169. スペイン語の接続法現在不規則動詞と規則形及び例文と使い方

目安時間:約 12分

この記事ではスペイン語の接続法現在の規則形や不規則動詞の活用がわかるように、それぞれの記事へのリンクを一覧にしてみました。また、接続法現在の使い方と例文も載せています。

 

スペイン語の接続法現在不規則動詞と規則動詞活用

 

接続法現在規則動詞の活用と一番よく使われる用法(Ojalá ~やQue~など)については

こちらをご覧ください。⇩

接続法現在規則動詞活用と主な使い方

 

 

接続法現在不規則動詞の活用は以下のリンクからご覧いただけます。

 

行く、知っている(saber)、知っている(conocer)、戻る

 

です(ser)、です(estar)、ある、できる

 

与える、寝る(眠る)、遊ぶ、聞く(oir)

 

持つ、見る、する(作る)、欲する

 

来る、持ってくる、出る、言う

 

求める、閉める、~より好む、サービスする

 

雨が降る、雪が降る、地震がある(震える)

 

始まる(始める)、あたためる、失くす(負ける)、点灯する

 

費用がかかる(犠牲を要する)、見つける(遭遇する)、数える(物語る)、返す

 

繰り返す、訂正する、着せる、別れを告げる(解雇する)

 

手に入れる、推測する、世話をする(出席する)、見せる

 

 

接続法現在のいくつかの使い方と例文

「動詞ser + 形容詞 + que + 接続法現在」の使い方と例文については以下のリンクからご覧いただくことができます。

Es mejor que ~

 

また、主節の動詞が意思感情を表す時、従節の動詞に接続法を使います。従節の文は非現実的な、または想像上の仮説を表現しています。接続法の主な特徴は仮定の動作、または実行されていない動作の概念であるということです。

 

主節の動詞が意思を表す時の例文:

Te ordeno que no salgas a la calle con las zapatillas de baile. バレエシューズで道に出ないよう私は君に命令します
Nos han prohibido que estacionemos nuestro coche aquí. 彼らは私たちに、ここに車を駐車するのを禁じています
Te ruego que no llegues tarde a la escuela. 私は君が学校へ遅く着かないよう懇願します
Le deseo que se cure pronto. あなたが早く治りますよう願っています

 

 

主節の動詞が感情を表す時の例文:

Me gusta que él piense lo mismo que yo. 私は彼が私と同じことを考えているのが好きです
Tengo miedo de que me reprueben en el examen extraordinario. 私は追試で不合格になるのではないかと恐れています
Me preocupa que mi hijo salga del país. 私は息子が出国するのが心配です
Me molesta que haya tanto tráfico. 私はこんなにも交通量があることに嫌気がさしています

 

 

 

また、主節の動詞が意見を表すもののいくつかは、それが否定文として使われている場合に、従節に接続法現在が使われます。

No creo que venga el novio de Pilar. 私はピラール(女性の名前)の恋人が来るとは思えません
No te puedo asegurar que la situación esté mejor el próximo mes. 来月、状況が良くなっていると君に保証することはできません
No pienso que el precio siga subiendo. 私は価格が上がり続けるとは考えていません
Él no me asegura que vaya a la fiesta conmigo. 彼は私と一緒にパーティーに行くことを確約はしていません

 

 

 

主節の動詞の目的を表す「para que ~」や「a fin de que ~」(~のために、~するように)の後には接続法現在を使います。

Tenemos que apurarnos para que no lleguemos tarde. 私たちは遅く着かないように急がなければなりません
A fin de que entiendas, te voy a explicar con ilustraciones. 君が理解できるように、私は図解で君に説明しましょう。
Me están llamando para que yo vaya. 彼らは私が行くように呼んでいるのです。
Te doy todos los materiales a fin de que me lo hagas ahorita mismo. 君が私にそれを今すぐ作るように私は君にすべての材料をあげる。

 

 

 

先行詞が否定代名詞、また不定冠詞がついている名詞である場合はその形容詞節の中で接続法現在を使います。先行詞が不定代名詞の時も形容詞節の中で接続法現在が使われることが多いです。

No hay nadie que hable japonés. 日本語を話す人は誰もいません。
Quiero comprar un anillo que tenga forma de serpiente. 蛇の形をした指輪を買いたいです。
Yo no pregunto nada que sea difícil. 私は難しいことは何も質問しません。
¿Hay alguien que sepa tocar la guitarra? ギターを弾ける人は誰かいますか?

