49. otraとla otraの意味は?「また?」ってスペイン語で何て言う?

目安時間:約 6分

ここでは「otra」や「la otra」などの意味と違いをみていきます。それから、「また~!?」なんて言うときの「また」はスペイン語で何と言うかについても勉強します。

 

「otra」と「la otra」の意味と違い

「otra」というのは「他の」とか「もうひとつの」という意味の形容詞で、かかる名詞が女性名詞単数形の場合の言い方です。

 

「la otra」というのはそれが名詞化された形で「他のもの」、「もうひとつのもの」という意味です。「もの」に限りませんが、その「もの」が女性名詞単数形の場合の言い方です。

 

かかる名詞の性や数によって変化するので表にまとめてみました。

他の、もうひとつの 他のもの、もうひとつのもの
男性単数 otro el otro
女性単数 otra la otra
男性複数 otros los otros
女性複数 otras las otras

 

 

 

「otra」と「la otra」を使った例

Mira, aquí hay otra mariposa. 見てここにもう一匹の蝶々いるよ。
¿Vas al cine otra vez? 君はまた映画館に行くの?
¿Quieres esta bolsa? 君はこのバッグが欲しいの?
No, quiero la otra. いいえ、もう一個の方が欲しいの。

 

「al」は「a el」のときには必ずなる形です。

 

「vez」は「~回」の「回」、「~度」の「度」です。「una vez」は「一回」、「dos veces」は「二回」で、「otra vez」は「もう一回、もう一度」という意味です。

 

 

 

「otro」と「el otro」を使った例

¿Te traigo otro pan? 君にもう一つ、パン持ってくる
Regresamos por otro camino. 私たちは他の帰ります
¿Tiene Ud. este libro? あなたはこの持っていますか
No, no lo tengo pero tengo el otro. いいえ、それ持っていないけど他のを持ってます。

 

 

「otras」と「las otras」を使った例

Compro cuadernos y otras cosas. 私はノート他の物(複数)を買います。
Enseñan otras materias. 他の科目(複数)教えます
¿Tomas esta clase? 君はこの授業受けるの
Sí, y también las otras. はい、それと他の(複数)

 

 

「otro」と「los otros」を使った例

Traigo otros vestidos. 私は他の洋服持ってきてます
Otros hoteles son mejores. 他のホテルの方がいいです。
¿Llevas estos paquetes al correo? 君はこれらの包み郵便局に持っていくんですか
No, llevo los otros que están atrás. いいえ、後ろにある他のを持っていきます

 

 

「また?」ってスペイン語で何て言う?まとめ

「また?」の「また」はスペイン語で「otra vez」と言います。「他の」や「もうひとつの」という形容詞はかかる名詞の性と数によって「otro、otra、otros、otras」と使い分けてください。

 

「他のもの」や「もう一つのもの」という意味で使う場合は定冠詞を付けて「el otro、la otra、los otros、las otras」となります。

 

 

33. スペイン語コース・所有形容詞の巻(私の~)

目安時間:約 5分

スペイン語コース、33課はいよいよ所有形容詞を勉強します。「私の~」とか「彼の~」とかいうやつですね。これも使い勝手多いですから心して取り掛かってください!

スペイン語の所有形容詞

所有形容詞も形容詞ですから、かかる名詞が単数か複数かによって変化します。かかる名詞の性によっては「私たちの~」の場合だけ変化します。他はかかる名詞が女性でも男性でも同じ形です。

名詞の性などについての記事もありますので、必要に応じてご覧ください。

かかる名詞が⇒男性単数女性単数男性複数女性複数
私の~mi~mi~mis~mis~
君の~tu~tu~tus~tus~
あなたの~
あなた方の~
彼の~
彼らの~
彼女の~
彼女らの~
su~su~sus~sus~
私たちの~nuestronuestranuestrosnuestras

