41. Es mejorの意味は?覚えて得するスペイン語無人称文

目安時間:約 3分

Es mejorってどういう意味かわかりますか?ここでは、スペイン語の無人称の文を学びます。動詞の活用なしです!覚えて得する簡単なスペイン語の文章表現です。

Es mejor の意味は?無人称文って?

Es mejorは「~の方がいい」という意味です。動詞ser の第三人称単数形の形「Es」+形容詞で変わらない特徴や性質を表すことはすでに勉強しています。

それにプラス動詞の原形で無人称の文を作ることができます。無人称文というのは主語がない文ということです。だから動詞を主語によって活用させなくていいのですね。辞書に載っている動詞の原形そのままの形を使って文を作れます。覚えておくとお得な表現です!

Es mejor regresar a la casa. ¿No crees? 家へ帰る方がいい。そう思わない?

Es necesario llegar a tiempo. 時間に着く必要がある。

No es coveniente hablar de esas cosas ahorita. 今はそれらのこと話すのは都合が良くない。

¿Es útil usar internet? インターネットを使うのは便利?

Es importante saber si el avión sale a tiempo o no. 飛行機時間通り出るのかどうか知ることは重要だ。

No es difícil viajar en Japón. 日本で旅行するのは難しくないよ。

Es impresionante ver los cuadros de ese artista. その芸術家見るのは感銘を受ける。

Es indispensable tener celular hoy en día. 近頃は携帯(スマホ)持つことは必要不可欠だ。

Es interesante estudiar idiomas. 言語勉強するのは面白い。

Es imposible leer todo este libro hoy mismo. 今日中にこの全部読むのは不可能だよ。

Es malo decir esas palabras. それらの言葉言うのは良くないよ。

No es fácil viajar a ese pueblito. その旅するのは簡単ではない。

¿Es posible ir en la mañana? 午前中に行くことは可能?

Es bueno comprar en esa tienda. その買うのはいいよ。

ね。動詞を活用させることなく、いろんな表現ができて便利ですよね!

覚えて得するスペイン語無人称文・まとめ

「Es+形容詞+動詞の原形」という無人称文のご紹介でした。覚えておくといろんなシチュエーションで使えるのでお得ですよ!

40. siempreやmañanaの意味は?現在形と時の表現

目安時間:約 6分

siempreやmañanaの意味は何でしょうか?今回は、現在形の動詞と一緒に使える時の表現を勉強していきます。

siempre の意味は?

siempreは「いつも」という意味です。このように、動詞の現在形と一緒に使える時の表現を学んでみましょう!

siempre いつも
casi siempre ほとんどいつも
a veces 時々
de vez en cuando 時々
frecuentemente しばしば
a menudo しばしば
generalmente 大抵
pocas veces あまり~ない
casi nunca ほとんど~ない
nunca 絶対~ない

これらの時の表現は、動詞の前にも後ろにもいくことができます。例外として、「nunca」と「casi nunca」は動詞の前に来ます。動詞の後に来る場合は動詞の前に「no」が来ます。でもあまり使わないので、動詞の前に来ると覚えておいてください。

この他にも、しょっちゅうという意味の「seguido」や「cada rato」もあります。

Siempre estás de buen humor. いつも君は機嫌がいい

Cuando ceno en la casa, veo la televisión casi siempre. 私は家で夕飯を食べるとき、ほとんどいつもテレビを見ます。

A veces mi hija estudia en la biblioteca. 私のは時々図書館で勉強します。

Los estudiantes hacen tarea en equipo de vez en cuando. 学生たちは時々グループで宿題をします。

Frecuentemente escuchamos música latina. 私たちはよくラテン音楽を聴きます。

Mis amigos comen en el mercado a menudo. 私の友人たちはよく市場で食べます。

Generalmente el mole tiene cacahuate. モレには大抵ピーナッツが入っています。

Recibo correos electrónicos pocas veces. 私はあまり電子メールを受けません。

Casi nunca fumo. 私はほとんどタバコを吸いません。

Nunca llego tarde al trabajo. 私は決して仕事に刻しません。

el mole(モレ)というのは、メキシコ料理の名前、または、その料理に使うチョコレート色の甘辛いカレーのようなもののことです。

mañanaの意味は?

副詞としての「mañana」は「明日」という意味です。冠詞が付いて「la mañana」となると、名詞で「朝」という意味です。

「 mañana 」のような、未来を表す時の表現と現在形の動詞を組み合わせると、未来のことを言うことができます。

ここでは、未来を表すことのできる時の表現をいくつか学んでみましょう。

mañana 明日
pasado mañana あさって
la semana que entra, la próxima semana 来週
el mes que entra, el próximo mes 来月
en la mañana 朝に
el lunes 月曜日
el martes 火曜日
el miércoles 水曜日
el jueves 木曜日
el viernes 金曜日
el sábado 土曜日
el domingo 日曜日
en la tarde 午後に
en la noche 夜に

Hablo con ella mañana en la mañana. 明朝、私は彼女と話そう

Los papás de mi novio llegan pasado mñana. 私の彼の両親はあさって着きます

Viajamos a Acapulco el mes que entra. 私たちはアカプルコ来月旅行します

¿En dónde están ustedes la próxima semana? 来週あなた達はどこにいますか?