 

 

 

接続法現在は未来のことを言っている副詞節の中でもよく使われます。

No lo compres sin que sepa tu mamá. 君のお母さんが知ることなくそれを買わないで。
No te llamaré a menos que sea algo urgente. 緊急の何かでない限り、君に電話はしません。
Ya vamos a regresar antes de que se obscurezca. 暗くなる前にもう帰りましょう。
Voy a aceptar ese trabajo con tal de que me paguen bien. 私にちゃんと払ってくれるのであればその仕事を受けようと思う。
No vas a llegar a tiempo a no ser que pidas un aventón. 乗せてもらうでなければ君は時間に着きませんよ。
Te lo digo cuando lo sepa. それがわかった時に君に言うよ。
En caso de que haya algún problema, avísame, por favor. 何らかの問題がある場合には私に知らせてください

 

 

 

スペイン語の接続法現在・まとめ

スペイン語の接続法現在の活用を規則形と不規則動詞の主なものをリンクでまとめてみました。そして、接続法現在の使い方と例文を載せてみました。お役に立てば幸いです。

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

168. スペイン語の過去未来完了の使い方

目安時間:約 7分

ここではスペイン語の過去未来完了の使い方、作り方について解説しています。未来完了と過去未来完了の違いにも触れています。

 

 

スペイン語の過去未来完了の基本的な使い方

過去未来完了形は過去から見た未来のことを言う時に使いますが、それよりさらに未来の時点よりも以前のことである場合です。

 

 

未来完了と似ていますが、未来完了は現在から未来を見ていて更なる未来より以前のことで、過去未来完了は過去から未来を見て更なる未来より以前のことという違いがあります。

 

ちなみに、過去から見た未来だけの場合は過去未来を使います。

 

過去未来完了の形は

動詞haber の過去未来形+過去分詞

です。

 

動詞haber の過去未来形:

私は habría
君は habrías
あなた(彼、彼女)は habría
私たちは habríamos
あなた方(彼ら、彼女ら)は habrían

 

過去分詞の規則的なものの作り方:

例:不定詞 例:過去分詞
ar動詞は語尾を除き-adoを付ける estar(です) estado
er動詞は語尾を除き-idoを付ける ser(です) sido
ir動詞は語尾を除き-idoを付ける ir(行く) ido

 

過去分詞の不規則形のものについてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

過去未来完了の例文:

La secretaria me dijo que para hoy en la tarde ya habría recibido la respuesta. 秘書は今日の午後までには答えを受け取っているでしょうと私に言いました。
No sabíamos si para esa hora ya habríamos llegado a la casa. 私たちはその時間までに家に着いているかどうかわかっていませんでした。
Me aseguró el abogado que para el año que entra ya habría solucionado el problema. 弁護士は私に、来年までにはもう問題を解決しているだろうと保証した。
Mi suegro creyó que cuando yo venía, él ya habría terminado de leer el libro. 私の義父は私が来た時にはもう本を読み終えているだろうと思った。

 

過去未来完了のその他の使い方

過去未来完了形は上記の基本的な使い方の他にも使われることがあります。

過去のある動作、または過去のある時点より以前の動作の推測を表現する時です。過去完了の推測、と言った方がわかりやすいかもしれません。

 

¿Quién habría tocado la puerta antes del amanecer? 夜明け前に誰が戸をたたいたんだろう?
¿Qué hora habría sido cuando se fue la luz? になった時、何時だっただろう?

 

過去の推測をスペイン語で表す表現は過去未来や未来完了などいくつかの表し方があります。

過去未来完了の推測としての使い方で、未来完了などの推測としての使い方との違いは「その時の前に~したのだろう?」というような、「その時の前に」という意味合いが加わっていることです。

 

スペイン語の過去未来完了形・まとめ

過去未来完了形は過去から見た未来のことを言う時に使いますが、それよりさらに未来の時点よりも以前のことである場合です。

「動詞haber の過去未来形(可能法)+ 過去分詞」で形成されます。

 

過去のある動作、または過去のある時点より以前の動作の推測を表現する使われ方もあります。その他の用法は今はほとんど使われていないので、この二つの用法だけ抑えておけば大丈夫です。

 

 

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

147. como のスペイン語の活用と「食べる」以外の意味

目安時間:約 7分

「como」は動詞「comer(食べる)」の「私は」が主語の時の現在の活用形ですが、その他の意味もいろいろあります。「como」は接続詞や副詞などとして使われることも、アクセント記号が付けば疑問詞として使われることも、感嘆文の中で使われることもあります。

 

como のスペイン語の活用

意味は「食べる」や「昼食をとる」で動詞の原形(不定詞)は「comer」です。

 

あなた、彼、彼女 私たち あなた方、彼ら、彼女ら
現在 como comes come comemos comen
点過去 comí comiste comió comimos comieron
線過去 comía comías comía comíamos comían
未来 comeré comerás comerá comeremos comerán
接続法現在 coma comas coma comamos coman
命令 --- come, no comas coma comamos coman
可能 comería comerías comería comeríamos comerían
接続法過去 comiera comieras comiera comiéramos comieran