所有形容詞は名詞の前に来ます。実は、名詞の後に来る場合もあるのですが、そのときは、違う形だったりして紛らわしいので、今は取り上げません。

どうでしょう。楽勝で覚えられそうですか?この所有形容詞、意外と難しかったりします。

あなた方のお父さん」って、「あなた方」が複数だから「sus」ってなりそうだけれど、「お父さん」が1人だから「su」になって、「su papá」なんですよね。

また、「あなたの」は「あなた」が単数だから「su」って言いそうですけれど、「両親が複数だから「sus」になって、「sus papás」が正解です。

じゃあ、「あなたのお父さん」はどうでしょう?これも「su papá」でさっきの「あなた方のお父さん」と同じ言い方なんですね。

彼のお父さん」も「彼女のお父さん」も「彼らのお父さん」も「彼女らのお父さん」もみ~んな「su papá」です。


「私の~」という言い方

mi libro 私の本(一冊)

mis libros 私の本(二冊以上)

mi prima 私の従姉妹(1人)

mis primas 私の従姉妹たち

「君の~」という言い方

tu papá 君のお父さん

tus papás 君の両親

tu casa 君の家(一軒)

tus casas 君の家(複数)

「papá」は男性名詞です。

「私たちの~」という言い方

nuestro departamento 私たちのアパート(一つ)

nuestros departamentos 私たちのアパート(複数)

nuestra hija 私たちの娘(1人)

nuestras hijas 私たちの娘たち

「あなたの~」という言い方

su hermano あなたの兄弟(1人)

sus hermanos あなたの兄弟たち

su hermana あなたの姉妹(1人)

sus hermanas あなたの姉妹たち

「あなた方の~」という言い方

su coche あなた方の車(一台)

sus coches あなた方の車(二台以上)

su amiga あなた方の女友達(1人)

sus amigas あなた方の女友達(二人以上)

「彼の~」という言い方

su tío 彼のおじさん

sus tíos 彼のおじさんたち

su clase 彼のクラス(一つ)

sus clases 彼のクラス(二つ以上)

「彼らの~」という言い方

su foto 彼らの写真(一枚)

sus fotos 彼らの写真(複数)

su nieta 彼らの孫娘(1人)

sus nietas 彼らの孫娘たち

「彼女の~」という言い方

su abuelito 彼女の祖父

sus abuelitos 彼女の祖父母

su carta 彼女の手紙(一つ)

sus cartas 彼女の手紙(複数)

「彼女たちの~」という言い方

su perro 彼女たちの犬(一匹)

sus perros 彼女たちの犬(複数)

su mamá 彼女たちのお母さん

sus mamás 彼女たちのお母さんたち

所有形容詞まとめ

スペイン語の所有形容詞は普通、名詞の前に来ます。かかる名詞が単数のときは「mi、tu、su、nuestro(男性形)、nuestra(女性形)」という所有形容詞を使います。

かかる名詞が複数のときは「mis、tus、sus、nuestros(男性形)、nuestras(女性形)」という所有形容詞を使います。

31. esta、esa、aquellaの意味と使い方

目安時間:約 4分

esta、esa、aquellaの意味は何でしょうか?ésta、ésa、aquéllaと同じでしょうか?違うでしょうか?estáは?似てるけど違うかな?

esta、esa、aquellaの意味

esta、esa、aquellaは「この」、「その」、「あの」という意味の指示形容詞です。

ésta、ésa、aquéllaというのは発音は同じだけれど、「これ」、「それ」、「あれ」という意味の指示代名詞なので、同じではありません。

estáというのは、アクセントが最後の「タ」に来て発音が違いますし、これは動詞estarの第三人称単数形の形です。

今回はスペイン語の指示形容詞をみていきたいと思います。形容詞なので、かかる名詞の性や数によって変化します。esta、esa、aquellaというのはかかる名詞が女性単数形の場合の形です。

では、かかる名詞が男性形だったり複数形だったらどう変化するでしょうか?

