85. スペイン語での季節、曜日、日付の言い方・冠詞は?とか

目安時間:約 10分

ここでは、スペイン語での季節、曜日、日付の言い方を学んでいきます。冠詞は付けるのか付けないのか、どっちなんだ?なんて問題にも迫っていきたいと思います!

 

 

スペイン語で季節(la estación)

メキシコには日本のように、春、夏、秋、冬と季節がはっきり分かれているわけではなく、雨季(5月~11月末)と乾季に分かれています。

 

la temporada de lluvias 雨季
la temporada de sequía 乾季
la primavera
el verano
el otoño
el invierno

 

 

¨¿Qué estación es ahorita en Japón? 日本ではどの季節ですか?
Es (el) otoño. 秋です。
Ahorita México está en la temporada de lluvias. メキシコは今、雨季です。
¡Viva el verano! 万歳

 

「la estación」というのは「季節」という意味の他に「駅」という意味もあるので、はっきりさせるためには、「la estación del año」と言います。

 

 

スペイン語で週(la semana)

スペイン語で一週間の曜日は以下のように言います。

 

el domingo 日曜日
el lunes 月曜日
el martes 火曜日
el miércoles 水曜日
el jueves 木曜日
el viernes 金曜日
el sábado 土曜日

 

 

¿Qué día es hoy? 今日は何曜日?
Jueves. 木曜日。
¿Qué día es el examen? テストは何曜日ですか?
Es el miércoles. 水曜日です。

 

「el día」というのは男性名詞で「日」という意味ですが、「曜日」も意味しています。

 

「今日」のことを言う場合は定冠詞が付かず、過去のことや未来のことを言う場合は定冠詞が付きます。

 

 

スペイン語で月(el mes)

1月から12月まではスペイン語で以下のように言います。

 

 

enero 1月
febrero 2月
marzo 3月
abril 4月
mayo 5月
junio 6月
julio 7月
agosto 8月
septiembre 9月
octubre 10月
noviembre 11月
diciembre 12月

 

 

¿Hoy a cómo estamos? 日は何日だ?
Tres de marzo. 3月3日。
¿Cuándo es tu cumpleaños? 君の誕生日いつ
El tres de junio. 6月3日。

 

日にちを言う場合、「今日」の場合は日にちに定冠詞を付けませんが今日以外の場合は通常定冠詞が付きます。

 

 

スペイン語で日にち(el día de los meses)

日にちは「一日」は「El uno」とは言わず、「El primero」といって、「第一の」という意味の「primero」を使います。その他は全部定冠詞の「El」+「数字」で表します。

 

el primero 1日

 

el dos 2日
el tres 3日
el cuatro 4日
el cinco 5日
el seis 6日
el siete 7日
el ocho 8日
el nueve 9日
el diez 10日
el once 11日
el doce 12日
el trece 13日
el catorce 14日
el quince 15日
el dieciséis 16日
el diecisiete 17日
el dieciocho 18日
el diecinueve 19日
el veinte 20日
el veintiuno 21日
el veintidós 22日
el venintitrés 23日
el veinticuatro 24日
el veinticinco 25日
el veintiséis 26日
el veintisiete 27日
el veintiocho 28日
el veintinueve 29日
el treinta 30日
el treinta y uno 31日

 

 

スペイン語で日付(la fecha)

スペイン語で日付を表す場合は以下のようになります。

 

El 1ro de diciembre de 1988 1988年12月1日
El día 1 de diciembre del 88 1988年12月1日
El sábado 10 de noviembre 11月10日土曜日
Sábado 10 de noviembre del 2020 2020年11月10日土曜日

 

1988年を88年と言うときは定冠詞の「el」が付きます。2020年などは「de 2020」と言いますが「del 2020」と定冠詞が入るときもあります。

 

タイトルなどの場合は「10 de noviembre」と定冠詞が付きませんが「結婚式はいつですか?」など、質問に答える場合は「El diez de noviembre」と定冠詞が付きます。

 

こんな感じなので、あまり深刻に考えなくて大丈夫です。言葉って流動的な部分があるものですから。定冠詞を付け忘れたらおかしな話になる、といったことでもありません。

 

 

スペイン語での季節、曜日、日付・まとめ

スペイン語での季節の言い方、曜日や月、日にち、日付の表し方を書いてみました。「この場合、定冠詞が付くのか、付かないのか?」など、気になると思いましたので、「こんな時には定冠詞が付いて、こんな時には付かないよ」という情報を含めてみました。

 

「ふ~ん、そうなんだ」程度に理解していただけたらいいかな、と思います。言葉はぶっつけ本番でどんどん使ってもらえたらいいですね。ちょっとくらい間違えても全然平気です!冠詞は日本人にとっては面倒ですけれど、気軽に取り組みましょう!

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