuarto doble con camas individuales」という風に言うと良いでしょう。

 

リゾートなどではアメリカ式(americano)プランやヨーロッパ式(europeo)、大陸式(continental)プランなどが用意されている場合があって、それぞれ値段が違ってくるので、聞かれたら「Por favor(お願いします)」を付けてお好きなプランを言うといいと思います。

 

ちなみに朝食もアメリカ式と大陸式があって、大陸式朝食(el desayuno continental)はコーヒー、紅茶、牛乳、オレンジジュース、パン、菓子パン、バター、ジャム、ハム、チーズ、シリアル、ヨーグルト、フルーツなどです。

 

アメリカ式朝食(el desayuno americano)は、el desayuno continental の内容に加えてスクランブルエッグ(huevos revueltos)、メキシカンエッグ(huevos a la mexicana)、目玉焼き(huevos estrellados)、ソーセージ、ベーコンなどをお好みで追加してもらうことができます。

 

 

スペイン語でレストランの予約をとる

スペイン語でレストランの予約を電話やメールでとる時に使える言い回しを以下に記載します。

 

Quisiera hacer una reservación para hoy a las siete de la noche, por favor. 今夜7時に予約したいのですが。
Es para tres personas a nombre de Taro Tanaka. 田中太郎の名前で3人です。
¿Aceptan tarjeta de crédito? クレジットカードが使えますか?

 

「Aceptan」というのは「あなた方は受け入れる」という意味です。

 

 

スペイン語でホテルやレストランの予約をとる・まとめ

スペイン語でホテルやレストランの予約をとる時に使える言い回しや用語をご紹介しました。「Quisiera hacer una reservación, por favor(予約をしたいのですが)」というのは共通ですので覚えておくと便利です。

 

あとは、「いつ」、「何泊(一泊だったらuna noche、それ以上だったら(数字)noches)」、「何人(1人だったらuna persona、それ以上だったら(数字)personas)」などの情報を用意しておけば予約できます。

 

最後に「Gracias(ありがとう)」と言って終わりです!

 

 

57. レストランで使うスペイン語・メキシコの食事

目安時間:約 10分

ここでは、レストランで使うスペイン語会話を学びます。メキシコの食事で出くわすスペイン語の単語も載せておきますので、覚えておくと、レストランのメニューを見て、何を頼んだらいいかがわかりやすくなると思います!

 

レストランで使うスペイン語

¿Me permite el menú, por favor? メニューをいただけますか?
¿Nos puede traer agua, por favor? 私たちにを持ってきてもらえますか?
¿Me podría dar otra pieza de pan, por favor? パンをもう一ついただけますか?
¿Me podría dar 2 tortillas más, por favor? トルティージャをもう2枚いただけますか?
¿Me puede traer el postre, por favor? デザートを持ってきてもらえますか?
La cuenta, por favor. お勘定、お願いします。
Gracias. ありがとう。

 

パンやトルティージャは主食なので、テーブルの上に置かれていて、なくなったらおかわりを頼むことができます。チリなどで作ったソースのことを「salsa」と言い、それもテーブルに置かれているのでなくなったら「más salsa」と言ってもっともらうことができます。

 

メキシコは労働賃金が低いので、帰り際にはテーブルにお勘定とは別に、給仕にチップ(心づけ)を置いていってあげてください。

 

 

メキシコの食事

desayuno 朝食
jugo de naranja/jitomate/zanahoria オレンジ/トマト/にんじんジュース
cereal シリアル
avena オートミール
huevoa estrellados con tocino 目玉焼きベーコン
huevos revueltos con jamón 炒り卵ハム
pan tostado con mantequilla y mermelada トーストバタージャム

 

 

almuerzo 昼食前の軽食
hamburguesa ハンバーガー
sándwich サンドイッチ
hot dog ホットドッグ
papas fritas フライドポテト
torta de pierna/queso blanco/queso amarillo ローストポーク/白チーズ/チーズのトルタ
refresco 清涼飲料水

 

メキシコではメインの食事は夕食ではなく昼食で、午後2時位にフルコースの食事をとるのが一般的です。朝食から昼食までの時間が長いので、お腹が空いたときは「almuerzo」といって、間食をとることもあります。

 

サンドイッチは外来語なので「sángwich」と発音している人もいます。

 

「パパ」は「じゃが芋」という意味です。「お父さん」の場合は後の「パ」にアクセントで「papá」となりますのでご注意ください。

 

「torta」というのはメキシコ式のサンドイッチのことでとてもおいしいのでおすすめです。「Bolillo」という上の画像のパンを使って作ります。半分に切って中のやわらかい白いパンの部分を取って、油で焼きます。その後、間に煮豆やアボガド、玉ねぎ、トマトなどと一緒にお好みのハムやチーズなどをはさんでもらいます。

 

 

comida 昼食、食べ物
coctel de camarones/ostiones エビ/牡蠣のカクテル
sopa del día 本日のスープ
sopa de fideo/verduras/mariscos/cebolla スパゲッティ/野菜//玉ねぎのスープ
caldo 肉汁(スープ)
consomé コンソメスープ
arroz 米、ピラフ
ensalada サラダ
carne de res/cerdo/puerco/pollo ///
pescado
frijoles 豆、メキシカンビーンズを煮込んだもの
postre デザート
gelatina ゼリー
flan プリン
helado de vainilla/chocolate バニラ/チョコレートアイス
pastel ケーキ
nieve シャーベット

 

フルコースはスープ、ピラフ、メインディッシュ、煮豆、デザートです。「sopa de fideo」というのは「スパゲッティのスープ」と訳しましたが、普通のスパゲッティよりずっと細いもので、スパゲッティのことは「fideo」とは言わず、「espagueti」と言います。

 

 

cena 夕食
café con leche/café solo コーヒー牛乳/ブラックコーヒー
chocolate ココア
お茶
pan dulce 菓子パン
tostadas トスターダ(揚げたトルティージャ)
tacos タコス

 

夕食は簡単に済ませます。菓子パンとコーヒー牛乳、みたいな感じですね。「café con leche」といったら、コーヒーにミルクを少し入れるとかではなくて、大量の牛乳にコーヒーを入れる、という感じです。まあ、カフェラッテなんでしょうけれど、家で飲むものはそんなおしゃれな感じじゃないので、コーヒー牛乳とさせていただきました。

 

「solo」というのは「それだけ」という意味です。ブラックコーヒーは「café negro」と言ってもいいです。「negro」は「黒」という意味です。

 

「tostadas」というのは揚げたトルティージャが売っているので、それに残り物でも何でも載せて食べる食べ物のことです。

 

夜はお昼の残り物など、簡単に済ませますが、外で食べる場合はタコスが多いですね。夜になるとあちこちのタコス屋さんが店を開けます。タコス一つの場合は「taco」と言います。「Quiero un taco, por favor.(タコ一つください)」なんて言うわけです。

 

 

レストランで使うスペイン語・メキシコの食事・まとめ

食べ物のことに関してはいっくらでも書くことありますが、とりあえず、これだけ知っていればメキシコで食にありつけるかな、という基本的な言葉を並べてみました。

 

おいしいもののこと、メキシコで「antojitos」と言ったりします。メキシコに行く機会がありましたら、おいしいものたくさん食べてくださいね!

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ランキング、クリックしてください♡

ページの先頭へ