104. estuve, fui, supeの意味・スペイン語点過去不規則動詞

目安時間:約 9分

ここでは、「estuve」、「fui」、「supe」の意味と使い方をみていきます。全部スペイン語点過去不規則動詞の第一人称単数形の形なので、他の人称の活用形も学んでいきます。点過去と線過去の違いについてはすでに記事にしてありますので復習される方はそちらの記事もご覧ください。今回は点過去の不規則動詞をいくつか見ていきます。

 

「fui」には二つの意味がありますので注意してください!

 

 

 

estuveの意味・点過去不規則動詞

「estuve」の動詞の原形は「estar」です。ですので「estuve」は「Estoy bien(私は元気です)」などで使われる「私は~です」の点過去の形、「私は~でした」や、「私はいました」という意味です。動詞estarの点過去は不規則動詞で、その活用形は以下のようになります。

 

動詞estar
estuve
estuviste
estuvo
estuvimos
estuvieron

 

Estuve ocupada todo el día. 私(女性)は一日中忙しかった。
¿Estuviste enfermo ayer? 君(男性)は昨日病気だった?
¿Dónde estuvo usted la semana pasada? あなたは先週どこにいらっしゃいましたか?
No estuvimos en la oficina al mediodía. 私たちは正午に事務所にいませんでした。

 

fuiの意味・点過去不規則動詞

「fui」の動詞の原形は「ser」です。ですので「fui」は「Soy alto(私は背が高いです)」、女性が言う場合は「Soy alta」などで使われる「私は~です」の点過去の形、「私は~でした」という意味です。上記の動詞estarも「私は~でした」ですね。動詞ser と動詞estar の違いがよくわからないという場合はこちらの記事をみてみてください。

 

動詞serの点過去は不規則動詞で、その活用形は以下のようになります。

 

動詞ser
fui
fuiste
fue
fuimos
fueron

 

Fui sincero contigo. 私(男性)は君に対して誠実でした。
Fuiste uno de los mejores jugadores hoy. 君(男性)は今日一番いいプレーヤーの中の一人でした。
La película fue muy interesante. 映画とても面白かった。
Esos regalos fueron de ellos. それらの贈り物彼らのものでした。

 

もう一つのfuiの意味・点過去不規則動詞

「fui」はもう一つ意味があります。もう一つの「fui」の動詞の原形は「ir」です。ですので「fui」は「私は行きました」という意味です。動詞irの点過去は不規則動詞で、その活用形は以下のようになります。

 

動詞ir
fui
fuiste
fue
fuimos
fueron

 

Fui al centro en la mañana. 私は午前中セントロ(中央)へ行きました。
¿Cómo te fue? Me fue bien. 君にとって)どうだった?(私にとって)良かったよ。
Fuimos a la playa el año pasado. 私たちは去年海岸へ行きました。
¿Cuándo fueron ustedes al cine? あなた方はいつ映画館へ行ったんですか?

 

「¿Cómo te fue?」「 Me fue bien.」の主語は「事」です。「事がうまくいった」という言い回しでよく使われる表現なので覚えておくと役に立ちます。

 

 

supeの意味・点過去不規則動詞

「supe」の動詞の原形は「saber」です。ですので「supe」は「私は知っていました(知識)」、「私はできました」という意味です。動詞saberの点過去は不規則動詞で、その活用形は以下のようになります。

 

動詞saber
supe
supiste
supo
supimos
supieron

 

Yo no supe nada. 私は何も知らなかった
¿Cómo supiste la verdad? 君はどうやって真実を知ったの?
Lo supimos anoche. 私たちはそのことをを昨夜知りました。
Los señores supieron del problema antier. その人たちおととい問題について知りました。

 

 

volver や conocer は?

「volver(戻す)」や「conocer(人や場所を知っている)」は現在形では不規則動詞でしたが、過去形では規則動詞です。このようなものは沢山あります。

 

VOLVER現在形・不規則動詞 VOLVER点過去・規則動詞
vuelvo volví
vuelves volviste
vuelve volvió
volvemos volvimos
vuelven volvieron

 

CONOCER現在形・不規則動詞 CONOCER点過去・規則動詞
conozco conocí
conoces conociste
conoce conoció
conocemos conocimos
conocen conocieron

 

 

estuve, fui, supeの意味・まとめ

スペイン語の点過去不規則動詞の「estuve」、「fui」、「supe」についてでした。「fui」は動詞serと動詞irが同じ形で他の人称の活用形も全部同じです。でも、「行く」の方は前置詞「a」が伴われることが多かったりと、区別はつきます。頑張って覚えましょう!