スペイン語の指示形容詞この、その、あの

このそのあの
男性単数esteeseaquel
女性単数estaesaaquella
男性複数estosesosaquellos
女性複数estasesasaquellas

男性単数形の名詞にかかる場合

Este libro es muy interesante. このとても面白い

Ese libro es muy interesante. その本はとても面白い。

Aquel libro es muy interesante. あの本はとても面白い。

「es」は動詞serの第三人称単数形の形です。

女性単数形の名詞にかかる場合

Esta mariposa es muy bonita. この蝶々とてもきれいです。

Esa mariposa es muy bonita. その蝶々はとてもきれいです。

Aquella mariposa es muy bonita. あの蝶々はとてもきれいです。

「bonita」は「きれいな」、「かわいい」という修飾形容詞ですが、修飾形容詞もかかる名詞の性や数によって変化することはすでに勉強しています。

男性複数形の名詞にかかる場合

Estos niños son japoneses. この子たち日本人です。

Esos niños son japoneses. その子たちは日本人です。

Aquellos niños son japoneses. あの子たちは日本人です。

「son」は動詞serの第三人称複数形の形です。

女性複数形の名詞にかかる場合

Estas blusas son muy grandes. これらのブラウスすごく大きい

Esas blusas son muy grandes. それらのブラウスはすごく大きい。

Aquellas blusas son muy grandes. あれらのブラウスはすごく大きい。

esta、esa、aquellaの意味・まとめ

estaは「この」、esaは「その」、aquellaは「あの」という意味の指示形容詞です。でも、日本語と違って、「この」も「その」も「あの」もかかる名詞が男性か女性か、単数か複数かによってそれぞれ4種類あるのですね。

慣れるしかないです。何度も口に出して言っているうちに慣れてきます!


タグ:    

カテゴリ:形容詞  [コメント:0]

22. Mucho、 poquito、 despacitoの意味

目安時間:約 8分

Mucho(ムーチョ)、 poquito(ポキート)、 despacito(デスパシート)って聞いたことありますか?どんな意味で、どんなときに、どんな風に使うでしょうか?

「いっぱい」という意味のmucho

「いっぱいの、沢山の」という意味で形容詞として使われるmucho は、かかる名詞の性や数によって次のように変化します

単数形複数形
男性形muchomuchos
女性形muchamuchas

例文を挙げますが、動詞は前回勉強した「-ar規則動詞」を使います。

Tomo mucho café.

¿Mandas mucha ropa?

Sí, mando mucha.

Enrique compra muchos dulces.

Estudiamos muchas materias.

意味:
私は沢山コーヒーを飲みます。

君は沢山の衣類を送りますか?

はい、沢山送ります。

エンリーケ(男性の名前)は沢山のお菓子を買います。

私達は沢山の科目を勉強します。

説明:
コーヒーや衣類という言葉のように、量が沢山でも複数形にならない名詞があります。La leche(牛乳)や El agua(水・女性名詞)などがそうです。

「いっぱい」という意味で副詞として「mucho」を使う場合は、男性単数形の形を使います。

Ellos trabajan mucho.

意味:
彼らは沢山働きます。

説明:
「mucho」は「彼ら」にかかるのではなくて、「働く」にかかっているのですね。

「ちょっと」という意味のpoquito

「ちょっとの、少しの」という意味で形容詞として使われる「poquito」 は、かかる名詞の性や数によって次のように変化します

単数形複数形
男性形poquito(pocos)poquitos(pocos)
女性形poquita(pocas)poquitas(pocas)

Yo necesito poquito dinero.

¿Prepara Ud. poquita carne?

No, preparo mucha.

Usamos poquitos materiales.

Ellas toman poquitas medicinas.

意味:
私は少しのお金が必要です。

あなたは少しのおを用意しますか?

いいえ、沢山用意します。

私達は少しばかりの材料を使います。

彼女たちは少しだけのを飲みます。

「ちょっと」という意味で副詞として「poquito」(またはpoco)を使う場合は、男性単数形の形を使います

Fumo poquito.

意味:
私はタバコを少し吸います。

「un」を付けた「un poquito」(またはun poco)という名詞化された形は上記の副詞としての「poquito」と同じ意味でよく使われます。

Nado un poquito.