 

現在分詞:comiendo

過去分詞:comido

 

Siempre como en casa. いつも私は家で食べます。
Como con mi familia los fines de semana. 私は週末は家族とともに食事します。
Como temprano cuando voy de compras. 買い物に行く時は早い時間に昼食をとります。
Como lo que haya en el refrigerador. 私は冷蔵庫あるものを食べます。

 

como のスペイン語・その他の使い方

 

Como ustedes saben, yo ya conseguí el trabajo. あなた方がご存知のように、私はもう仕事を手に入れました。(副詞)
Como que me siento mal. 私はなんとなく気分が悪いです。
Como regalo de bodas, nos dieron una lavadora de ropa. 結婚式の贈り物として、彼らは私たちに洗濯機をくれました。(接続詞)
Como hace calor, me dan ganas de comer un helado. 暑いので、私はアイスを食べたいです。(接続詞)

 

 

その他にも「como」を使った以下のような表現があります。

  • como quieras お好きなように
  • tan pronto como ~ ~したらすぐ
  • como no もちろん
  • tal como te dije 私が君に言った通り
  • como si fuera~ ~であるかのように
  • como sea どうでも

 

 

cómo は疑問文や感嘆文の中で

書くときはアクセント記号が付きますが、発音は同じなので会話の中で出てくると区別がつきにくいかもしれません。「cómo」は疑問文や感嘆文で使われます。

 

Cómo eres. そんなこと言わないで。(何て人)
¿Cómo se escribe tu nombre? あなたの名前はどう書きます
¡Cómo es posible! ありえない!ひどい!(どのうように可能なのか!)
¿Cómo te fue? 君、どうだった?(君にとってどう事が運んだか?)
¿Cómo? 何ですか?(聞き返す時)
¡Cómo! 何ですって!

 

その他にも以下の記事に「cómo」を使った例文が載っています。

いくらですか?¿A cómo son?

¿Cómo estás?¿Cómo se llama usted?

¿Cómo es?¿Cómo son?

¿Cómo se dice?

 

 

como のスペイン語・まとめ

「コモ」と発音するスペイン語を集めてみました。慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、どれもよく使う表現なので覚えて使ってみてくださいね!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

 

140. スペイン語の y の意味と使い方と接続詞 o, e, u についても

目安時間:約 7分

ここではスペイン語の接続詞「y」の意味と使い方と発音の仕方、および接続詞「o」、「e」、「u」についてもみていきます。

 

 

スペイン語の接続詞 y の意味と使い方

スペイン語の接続詞「y」の意味は「~と」や「そして」、「それで」、「それでは」になります。発音は「イ」です。

 

英語の「and」と同じで、名詞と名詞を繋ぐ時や、形容詞と形容詞、文と文を繋ぐ時などにも使われます。

 

複数の言葉や文を繋ぐ時は、それぞれをコンマ(coma-コマ-(,))で繋ぎ、一番最後にだけ「y」を入れます。

 

「y」は「イ」と発音するので、次に来る語が「イ」で始まる場合(「i」と「hi」)は「y」ではなく「e」を使います。つまりこの接続詞「e」(エと発音します)も「y」と同じ意味になります。ただし、「hie」のような場合は「ie」が二重母音で一つの母音とカウントされるので、「イ」という発音ではないので、このルールには当てはまらず、「y」のままになります。

 

y yo siempre estamos juntos. あなた私はいつも一緒です。
Estudié español en la universidad y pude conseguir trabajo. 私は大学でスペイン語を勉強し仕事を得られました。
Isabel es amable, bonita, joven y muy inteligente. イサベルは親切、かわいく若くとても賢いです。
El boxeador pelea con la mano derecha e izquierda. ボクシングの選手は左手で戦います
Te quiero mucho.

Y yo a ti.

君のことがとても好きだよ。

私も。(そしてあなたを

 

最後の文のように、文の始めに「Y」が来ることもあります。会話をしていて、相手が言ったことに対して繋げて言う場合や、自分が言ったことに対して繋げて言う場合もあります。最後の文「Y yo a ti.」などの場合は、日本語では「そして」と言うことがないと思うので、そういう部分が外国語を学ぶ時の難しさでもありますね。

 

 

ちなみに「Y yo a ti.」は「Y yo también a ti te quiero mucho.」の省略された形で、「Yo también.」と言うこともできます。

 

 

スペイン語の接続詞 o の意味と使い方

スペイン語の接続詞「o」の意味は「または」、や「さもなければ」になります。発音は「オ」です。

 

o sea」は「つまり」という意味になります。

 

