スペイン語をオンラインで日本人講師とともに学習しませんか?

目安時間:約 6分

スペイン語をオンラインで日本人講師とともに学習してみませんか?メキシコ流スペイン語会話講座のサイトを作っている私ことめひ・ここが、スペイン語のオンラインコースを作りました。もっと人と人とがつながれる環境でスペイン語を学びたい方向けです。

 

スペイン語をオンラインで日本人講師とともに

「スペイン語俱楽部」というスペイン語をオンラインで学習できる環境をご用意いたしました。オンラインで個別レッスンを受けたり、グループレッスンを受けたりできます。メインで文法などしっかりお教えするのは、この「メキシコ流スペイン語会話講座」のサイトを作っている私こと「めひ・ここ」です。

 

私は日本生まれ、日本育ちの日本人です。スペイン語を本格的に勉強し始めたのは高校を卒業してからです。だから、小さいころにスペイン語圏で育って「いつのまにかスペイン語が自然とできるようになっていた」という人間ではありません。

 

スペイン語ができるようになったのは大人になってからです。苦労しました。もう一度言わせてください。苦労しました。だからこそ、日本人がスペイン語を勉強していく時にどんなところで苦労するのかがわかります。

 

もしこの「メキシコ流スペイン語会話講座」のサイトを見て、音声を聞いて、私「めひ・ここ」にオンラインで習ってみたいという方は、2021年 6月 30日(水)、こちらのサイトのフロントページにメールアドレス登録フォームを設置いたしましたので是非ご登録ください。

メキシコ流スペイン語会話講座フロントページ

 

人と人とのつながりを大切にしたコミュニティを目指していますので、グループレッスンやイベントはありますが、個別レッスンは数に限りがありますことから、ご興味のある方は、できるだけ早くメールアドレスをご登録いただけると「個別レッスンの枠がなくなってしまった」ということがないと思います。

 

また、すぐに「スペイン語俱楽部」に入っていただくのではなく、スペイン語俱楽部がどういうものなのかを詳細にご説明した後、納得して入っていただきたいと思っていますので、お急ぎの方には大変申し訳なく思いますが、ひとまずメールアドレスをご登録いただき、何回かのメールにて内容をよくお確かめになってから入っていただけましたらとてもうれしいです。

 

初心者でも気軽に学習できるように

スペイン語初心者の方で全くどこから手をつけていいのかわからない、という方でも気軽に学習できるような構成になっていますので、ご安心ください。フォローがしっかりしていますので、わからないことはすぐ聞いて、解決することができます。

 

遅い時間帯でもお好きな時間にレッスンを受けたりすることがきますし、詰め込み式ではなく、ゆっくりとかみ砕いて進めていきますので今現在お忙しくて時間がほとんど取れないような方でも楽しみながら続けていくことができるようになっています。

 

日本語がよくできるネイティブスピーカー講師のサポートも受けられますので、習い始めてすぐからご自分の発音が正しいことを確認してスペイン語の学習をすすめることができます。

 

とにかく、一人でどうしたらいいかわからない、ということはありません。どなたでもお気軽にスペイン語を学んでいける環境をご用意しています。

 

スペイン語をオンラインで・まとめ

スペイン語をオンラインで習う時、日本人講師に習いたいと思われる場合は良かったらメキシコ流スペイン語会話講座のサイトを作っている私「めひ・ここ」が作ったスペイン語オンラインコース「スペイン語俱楽部」を考慮に入れてみてください。

 

そして、スペイン語が少しできるようになってきたら、日本語ができるネイティブスピーカー講師と会話の練習をしてみることもできます。

 

もしご興味を持っていただけましたら、2021年 6月 30日(水)、こちらのサイトのフロントページにメールアドレス登録フォームを設置いたしましたので是非ご登録ください。何回かに分けたメールでのご説明の後、スペイン語俱楽部に入る決心をしてくださった場合、個別レッスンの権利があるコースは先着順となりますので、お受けできなくなっている場合もございますこと、予めご了承いただけますと幸いです。

メキシコ流スペイン語会話講座フロントページ

 

またはこちらから直接ご登録いただいても構いません。

 

 

 

スペイン語俱楽部メルマガ会員登録はこちらです↓
お名前  
メールアドレス

 

113. [翻訳]スペイン語で「いくらですか?」やお店で使えるフレーズの学習

目安時間:約 5分

ここでは、スペイン語で「いくらですか?」や「もっと大きいサイズはありますか?」など、お店で使えるフレーズの翻訳を記載していますので、会話の学習に役立ててください。

 

 

 

スペイン語で「いくらですか?」

スペイン語で「いくらですか?」というフレーズはいくつもあります。

 

 

¿Cuánto es? いくらですか?
¿Cuánto vale? いくらですか?
¿Cuánto cuesta? いくらですか?
¿A cómo son? いくら?(市場などで)
¿A cómo lo(la, los, las) da? いくらでそれを売ってくれるの?(市場などで)
¿En cuánto me la(lo, las, los) deja? それをいくらにまけてくれるの?

 

「cuesta」の動詞の原形は「costar」で「費用がかかる」という意味です。

 

「vale」の動詞の原形は「valer」で「値打ちがある」という意味です。

 

「いくらですか?」と聞いたら、「いくらです」と数字を言われるので、数字は覚えておくと便利ですね。

 

 

 

お店で使えるフレーズの翻訳

それを試着できますか? ¿Me lo(la, los, las) puedo probar, por favor?
お嬢さん、すいません、もっと大きいサイズはありますか? Oiga señorita,¿ tiene una talla más grande?
店員さん(男性)、すみません、もっと小さいサイズはありますか? Disculpe señor, ¿tiene una talla más chica?
他ののはありますか? ¿Tiene  de otro color?
お勘定お願いします。 La cuenta, por favor.
クレジットカード払えますか? ¿Puedo pagar con tarjeta de crédito?
現金で払います。 Pago en efectivo.
すいません、おつりが間違えていると思うんですけど。 Perdón, creo que está equivocado el cambio.
すごい高いですね。 Está muy caro(a). Están muy caros(as).
それを買います Sí lo (la, los las) compro.
ありがとう。 Gracias.

 

お店で使えるフレーズの学習・まとめ

お店で値札がついていたら、「いくらですか?」と聞く必要はないかもしれませんが、「もっと大きいサイズはありますか?」なんて、知っていると役に立つことがあるかもしれません。

 

直接目的語代名詞(lo, la, los, las)をその物が男性名詞か、女性名詞か、単数か複数かによって入れるのは面倒かもしれませんが、間違えても構わないので、どんどん使って、買い物を楽しんでください!

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学入学、卒業後はエンジニアとしてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。最初はメキシコが大嫌いでした。好きになるまでにずいぶんかかったかもしれません。人生回り回ってやっとスペイン語が好きなことに気が付きました。。。

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!