意味:
私は少し泳ぎます。

また、名詞の前に「un poquito de」を置くと、「少しの」という形容詞になって、4種類の形容詞(poquito、 poquita、 poquitos、 poquitas)の代わりに使うことができます。

Necesito un poquito de dinero.

意味:
私は少しのお金が必要です。

説明:
特に、名詞に他の形容詞が既にある場合は、「un poquito de」を使う方がきれいなスペイン語になります。

ちなみに、「沢山」の場合は、un mucho とは言わずに、「un montón」と言います。

despacitoやpoquitoって

実は、「mucho 」の反対語は「poco」なんです。では、「poquito」は何かって言うと、「poco」に縮小語尾が付いている形なのです。

縮小語尾にはいろいろな形がありますが、「poquito」の場合は「poco」の最後の母音「o」が取れて、「ito」が付きます。音が自然な「キ音」になるようにスペルが「c」から「qu」に変わっています。

縮小語尾をなぜ付けるかというと、「小さい」とか「少ない」という意味合いを添えたり、「かわいい」という愛情表現のニュアンスを出したりするためです。

また、柔らかい、優しい表現を表せたりもします。

「poco」という言葉自体が「少ない」という意味を持っているわけですが、「poquito」と言うことで、もっと少ないということを表すこともできるしまた、言い方が優しく聞こえるので、「poquito」の方がよく使われます。

例えば、「despacio(ゆっくりと)」という副詞があります。この言葉から最後の母音「io(2重母音)」を取って縮小語尾「ito」を付けると「despacito」になります。そうです。ルイス・フォンシのヒット曲のタイトルですね。

歌詞が、女性をゆっくりと愛撫するという内容なので、愛情表現たっぷりの言葉になっています。

でも、ゆっくりする相手が女性ではなくてネジくぎであったとしても、「ゆっくりと回すんだよ」と言っている相手に対して、優しく語りかけるなら、この縮小語尾の表現はおあつらえ向けです。

Ella camina despacito. 彼女はゆっくりと歩く。

「Ella camina despacio.」と言ったときより、彼女に対する愛情が感じられます。

また、例えば、第三者の外見について、悪く言わなければならないとき、でも、その第三者の人に対していい思いがある場合なども、縮小語尾を使ってその人の性格の良さを表したり、その人に対する愛情や敬意を表したりすることができます。

例:
feo(醜い)⇒feito(ちょっと顔はそれほど良くないけど)
gordo(太っている)⇒gordito(ぽっちゃりしている)
viejo(年寄)⇒viejito(おじいちゃん)

縮小語尾に対して、増大語尾というのもあります。でも、こちらの方は、「大きい」という意味あいを言葉に添えるほか、軽蔑の意味を含むことも多々あるので、縮小語尾の方を積極的に使うようにしてください。

Mucho、 poquito、 despacitoの意味・まとめ

Muchoや poquito、 despacitoの意味がわかっていただけましたでしょうか?言葉のニュアンスってとても大切だと思います。そして、スペイン語初心者の方にでも、最初からそういうニュアンス的なことを教えた方がいいのではないかと思っています。

スペイン語会話、楽しんでください!

20. blancaの意味は?いろんな色をスペイン語で何と言うか

目安時間:約 4分

blancaの意味は何でしょうか?Casa blancaとか聞いたことあるような?今回はいろんな色をスペイン語で何と言うかをみていきます。さあ、blancaは何色でどんなときに使うでしょうか?