英語の「or」に当たり、名詞や形容詞、文などにも使えます。

 

複数の言葉や文を繋ぐ時は、それぞれをコンマ(coma-コマ-(,))で繋ぎ、一番最後にだけ「o」を入れます。

 

「o」は「オ」と発音するので、次に来る語が「オ」で始まる場合(「o」と「ho」)は「o」ではなく「u」を使います。つまりこの接続詞「u」(ウと発音します)も「o」と同じ意味になります

 

No si voy en coche o a pie. 私は車で行くか歩いて行くかわかりません。
¿Quieres ir o no? 行きたいの?行きたくないの?
Tengo siete u ocho años de conocer a Ana. アナと出会って7-8経ちます
Quiero estudiar oceanografía, geografía, arqueología o paleontología. 海洋学か、地理学か考古学か古生物学勉強したい
Me gustan los antojitos mexicanos, o sea la comida típica de México que es muy sabrosa. メキシコのアントヒートス、つまり、メキシコの典型的なすごくおいしい食事が好きです。

 

 

スペイン語の y の意味と使い方など・まとめ

スペイン語の接続詞「y」と「e」は「~と」、「そして」、「それで」、「それでは」という意味で使われます。「e」は「y」の次に来る言葉の始めの発音が「イ」になるときに代用されます。

 

スペイン語の接続詞「o」と「u」は「または」や「さもなければ」という意味で使われます。「u」は「o」の次に来る言葉の始めの発音が「オ」になるときに代用されます。

 

「o sea」とは「つまり」という意味です。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

 

131. hacer のスペイン語の例文・使い方は「する」「作る」の他にも!

目安時間:約 8分

スペイン語の動詞「hacer」の例文を記載します。「hacer」の使い方は「する」や「作る」の他にもたくさんあります。hacer の直説法現在(普通の現在形)の活用はこちらの記事にあります。hacer の接続法現在の活用はこちらの記事をご覧ください。hacer の点過去の活用はこちらの記事に書いてあります。hacer の線過去の活用は規則変化です。必要に応じてご覧いただけると幸いです。

 

 

hacer のスペイン語の例文

¿Cuánto hace que no ves a tu familia? どのくらい前から君の家族と会ってない?
Hace un año que no veo a mi familia. 1年前から私の家族と会っていません。
¿Cuánto tiempo se hace de aquí a tu casa? ここから君の家までどのくらいかかる?
Se hacen más o menos veinte minutos en camión. だいたいバスで20 分くらいかかります

 

「tiempo」は「時」という意味なので、「Cuánto tiempo」で「どのくらいの時間」という意味になります。「tiempo」を略して「Cuánto」だけでも、これらの文章の場合には「どのくらいの時間」という意味になります。

 

「Hace+時の長さ+ que +no普通の現在形」で「...前から~していません」という表現になります。「時の長さ」のところに「mucho」を入れて「ずいぶん前から」と言うこともできます。使える表現ですよね?この「hace」は「前に」という意味です。2 年前であっても「hacen」にはならず、「hace dos años」となります。前置詞のようですが、時制が変わることがあるので動詞なんですね。「~して...経ちます」と訳すこともできます。

 

再帰動詞の「hacerse」を使った「Cuánto se hace」の方は「時間がかかる」という意味で、こちらはかかる時間が複数の場合は「se hacen」と複数形になります。こちらも使える表現ですよね。

 

 

hacer caso Hay que hacerles caso a tus papás. 君の両親の言うことを聞かなきゃダメだよ。
hacer un favor ¿Puedes hacerme un favor? 私のお願いを聞いてくれる?
hacer falta Hace falta personal. 職員が足りない。
hacer escala Tengo que hacer escala en Los Angeles. 私はロサンジェルスを経由しなければならない。

 

「No hace caso」という否定文だと「無視する」という意味で使えます。

 

 

hacer la cama La sirvienta hace la cama. お手伝いさんがベッドメーキングをします。
hacer la comida ¿Quieres hacer la comida o quieres salir a cenar? 食事を作りたい?それとも夕食に出かけたい?
hacer la maleta Ya hice la maleta. 私はもう荷造りしました。
hacer a mano Van a hacer todos los adornos a mano. 彼らはすべての飾りを手作業で作ります。

 

「la maleta」というのは「トランク」のことです。

 

 

hacer cola Debemos hacer cola para entrar. 私たちは入るために並ばなければなりません。
hacer trampa Puede que te hagan trampa. 彼らは君にインチキをするかもしれないよ。
hacer daño No fue mi intención hacerte daño. 君を傷つけることは私の意図ではなかった。
hacer +不定詞(動詞の原形) El maestro de Educación Física siempre nos hace saltar. 体育の先生いつも私たちに飛び跳ねさせる。

