75. pida, cierre, prefiera, sirvaの意味(接続法現在)

目安時間:約 8分

pida, cierre, prefiera, sirvaはそれぞれ動詞の原形pedir(求める), cerrar(閉める), preferir(~より好む), servir(サービスする)の接続法現在第一人称単数形または第三人称単数形です。意味は接続法現在なので、願いを表す文では「~するように」となったり、疑問を表す文では「~かもしれない」、「~とは疑わしい」となったりします。接続法現在についての記事はこちらをご覧ください。

 

 

pidaの意味(接続法現在)

pidaの意味は願いを表す文の中で使われる場合、「求めるよう願います」です。疑いを表す文の中で使われる場合は「求めるかもしれません」や「求めるとは思えません」となります。pedir(求める)の接続法現在の活用は以下のようになります。

 

pida
pidas
pidas
pidamos
pidan

 

Espero que Pepe me pida la mano. ぺぺが私に求婚するよう期待しています。
Deseo que Pepe me pida la mano. ペペが私に結婚を申し込んでくれるよう願います。
Dudo que Pepe me pida la mano. ペペが私に求婚するとは疑わしい。
Quizás Pepe me pida la mano. 多分ペペは私に求婚してくれるのかも。

 

ぺぺというのは「José(ホセ)」という男性の名前の愛称です。「mano」は「手」という意味の女性名詞です。「pedir la mano」で「求婚する」という意味になります。

 

 

cierreの意味(接続法現在)

cierreの意味は願いを表す文の中で使われる場合、「閉めるよう願います」です。疑いを表す文の中で使われる場合は「閉めるかもしれません」や「閉めるとは思えません」となります。cerrar(閉める)の接続法現在の活用は以下のようになります。

 

cierre
cierres
cierre
cerremos
cierren

 

Él quiere que cierre yo la puerta. 彼は私がを閉めてほしい。
Que cierren las ventanas. を閉めるように。
No creo que cierren el camino. を通行止めにするとは思えません。
Quizás cierren la tienda  a las cinco. 多分お店5時に閉めるかもしれない。

 

 

prefieraの意味(接続法現在)

prefieraの意味は願いを表す文の中で使われる場合、「~より好むよう願います」です。疑いを表す文の中で使われる場合は「~より好むかもしれません」や「~より好むとは思えません」となります。preferir(~より好む)の接続法現在の活用は以下のようになります。

 

prefiera
prefieras
prefiera
prefiramos
prefieran

 

¡Ojalá que prefiera  ella el nuevo vestido! 彼女新しい洋服の方を好みますように!
Espero que prefieras ir en avión. 私は君が飛行機行く方を望むことを期待する。
Puede que prefiramos comprar otra cosa. 私たちは他の買う方をより望むかもしれない。
Dudan que prefieras tomar una copa. 彼らは君がお酒飲むことをより望むことを疑問視している。

 

preferirは助動詞としても使われます。「una copa」というのは「さかずき一杯」という意味です。

 

 

 

sirvaの意味(接続法現在)

sirvaの意味は願いを表す文の中で使われる場合、「サービスするよう願います」です。疑いを表す文の中で使われる場合は「サービスするかもしれません」や「サービスするとは思えません」となります。servir(サービスする)の接続法現在の活用は以下のようになります。

 

sirva
sirvas
sirva
sirvamos
sirvan

 

¡Que sirvan la cena! 夕食を出すように!
Quiero que el dinero sirva de algo. お金何か役に立ってほしい。
No creo que sirvan la comida temprano. 私は早く食事を出してくれるとは思いません。
Dudo que esta llave sirva para abrir. この開けるため役立つとは疑わしい。

 

servirは「役立つ」という意味もあります。「奉仕する」、「給仕する」という意味もあります。

 

 

pida, cierre, prefiera, sirvaの意味・まとめ

pida, cierre, prefiera, sirvaは接続法現在の形なので、意味は願いの文の中ではそれぞれ「求めるように」、「閉めるように」、「~より好むように」、「サービスするように」となります。

 

疑いを表す文の中ではそれぞれ「求めるかも、求めるとは疑わしい」、「閉めるかも、閉めるとは疑わしい」、「~より好むかも、~より好むとは疑わしい」、「サービスするかも、サービスするとは疑わしい」という意味になります。

 

 

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ランキング、クリックしてください♡

ページの先頭へ