いろんな色をスペイン語で何と言うか

blancaというのは形容詞で女性単数形なので、かかる名詞が女性単数形なのです。例えば「Casa(家)」の色を言う場合は色の形容詞も女性単数形になります。

いろんな色(複数形の場合は最後に「s」を付けるもの):

男性単数形女性単数形意味
amarilloamarilla黄色い
anaranjadoanaranjadaオレンジ色の
blancoblanca白い
doradodorada金色の
moradomorada紫色の
negronegra黒い
plateadoplateada銀色の
rojoroja赤い
cafécafé茶色の
lilalila藤色の
rosarosaピンク色の
verdeverde緑色の

最後の4つは男性形と女性形が同じです。「blanca」は「白い」ですね。「Casa blanca」は「白い家」という意味です。

「白」と、名詞として使いたい場合は、「色」が「color」で男性名詞なので、「白い」の男性単数形「blanco」と言えば良いです。

複数形の場合、最後に「es」を付ける色:

単数形(男女共通)複数形意味
azulazules青色の
grisgrises灰色の

その他、肌の色や髪の色で使う言葉:

男性単数形女性単数形意味
morenomorena肌の色が浅黒い
pálidopálida肌の色が蒼白い
canosocanosa白髪の多い
castañocastaña栗色の
pelirrojopelirroja赤毛の
rubiorubia金髪の
güerogüera金髪の(茶髪の)

白髪は「blanco」を使うこともできます。髪の毛が「pelo」なので「pelo blanco」ですね。

金髪が二つありますが、「güero」の方が良く使われます。

何色ですか?

「何色ですか?」は「¿De qué color?」と言います。

¿De qué color es la bolsa?バッグは何色ですか?
Blanca.白です。
¿De qué color son los zapatos?は何色ですか?
Son cafés.茶色です。

単数の物の色を聞く場合は「es」を、複数の物が主語の場合は「son」を付けてから主語が来ます。「es」と「son」については動詞serについての記事をご覧ください。

主語が女性か男性か、単数か複数かによって色の語尾が変わってきます。

靴は一足でも複数形扱いになります。

blancaの意味は?まとめ

blancaは「白い」という意味ですが、blanco、 blancas、 blancos、も皆「白い」という意味になります。

今回はいろんな色をスペイン語で何と言うかをみてみました。色の言い方は「黄金郷 El dorado」とか、結構映画のタイトルや地名にも入っていたりするので探してみると楽しいかもしれません。



18.「Está buena」の意味は?動詞estarの現在形と形容詞

目安時間:約 5分

「Está buena」の意味は何でしょうか?「buena」は「良い」という意味なので「良いです」と訳せるのですが、「Es buena」も「良いです」ですよね?どう違うの?今回はそんな動詞estar とそれに伴って使われる形容詞についてみていきます!

動詞estarの現在形

動詞estar は人や物のいる(ある)場所を言うときに使われることはすでに勉強しています。

また、動詞estar は挨拶の時にも使われます

今回は、形容詞と組み合わさって一時的な状態を表す動詞estarの説明をします。

動詞の原形はestarですが、主語によって5つに変化します。では、動詞estarの現在形の主語による変化形をみてみましょう。

estar(動詞の原形)
estoy私は~の状態です
estás君は~の状態です
estáあなた(彼、彼女)は~の状態です
estamos私達は~の状態です
estánあなた達(彼ら、彼女ら)は~の状態です

主語が物の場合は第3人称単数形の「está」か第3人称複数形の「 están」を使います。

動詞estar+状態を表す形容詞=「~の状態です」という意味になります。

つまり、「Está buena」は「(女性名詞単数形の物が)良い状態です」という意味です。

でも、この「buena」という形容詞、前回勉強した「動詞ser+形容詞で人や物の特徴や性質を表す」形容詞に出てきましたよね?「Es buena」は「良いです」という意味のはず。では「Está buena」と「 Es buena」はどう違うのでしょうか?

Está buenaと Es buenaの違い

動詞estar+形容詞と動詞ser+形容詞の違いをわかりやすいように例題を挙げて説明します。

La leche está buena.

意味:牛乳はまだ大丈夫、腐ってない。
・・・という意味の「牛乳は良いです」です。

一時的な状態を言っています。今は腐ってないけど、5時間後にはどうかな?という感じですね。


La leche es buena.

意味:牛乳は体にいいよ。
・・・という意味の「牛乳は良いです」です。

こっちのメーカーの牛乳はいいよ、なんて言いたいときなどにもes buena、使います。

また、人が主語の時は「es buena」は「いい人(女性)だよ」という、性格を言った意味になります。

うまく説明できたかな?