 

「cola」は「しっぽ」や「列」という意味です。「trampa」は「わな」という意味です。「daño」は「損害」という意味です。hacer+動詞の原形で、「~させる」という意味になります(使役)。

 

 

その他、「Hace calor(暑い)」などの天候や天気に関する言い回しについてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

hacer のスペイン語の例文・まとめ

hacer の意味は「する」や「作る」ですが、その他にもいろんな使い方があります。「どのくらい前からここに住んでいるんですか?¿Cuánto hace que vives aquí?」なんて言い方もあります。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

 

 

 

123. seguir+現在分詞のスペイン語の意味と使い方

目安時間:約 7分

ここでは、「seguir+現在分詞」のスペイン語の意味と使い方をみていきます。「estar+現在分詞」は進行形で似た形ですね。「seguir」の動詞の活用もみていきます。

 

 

「seguir+現在分詞」のスペイン語の意味

「seguir+現在分詞」のスペイン語の意味は「し続ける」です。何をし続けるのかというと、現在分詞の動詞の行為をです。主語は動詞「seguir」で表します。動詞「seguir」だけの意味は「続ける」や「後をついていく」です。

 

 

El gato sigue mirando al pescadito. お魚を見続けている。
El gato siguió mirando al pescadito. 猫はお魚を見続けた。
El gato seguía mirando al pescadito cuando yo me levanté. 私が立ち上がった、猫は小魚を見続けていた。
El gato seguirá mirando al pescadito porque es muy curioso. 猫は好奇心旺盛だから小魚を見続けるだろうね。
No quiero que el gato siga mirando al pescadito. 私は猫がお魚を見続けていてほしくない

 

動詞「mirar」は「見る」や「眺める」という意味です。この動詞は「ーar動詞」なので現在分詞は語尾の「ar」を取り除いて「ando」を付け加えた「mirando」になります(規則動詞)。

 

「al」は前置詞「a」と定冠詞「el」が引っ付いた形です。

 

お魚の「el pescadito」は「魚」という意味の「el pescado」に縮小語尾が付け加わった形で、「お魚」とか「小魚」という意味あいを表現しています。

 

 

 

「seguir」の動詞の活用

普通の現在形 接続法現在
sigo siga
sigues sigas
sigue siga
seguimos sigamos
siguen sigan

 

 

点過去 線過去
seguí seguía
seguiste seguías
siguió seguía
seguimos seguíamos
siguieron seguían

 

 

未来形
seguiré
seguirás
seguirá
seguiremos
seguirán

 

現在分詞は「ar動詞」、「er動詞」、「ir動詞」の語尾2文字を取り除いて、それぞれ、「ando」、「iendo」、「iendo」を付け加えます。不規則形のものもありますので詳しくはこちらの記事をご覧ください。ちなみに「seguir」の現在分詞も不規則形で「siguiendo」となります。

 

 

seguir+現在分詞=「し続ける」の使い方

Sigue lloviendo muy fuerte. 雨がとても激しく降り続いています。
Sigo estudiando en la misma escuela. 私は同じ学校勉強を続けています。
Todavía lo sigo amando. 私はまだ彼を愛し続けています。
Sigo extrañándote. 私はあなたいなくてずっと寂しいです。

 

※「seguir」は形容詞と組み合わさることもあります。例:「Ella sigue enferma.(彼女はまだ病気だ)」

 

 

「seguir+現在分詞」の意味・まとめ

現在分詞は形容詞と違って男性か女性かや、数によって語尾が変化することはありません。

 

その現在分詞の前に動詞「estar」が来ると進行形を表します。

 

現在分詞の前に動詞「seguir」が来ると「し続ける」という意味になります。よく使われる表現なので、いろんな時制や主語、違う動詞の現在分詞などを使って文を作ってみてください。

 

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

 

67. También(タンビエン)とTampoco(タンポコ)の意味と使い方

目安時間:約 7分

También(タンビエン)とTampoco(タンポコ)って聞いたことあるでしょうか?ここではTambiénとTampocoの意味と使い方をみていきます。

 

 

También(タンビエン)

Tambiénは、「~も」という意味で、肯定文に対して同調するときに使います。

 

Quiero tomar jugo de naranja. 私はオレンジジュースが飲みたい。
Yo también.
Yo también quiero tomar uno. 一杯飲みたい。
Yo quiero tomar uno también. 一杯飲みたい。

 

「también」は動詞の前にも後ろにも来ることができます。例文のように、助動詞とともに2つの動詞がある場合は2つの動詞の前か後になります。3つの答え方の中でどれが一番好きですか?「Yo también」ですよね?Yo también.(私もです)。