 

 

 

70. 接続法現在不規則動詞vaya, sepa, conozca, vuelva

目安時間:約 8分

前回は接続法現在について説明しました。ここではvaya, sepa, conozca, vuelvaといった接続法現在不規則動詞の活用をみていきます。

 

 

接続法現在不規則動詞vaya

接続法現在不規則動詞vayaの動詞の原形は「ir(行く)」です。接続法現在の活用は以下のようになります。

 

vaya
vayas
vaya
vayamos
vayan

 

¡Que te vaya bien! お元気で!/君にとって物事がうまくいくように!
¡Que le vaya muy bien! お元気で!/あなたにとって事がとてもよく運びますよう祈ってます!
¡Que les vaya bien! お元気で!/あなた方にとって物事がうまくいくよう願っております!
¿No crees que vayan a la fiesta? 君は彼らがパーティー行くと思っていないの?

 

人と別れるときに、「さようなら」のあと、「お元気で」という風に付け加えて言いたいですよね?「Que te vaya bien」などの表現は挨拶の表現として覚えておくととても便利です。「幸運を!」という意味あいもあります。

 

第一人称単数形が主語のときと、第3人称単数形が主語の場合で両方とも「vaya」ですが、この場合の主語は「物事」とか「人生」なのでいつも第3人称単数形です(「物事」などの言葉は入っていません)。「お元気で」という意味でも使えますし、これからその人が試験場に向かうのであれば、「試験に合格しますように」とか「がんばって」という意味でも使えます。

 

相手の人が親しい間柄などであれば「te vaya」、もうちょっと改まった関係であれば「le vaya」、複数の人たちに向かって言うのであれば「les vaya」になります。接続法現在の王様級の文章です。

 

 

接続法現在不規則動詞sepa

接続法現在不規則動詞sepaの動詞の原形は「saber(知る、知っている)」です。接続法現在の活用は以下のようになります。

 

sepa
sepas
sepa
sepamos
sepan

 

Queremos que sepas la verdad. 私たちは君が真実を知るよう望んでいる。
Ella espera que yo sepa nadar. 彼女は私が泳げることを期待している。
Puede que sepa español. スペイン語を知っている(できる)かもしれない(彼か彼女は)。
Dudo que sepan ir a tu casa. 私は彼らが君の家へ行ける(行き方を知っている)というのは疑わしいと思う。

 

「sepa nadar」と「sepan ir」は動詞saberが助動詞として使われています。第一人称と第3人称の動詞の形が同じなので、第一人称を主語にしたいときには「yo(私)」を省かない方がいいですね。

 

 

接続法現在不規則動詞conozca

接続法現在不規則動詞conozcaの動詞の原形は「conocer(知る、知っている)」です。上記saberの「知る」との違いはこちらの記事をご覧ください。接続法現在の活用は以下のようになります。

 

conozca
conozcas
conozca
conozcamos
conozcan

 

¡Ojalá que conozcamos las pirámides! 私たちはピラミッドに行ったことがあったらなぁ!
Mi hijo quiere que conozca yo a su novia. 私の息子は私が彼の彼女(恋人)と知り合うことを望んでいます。
Quizás conozcas a Elena. 多分君はエレナを知っているよ。
Ella no cree que yo conozca París. 彼女は私がパリに行ったことがあるのを信じないんだ。

 

 

接続法現在不規則動詞vuelva

接続法現在不規則動詞vuelvaの動詞の原形は「volver(戻る)」です。接続法現在の活用は以下のようになります。

 

vuelva
vuelvas
vuelva
volvamos
vuelvan

 

Deseamos que vuelvas cuanto antes. 私たちは君ができるだけ早く戻ることを願っています。
Que vuelvan sanos y salvos. (あなた方、彼ら)が無事に戻りますように。
Puede que volvamos temprano. 私たちは早く戻るかもしれない。
Dudas que yo vuelva a tiempo, ¿verdad? 君は私が時間に戻ることを疑っているんでしょ?