要するに、動詞estarは一時的な状態を表す形容詞と組み合わさります。でもたまに、「buena」のように、動詞serにも動詞estarにも両方に使われる場合もあって、そのときは意味がちょっと違ってくるので注意してください。

人の一時的な状態を表す形容詞

男性単数形女性単数形意味
aburridoaburrida退屈な
contentocontenta満足した
nerviosonerviosa神経質な
cansadocansada疲れた
enfermoenferma病気の
borrachoborracha酔っぱらった
tristetriste悲しい
enojadoenojada怒った
felizfeliz幸せな
ocupadoocupada忙しい
sentadosentada座った
paradoparada立った
tranquilotranquila落ち着いた

「feliz」の複数形は「felices」です。

物の一時的な状態を表す形容詞

男性単数形女性単数形意味
calientecaliente熱い
abiertoabierta開いている
cerradocerrada閉まっている
fríofría冷たい
mojadomojada濡れた
secoseca乾いた
atrasadoatrasada遅れた
rotorota壊れた
limpiolimpiaきれいな
suciosucia汚い
vacíovacía空の
llenollenaいっぱいの
ocupadoocupada使用中の(トイレなど)

「ocupado」は人に使う場合と物に使う場合で意味が違いますね。

動詞estarの現在形と形容詞・まとめ

動詞estarの現在形、(estoy、 estás、 está、 estamos、 están)覚えてくださいね。それで、形容詞と組み合わさって、「~の状態です」という意味になります。動詞serとの違いもわかっていただけたでしょうか?

動詞estarと形容詞を組み合わせて文章を作って楽しんでください!

17.「背が高いです」はスペイン語で何て言う?人の特徴と動詞ser

目安時間:約 4分

「背が高いです」ってスペイン語で何て言うでしょうか?動詞ser+形容詞で人(動物も)や物の特徴や性質を表します。

「背が高いです」ってスペイン語で何て言う?

Soy alta.私(女性)は背が高いです。
Eres alto.君(男性)は背が高いです。
Es alta.あなた(女性)は背が高いです。
彼女は背が高いです。
Somos altos.私達(男性のみ、または男女)は背が高いです。
Son altas.あなた方(女性のみ)は背が高いです。
彼女らは背が高いです。

形容詞によって、主語がなくても男性か女性かがわかります。

今度は「背が高い」という形容詞「alto、 alta、 altos、 altas」の替りに違う形容詞を入れて文を作ってみてください。

人の特徴や性質を表す形容詞など

男性単数形女性単数形意味
amableamable親切な
altoalta背が高い
bajitobajita背が低い
bonitobonitaかわいい
guapoguapaハンサムな、美人な
jovenjoven若い
agradableagradable楽しい
viejovieja年老いた
delgadodelgada細い
de pelo negrode pelo negro黒髪の
de ojos azulesde ojos azules青い目の
buenobuena良い
simpáticosimpática感じの良い
alegrealegre陽気な

「Eres amable.」と言ったら「君は親切だ。」という意味ですね。

物の特徴や性質を表す形容詞など

男性単数形女性単数形意味
chicochica小さい
baratobarata安い
sabrososabrosaおいしい
nuevonueva新しい
carocara値段が高い
grandegrande大きい
rectangularrectangular長方形の
verdeverde緑の
de papelde papel紙でできた
redondoredonda丸い
rojoroja赤い
amplioamplia広い
gruesogruesa厚い
largolarga長い

物が主語の場合は動詞serの「Es」か「Son」を単数形か複数形かによって使います。「Es chico.(男性単数形の物の場合)」「Es chica.(女性単数形の物の場合)」「Son chicos.(男性複数形の場合)」「Son chicas.(女性複数形の場合)」となって「小さいです」という意味になります。

人や物の特徴と動詞ser・まとめ

今までに勉強した中に、「物が何か」を言うとき動詞serの「Es」と「Son」を使うというものがありました。

それから、「私は~人です」と国籍を言うとき「私の職業は~です」と職業を言うときも動詞serを使うことをすでに勉強しました。

今回は、人や物の特徴や性質を言うときにも動詞serを使うことを勉強しました。形容詞も勉強したので、「Soy、 Eres、 Es、 Somos、 Son」と組み合わせて文を作ってみてください!