 

 

Tú también. 君もです。
Ud. también. あなたもです。
Él también. 彼もです。
Ella también. 彼女もです。
Lucero también. ルセロ(女性の名前)もです。
Nosotros también. 私たちもです。
Nosotras también. 私たち(女性のみ)もです。
Ustedes también. あなた方もです。
Ellos también. 彼らもです。
Ellas también. 彼女たちもです。
Jorge y Marcos también. ホルヘとマルコスもです(両方男性の名前)。

 

Tampoco(タンポコ)

Tampocoもまた、「~も」という意味ですが、こちらは否定文に対して同調するときに使います。

 

No vivo cerca de aquí. 私はこの近くに住んでいない
Yo tampoco.
Yo tampoco vivo cerca de aquí. この近くに住んでいない
Yo no vivo cerca de aquí tampoco. この近くに住んでいない

 

tampoco」の場合もまた、動詞の前にも後ろにも来ることができますが、後ろに来る場合には、動詞の前に「no」が来ます

 

 

Tú tampoco. 君も~でないです。
Usted tampoco. あなたも~でないです。
Él tampoco. 彼も~でないです。
Ella tampoco. 彼女も~でないです。
El maestro tampoco. 先生も~でないです。
Nosotros tampoco. 私たちも~でないです。
Nosotras tampoco. 私たち(女性のみ)も~でないです。
Uds. tampoco. あなた方も~でないです。
Ellos tampoco. 彼らも~でないです。
Ellas tampoco. 彼女たちも~でないです。
Las señoritas tampoco. お嬢さんたちも~でないです。

 

「A mí tampoco」という言い方もあります。こちらの記事を参照されてください。

 

TambiénとTampocoの意味と使い方・まとめ

También とTampoco、両方「~もまた」という意味ですが、Tambiénは肯定文のときに同調する場合に使って、Tampocoの方は否定文のときに同調する場合に使う、と使い方が違います。それがわかっていただけたら良かったと思います。是非、スペイン語会話で使ってみてください!

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
お名前  
メールアドレス

 

 

 

31. esta、esa、aquellaの意味と使い方

目安時間:約 5分

esta、esa、aquellaの意味は何でしょうか?ésta、ésa、aquéllaと同じでしょうか?違うでしょうか?estáは?似てるけど違うかな?

esta、esa、aquellaの意味

esta、esa、aquellaは「この」、「その」、「あの」という意味の指示形容詞です。

ésta、ésa、aquéllaというのは発音は同じだけれど、「これ」、「それ」、「あれ」という意味の指示代名詞なので、同じではありません。

estáというのは、アクセントが最後の「タ」に来て発音が違いますし、これは動詞estarの第三人称単数形の形です。

今回はスペイン語の指示形容詞をみていきたいと思います。形容詞なので、かかる名詞の性や数によって変化します。esta、esa、aquellaというのはかかる名詞が女性単数形の場合の形です。

では、かかる名詞が男性形だったり複数形だったらどう変化するでしょうか?

スペイン語の指示形容詞この、その、あの

  この その あの
男性単数 este ese aquel
女性単数 esta esa aquella
男性複数 estos esos aquellos
女性複数 estas esas aquellas

男性単数形の名詞にかかる場合

Este libro es muy interesante. このとても面白い

Ese libro es muy interesante. その本はとても面白い。

Aquel libro es muy interesante. あの本はとても面白い。

「es」は動詞serの第三人称単数形の形です。

女性単数形の名詞にかかる場合

Esta mariposa es muy bonita. この蝶々とてもきれいです。

Esa mariposa es muy bonita. その蝶々はとてもきれいです。

Aquella mariposa es muy bonita. あの蝶々はとてもきれいです。

「bonita」は「きれいな」、「かわいい」という修飾形容詞ですが、修飾形容詞もかかる名詞の性や数によって変化することはすでに勉強しています。

男性複数形の名詞にかかる場合

Estos niños son japoneses. この子たち日本人です。

Esos niños son japoneses. その子たちは日本人です。

Aquellos niños son japoneses. あの子たちは日本人です。

「son」は動詞serの第三人称複数形の形です。

女性複数形の名詞にかかる場合

Estas blusas son muy grandes. これらのブラウスすごく大きい

Esas blusas son muy grandes. それらのブラウスはすごく大きい。

Aquellas blusas son muy grandes. あれらのブラウスはすごく大きい。

esta、esa、aquellaの意味・まとめ

estaは「この」、esaは「その」、aquellaは「あの」という意味の指示形容詞です。でも、日本語と違って、「この」も「その」も「あの」もかかる名詞が男性か女性か、単数か複数かによってそれぞれ4種類あるのですね。

慣れるしかないです。何度も口に出して言っているうちに慣れてきます!