 

「sanos」というのは「健康な」という意味で「salvos」は「無事な」という意味です。「Puede que(かもしれない)」は無人称の文なので、常に第3人称単数形です。

 

 

vaya, sepa, conozca, vuelva・まとめ

接続法現在、いかがでしたでしょうか?ずっと会話に奥行が出てくる感じですよね?スペイン語の会話が楽しめるようになりますように!

 

vayaー行く、sepaー知っている(知識)、conozcaー知っている(場所、人)、vuelvaー戻る。全部接続法現在の第一人称単数形と第3人称単数形です。不規則動詞です。

 

 

45. vamos, volvemos, conocemos, sabemos の意味と現在形活用

目安時間:約 7分

vamos, volvemos, conocemos, sabemos の意味は何でしょうか?ここでは4つの新しい不規則動詞の意味とその現在形の活用を学んでいきます。

 

 

vamosの意味と現在形活用

vamos の動詞の原形は「ir」で「行く」という意味です。動詞irの現在形活用は以下のようになります。

 

voy 私は行きます
vas 君は行きます
va あなた(彼、彼女)は行きます
vamos 私たちは行きます
van あなた方(彼ら、彼女ら)は行きます

 

「行く」という動詞は動きを表すので「~へ」という前置詞「a」が付いていることが多いです。

「Vamos a la biblioteca.(私たちは図書館へ行きます)」のようにです。

 

 

volvemosの意味と現在形活用

 

volvemosの動詞の原形は「volver」で「戻る」という意味です。動詞volverの現在形活用は以下のようになります。

 

vuelvo 私は戻ります
vuelves 君は戻ります
vuelve あなた(彼、彼女)は戻ります
volvemos 私たちは戻ります
vuelven あなた方(彼ら、彼女ら)は戻ります

 

「戻る」という動詞も動きを表すので「~へ」という場合は前置詞「a」を付けます

「Volvemos a la casa mañana.(明日私たちはへ戻ります)」というようにです。

 

 

conocemosの意味と現在形活用

 

conocemosの動詞の原形は「conocer」で「知っている」という意味です。動詞conocerの現在形活用は以下のようになります。

 

conozco 私は知っています
conoces 君は知っています
conoce あなた(彼、彼女)は知っています
conocemos 私たちは知っています
conocen あなた方(彼ら、彼女ら)は知っています

 

「conocer」は普通、「人を知っている」という場合と「場所を知っている(行ったことがある)」という場合に使われます。場所を知っているという場合には前置詞を使いませんが、人を知っているという場合には「人を」の「を」に、前置詞「a」を用います

 

「Conocemos Cancún(私たちはカンクンに行ったことがあります)」、「Conocemos a tu maestra(私たちは先生(女性)を知っているよ)」というように言います。

 

 

sabemosの意味と現在形活用

sabemosの動詞の原形は「saber」でこれも「知っている」という意味です。でも、動詞conocerとは違った意味で使われます。動詞saberの「知っている」は、知識に基づいている場合です。「わかる」や「できる」と訳すこともあります。動詞saberの現在形活用は以下のようになります。

 

私は知っています
sabes 君は知っています
sabe あなた(彼、彼女)は知っています
sabemos 私たちは知っています
saben あなた方(彼ら、彼女ら)は知っています

 

道を聞かれて、「知りません」なんて答えるときは「No sé.」と言います。「これはこうやってやるんだよ」なんて教えてもらっておいて、「知ってるー」と答えるときは「Sí sé.」と言います。「Ella sabe español.」と言ったら「彼女はスペイン語ができます」という意味です。

 

saber+動詞の原形で「~できます」

saber +動詞の原形で「~できます」という表現になります。例えば、「私たちはテニスができます」というのは「Sabemos jugar tenis」となります。「jugar」は遊ぶという意味の動詞ですが、「jugar tenis」で「テニスをする」という意味になります。

 

 

vamos, volvemos, conocemos, sabemosまとめ

vamos, volvemos, conocemos, sabemosは「私たちは行きます、戻ります、知っています(行ったことがあります)、知っています(わかります)」という意味です。全部不規則動詞ですが、どれもよく使う動詞なので活用を覚えてもらえるとうれしいです!

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ランキング、クリックしてください♡

ページの先頭へ