15.「メキシコ人」ってスペイン語で何て言う?動詞serと「~人」

目安時間:約 7分

メキシコ人ってスペイン語で何て言うでしょうか?今回は「~人」という国籍を表す言葉の勉強と、「~人です」と言うときに伴って使われる動詞serの現在形の復習です。

動詞serの現在形

前回、動詞serの現在形が主語によって5つに変化する形を勉強しました。復習をかねて、もう一度、国籍を言うときに「~です」という意味で使う動詞serの現在形をみてみましょう。

「メキシコ人です」という言い方を表にしてみました。

Soy mexicano.
Soy mexicana.
私はメキシコ人(男性)です。
私はメキシコ人(女性)です。
Eres mexicano.
Eres mexicana.
君は メキシコ人(男性) です。
君は メキシコ人(女性)です。
Usted es mexicano.
Ud. es mexicana.
Él es mexicano.
Ella es mexicana.
あなたは メキシコ人(男性) です。
あなたは メキシコ人(女性)です。
彼は メキシコ人(男性) です。
彼女は メキシコ人(女性)です。
Somos mexicanos.
Somos mexicanas.
私達はメキシコ人(男性だけか男女混合)です。
私達はメキシコ人(女性だけ)です。
Uds. son mexicanos.
Ustedes son mexicanas.
Ellos son mexicanos.
Ellas son mexicanas.
あなた達はメキシコ人(男性だけか男女)です。
あなた達はメキシコ人(女性だけ)です。
彼らはメキシコ人(男性だけか男女)です。
彼女らはメキシコ人(女性だけ)です。

主語が誰かわかっている場合は主語を略すことができます。

~人、~語、国の形容詞

「~人」という国籍を言う名詞はその国の形容詞としても使えます。例えば「メキシコ人」というのは「mexicano、mexicana、mexicanos、mexicanas」と性別と人数によって4つの言い方がありますが、「メキシコの」という形容詞としても使えます。

また、メキシコはスペイン語なのでメキシコ語というのはありませんが、男性単数形は「~語」という言語を表す言葉にもなります。例えば「japonés」は「日本人」や「日本の」の他に「日本語」という意味もあります。

alemánalemanaalemanesalemanasドイツ人
argentinoargentinaargentinosargentinasアルゼンチン人
australianoaustralianaaustralianosaustralianasオーストラリア人
austriacoaustriacaaustriacosaustriacasオーストリア人
bolivianobolivianabolivianosbolivianasボリビア人
brasileñobrasileñabrasileñosbrasileñasブラジル人
canadiensecanadiensecanadiensescanadiensesカナダ人
colombianocolombianacolombianoscolombianasコロンビア人
chilenochilenachilenoschilenasチリ人
chinochinachinoschinas中国人
españolespañolaespañolesespañolasスペイン人
estadounidenseestadounidenseestadounidensesestadounidensesアメリカ人
finlandésfinlandesafinlandesesfinlandesasフィンランド人
francésfrancesafrancesesfrancesasフランス人
griegogriegagriegosgriegasギリシャ人
guatemaltecoguatemaltecaguatemaltecosguatemaltecasグアテマラ人
hondureñohondureñahondureñoshondureñasホンジュラス人
inglésinglesainglesesinglesasイギリス人
japonésjaponesajaponesesjaponesas日本人
mexicanomexicanamexicanosmexicanasメキシコ人
paraguayoparaguayaparaguayosparaguayasパラグアイ人
peruanoperuanaperuanosperuanasペルー人
polacopolacapolacospolacasポーランド人
portuguésportuguesaportuguesesportuguesasポルトガル人
puertorriqueñopuertorriqueñapuertorriqueñospuertorriqueñasプエルトリコ人
rusorusarusosrusasロシア人
salvadoreñosalvadoreñasalvadoreñossalvadoreñasサルバドール人
suecosuecasuecossuecasスエーデン人
suizosuizasuizossuizasスイス人
uruguayouruguayauruguayosuruguayasウルグアイ人
venezolanovenezolanavenezolanosvenezolanasベネズエラ人