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
 
お名前  
メールアドレス

 

 

タグ:    

カテゴリ:形容詞  [コメント:0]

27. ¿Cómo es? ¿Cómo está?の意味と使い方

目安時間:約 6分

今回は、性格や特徴を表す形容詞と動詞ser一時的な状態を表す形容詞と動詞estarの違いを見ていきます。¿Cómo es?は「どんな(人、物)ですか?」という意味で、 ¿Cómo está?は「元気ですか?」、「どんな状態ですか?」という意味です。

¿Cómo es?の意味と使い方

人の場合:

¿Cómo es ella? 彼女はどんな人ですか?

Es tranquila. 穏やかな人です。

¿Cómo es él? 彼はどんな人ですか?

Es tranquilo. 穏やかな人です。

¿Cómo son ellas? 彼女たちはどんな人たちですか?

Son tranquilas. 穏やかな人たちです。

¿Cómo son ellos? 彼らはどんな人たちですか?

Son tranquilos. 穏やかな人たちです。

形容詞はかかる名詞の性や数によって変わります。「Cómo」は「どんな」という疑問詞ですが、動詞serと組み合わさって、その人の性質や特徴を言います。動物の場合もそうです。

物の場合:

¿Cómo es la casa? どんな家ですか?

Es chiquita. 小さいです。

¿Cómo es el coche? どんな車ですか?

Es chiquito. 小さいです。

¿Cómo son las recámaras? どんな寝室(複数)ですか?

Son chiquitas. 小さいです。

¿Cómo son los cuartos? どんな部屋(複数)ですか?

Son chiquitos. 小さいです。

「chiquito」というのは、小さいという意味の「chico」に縮小語尾が付け加わっている形です。¿Cómo es?は物の場合も、その特徴がどんなものかを聞いています。

¿Cómo está?の意味と使い方

人の場合:

¿Cómo está ella? 彼女はどうですか?

Está tranquila. 落ち着いてます。

¿Cómo está él? 彼はどうですか?

Está tranquilo. Ya no está enojado. 落ち着いてます。もう怒ってません。

¿Cómo están ellas? 彼女たちはどうですか?

Ahorita están tranquilas. 今は落ち着いてます。

¿Cómo están ellos? 彼らはどうですか?

Tranquilos. 落ち着いてます。

同じ「落ち着いている」、「穏やかな」という意味の「tranquilo」という形容詞を使っていますが、動詞estarの場合はその人の性格を言っているのではなくて、そのときの状態を言っているので意味が動詞serのときと違ってますね。

この表現は挨拶のときに使われます。「¿Cómo está ella? 」と聞かれて「Bien, gracias.」と答えれば「彼女は元気です、ありがとう」という意味になります。

「Ya」というのは「もう」という意味です。

「Ahorita」というのは「Ahora(今)」という言葉に 縮小語尾が付け加わっている形です 。「たった今」といったニュアンスになります。

物の場合:

¿Cómo está la situación? 状況はどうですか?

Está tranquila. 落ち着いてます。

¿Cómo está el partido? 試合はどうですか?

Está buenísimo. 最高です。

¿Cómo están las enchiladas? エンチラーダ(複数)はどうですか?

Están ricas. おいしいです。

¿Cómo están los tacos? タコス(複数)はどうですか?

Están muy ricos. とてもおいしいです。

「buenísimo」というのは「bueno(良い)」の最上級の形なので「めっちゃいいです」とかこの場合、「めっちゃ面白いです」という感じの意味になります。

エンチラーダスというのはメキシコ料理の一つでこんなお料理ですね↓

それで、タコスはトルティーヤに何かはさんであるものです↓

1個だけだとtaco(タコ)になります。それによって形容詞も動詞も形が変わってきますね。

¿Cómo es? ¿Cómo está? まとめ

¿Cómo es?と ¿Cómo está?の違い、わかっていただけましたでしょうか?難しいですよね。動詞も主語によって変化するし、形容詞も男性名詞か女性名詞か、単数か複数かによって変化するのも慣れないうちは面倒くさいですね。



スペイン語をめひ・ここと一緒に学んでみませんか? 初心者のためのスペイン語オンラインコース「スペイン語俱楽部」にご興味のある方は、下からメルマガ会員登録をしていただけると、詳しい説明が7 日間に渡って届くようになっています。  

スペイン語俱楽部メルマガ会員登録はこちらです↓
お名前  
メールアドレス

 

25. ¿Cómo se dice?の意味と使い方

目安時間:約 7分

 

¿Cómo se dice "ski" en español?の意味は何でしょうか?「”スキーする”ってスペイン語で何て言うの?」という意味です。

この表現、知っているととても便利です。スペイン語での言い方がわからないとき、英語での言い方を知っているなら、この表現を使って、現地の人にスペイン語、教わっちゃいましょう!

¿Cómo se dice "~" en español?

¿Cómo se dice "~" en español? は「 "~" ってスペイン語で何て言うの?」という意味なので、とても便利な表現です。

日本人は義務教育で3年は英語を勉強していますし、高校の3年間でも英語を勉強しているので、スペイン語がわからなくても英単語は知っていたりします。

メキシコでも、義務教育の中学校で3年間は最低英語を勉強していますし、高校に行った人であればさらに3年間は英語を勉強しています。英語が好きじゃなくても、教育を受けている人たちは皆さん、英語は勉強しています。

もちろん、日本人が日本的な英語の発音をするように、メキシコ人なども、スペイン語的な英語の発音をするので、お互いに通じないこともあります。

それでも、紙にスペルを書いて見せてもいいし、通じることもあるのだから、どんどんスペイン語圏の人たちに、スペイン語の言い方を聞いちゃってください。

今回は、この「 "~" ってスペイン語で何て言うの? 」という表現を覚えてもらうために、英語とスペイン語の面白い関係のある語彙をいくつかご紹介してみます。

英語で「s」で始まる単語で、「s」の後、母音が付かない場合、その次にまた子音が来るので、発音がちょっと難しいですよね?例えば「ski(スキーする)」ですが、「suki」とか「saki」なら言いやすいですが、「ski」と「s」に母音が付かないで「k」につなげるって難しくないですか?

スペイン語ではこんなとき、言いやすいように、「s」の前に「e」を付けている言葉が割とあります。「s」の前に「e」が付くと言いやすいんですよ。「eski」だと発音しやすいですよね?

そんな、英語では「s」で始まって、スペイン語では「es」で始まる言葉を集めてみました。 「 "~" ってスペイン語で何て言うの? 」 の表現と併せてお楽しみください!

¿Cómo se dice "ski" en español?

Se dice esquiar.

意味:
”ski”ってスペイン語で何て言うの?

esquiarって言うんだよ。

説明:

Cómo どのように
se この「se」があることでこの場合無人称の文になっています
dice 言う(動詞の原形:decir)
en
español スペイン語
esquiar スキーする

無人称の文とは、特定の主語がなく、「一般的に」という意味になります。「 Cómo se dice 」で「何と言うか?」という意味だと覚えてしまってください。

それでは、 "ski" の替りに他の英単語を入れて、答えの文には「Se dice」の後にスペイン語訳を入れて声に出して練習してみてください。

英語 スペイン語 意味
ski esquiar スキーする
space espacio 空間
school escuela 学校
spirit espíritu 精神
scandal escándalo 大騒ぎ
sphere esfera
Stephen Esteban エステバン(男性の名前)
star estrella
Scotland Escocia スコットランド
spontaneous espontáneo 自然の、自発的な
sponge esponja スポンジ
scale escala 規模、目盛
scene escena 場面
scorpion escorpión さそり
sculpture escultura 彫像

そして、spanish はスペイン語で「español」ですね!

英語と似ていると、単語が覚えやすいと思います。

¿Cómo se dice "Buenos días" en japonés?

また、スペイン語圏の人にあなたがこんな風に聞かれることもあると思います。

¿Cómo se dice "Buenos días" en japonés?

Se dice おはよう.

意味:
「Buenos días」って日本語で何て言いますか?

「おはよう」って言いますよ。

説明:

Cómo どのように
se dice 人々は言います
Buenos días おはよう
en japonés 日本語で

こんな風に聞かれたら、あなた自信が興味を持たれているのかもしれませんね。

¿Cómo se dice "ski" en español?まとめ

¿Cómo se dice "~" en español? の表現、覚えていただけましたでしょうか?語彙が少なくて現地の人たちと会話が進まなくてもこの表現を知っていれば怖いものなし。

教えられるってうれしいことなんですよね。スペイン語圏の人たちをうれしい気持ちにさせてあげられる表現のご紹介でした!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★スペイン語が話せるようになりたいと思いませんか?スペイン語俱楽部メルマガ会員に登録すると、初心者のためのスペイン語オンラインコースについての情報が 7 日間に渡ってメールで届きます。ご登録は↓ こちらからできます。スペイン語を既に勉強されている方も、ご相談に応じることができますので、ご登録されてからお気軽にお問合せください。
 
お名前  
メールアドレス

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学入学、卒業後はエンジニアとしてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。最初はメキシコが大嫌いでした。好きになるまでにずいぶんかかったかもしれません。人生回り回ってやっとスペイン語が好きなことに気が付きました。。。

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!