「メキシコ人」ってスペイン語で何て言う?まとめ

名詞も形容詞も性や数によって一つの言葉が4種類にもなったりしてはじめは面倒だと思うかもしれません。

でも何度も繰り返し言っているうちに、自然と女性と男性を違えて言ったり、複数形のときは「s」や「es」をつけるなどできるようになってきます!

13.「かわいい」ってスペイン語で何て言う?修飾形容詞について

目安時間:約 5分

「かわいい」ってスペイン語で何て言うでしょうか?今回はスペイン語の修飾形容詞についてみていこうと思います。

修飾形容詞も性と数によって変化

修飾形容詞も形容する物や人などの性や数に合わせて変化したりします。形容する名詞の性などについての記事もありますので、そちらも併せてご覧ください。

修飾形容詞の基本的な語尾変化を表にしてみました。

男性単数形女性単数形男性複数形女性複数形
-o-a-os-as
-e-e-es-es
-子音-子音-子音+es-子音+es

ただし、国籍を表す形容詞の場合は、男性単数形が子音で終わっていても女性単数形には「a」が付き、女性複数形には「as」が付きます。
例:
「日本の」は、japonés, japonesa, japoneses, japonesas となります。


男性単数形が「o」で終わる形容詞

意味男性単数形女性単数形男性複数形女性複数形
値段が高いcarocaracaroscaras
背が高いaltoaltaaltosaltas
新しいnuevonuevanuevosnuevas
白いblancoblancablancosblancas
かわいいbonitobonitabonitosbonitas
良いbuenobuenabuenosbuenas
悪いmalomalamalosmalas
美しいhermosohermosahermososhermosas

形容するものが男性名詞と女性名詞の混合である場合は、男性複数形の形容詞の形を使います。

良い(bueno)と悪い(malo)のような形容詞は、男性単数形の名詞の前に付く場合には、語尾の「o」が取れて「buen」や「mal」という形になります。一つの(uno)という形容詞も、同じように男性単数形の名詞の前で「o」が取れて「un」になります。

単数形が「e」で終わる形容詞

意味単数形(男性女性)複数形(男性女性)
大きいgrandegrandes
楽しいagradableagradables
面白いinteresanteinteresantes
親切なamableamables
悲しいtristetristes
貧しいpobrepobres
強いfuertefuertes
賢いinteligenteinteligentes

普通、形容詞は名詞の後に来ますが、名詞の前に来ることもあります。貧しい(pobre)という形容詞のように、名詞の前に来ると「かわいそうな」という意味に変わる形容詞もあります。

大きい(grande)は単数名詞の前に来る場合、「gran」という形になります。

単数形が子音で終わる形容詞

意味単数形(男性女性)複数形(男性女性)
簡単な fácil fáciles
難しい difícil difíciles
便利な útil útiles
時間を守らないimpuntualimpuntuales
時間厳守のpuntualpuntuales
若いjovenjóvenes
現実のrealreales
忠実なfielfieles

若い(joven, jóvenes)のように、単数形と複数形とで、アクセント記号が付いたり付かなかったりと変わる場合もあります。

修飾形容詞について・まとめ

「かわいい」ってスペイン語で何て言うでしょうか?「bonito」、「bonita」、「bonitos」、「bonitas」と4通りあります。

そのかわいいものが何かによって、4通りのうちのどれかになるわけです。女の子がかわいいと言いたいのだったら、「bonita」ですね。間違えて「bonito」と言ってしまうと、「かたっぽの靴(zapatoー男性単数形)がかわいい」と言ったのかと思われちゃうかもしれません☆

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ページの先頭へ