María regresa el jueves. マリアは木曜日に戻ります

近い未来を表すときに現在形を使うことが多いです。上の例題でも本当は、来週や来月のことを言うときは、現在形より未来形の方が使われます。でも、まだ未来形は勉強していませんので、今のところは現在形で表現しちゃってください!

現在形と時の表現・まとめ

今回は、現在形の動詞とともに使える時の表現を勉強しました。「siempre(いつも)」のような副詞だけでなく、「mañana(明日)」のような未来を表す時の表現を使えば「Regreso mañana en la mañana.(明朝帰ります。)」という風なことも言えてしまうわけです。

39. 旅行で役立つスペイン語会話フレーズ41選

目安時間:約 6分

旅行で役立つスペイン語会話フレーズ41選をお届けします。「スペイン語ができないけど、スペイン語圏に旅行する」なんてときに役立てていただければ幸いです!

わかりません

  1. No entiendo. Repita, por favor. わかりません。もう一度言ってもらえますか?

  2. No entiendo español muy bien. スペイン語はあまりよくわかりません。

  3. Tengo prisa. 私は急いでいます。

  4. Con permiso. ちょっといいですか?(どいてもらうときなど)

  5. Pase. お通りください。

  6. Sí, gracias. はい、ありがとう。

  7. De nada. どういたしまして。

  8. Perdí mi pasaporte. 私はパスポートを失くしました。

  9. ¿Dónde está el baño? トイレはどこですか?

レストランで

10. Una mesa para dos, por favor. 二人のテーブルをお願いします。

11. ¿Me puede traer el menú, por favor? メニューを持ってきてもらえますか?

12. Por favor, dos huevos estrellados con jamón, pan tostado y café. ハム付き目玉焼き二つとトーストコーヒーをお願いします。

13. ¿Me trae dos limonadas, por favor? レモネードを二つ持ってきてもらえますか?

14. ¿Me puede traer más agua, por favor? お水もっといただけますか?

15. La cuenta, por favor. お会計、お願いします。

ホテルで

16. ¿Tiene un cuarto disponible para dos personas? 二人泊まる部屋は空いていますか?

17. Con vista al mar. が見える部屋で。

18. Por dos noches, por favor. 2泊でお願いします。

19. ¿Hay wifi en el cuarto? 部屋にwifiはありますか?

20. ¿En dónde está la alberca? プールはどこにありますか?

21. ¿Dónde está el restaurante? レストランはどこですか?

22. ¿A qué hora sirven el desayuno? 朝食は何時からですか?

23. ¿A qué hora tenemos que desocupar el cuarto? チェックアウトは何時ですか?

24. ¿Me puede pedir por favor un taxi? タクシーを呼んでもらえますか?

25. Queremos ir a pescar. ¿A dónde nos recomienda?私たちは釣りをしに行きたいです。おススメの場所はありますか?

26. Nos puede conseguir una lancha? ボートを手配してもらえますか?

具合が悪いとき

27. Me duele mucho el estómago. 私はお腹すごく痛いです。

28. Tengo diarrea. 私は下痢をしています。

29. Tengo calentura. 私はがあります。

30. Creo que tengo calentura.私は熱があると思います

31. Me duele la cabeza. 私はが痛いです。

32. Vomité dos veces. 私は2吐きました。

33. Me siento mal. 私は気分が悪いです。

34. No tengo apetito. 私は食欲がありません。

自分が具合が悪いのではなくて、例えばお子さんが具合が悪くて第三者のこと(彼、または彼女)を言う場合は、Me duele⇒ Le dueleに、 Tengo ⇒Tieneに、 Vomité⇒ Vomitóに 、Me siento⇒ Se sienteに変えてください。

タクシーに乗るとき

35. Quiero ir al Centro. 私はセントロに行きたいです。

36. ¿Cuánto me cobra para ir al hotel Alameda? アラメダホテルへ行くのにいくらかかりますか?

お店で

37. ¿Me puede enseñar ese collar? その首飾りを見せてください。

38. ¿Cuánto cuesta? いくらですか?

39. No, está muy caro. いらないですとても値段が高いです。

40. ¿Cuánto es lo menos? 一番安くしてもらっていくらになりますか?

41. Bueno, está bien. Me lo llevo. まあいいです。いただきます。

旅行で役立つスペイン語会話フレーズ41選まとめ

例えば、一番最後の文、「Me lo llevo」の「lo」は、買う物が男性名詞単数形(この場合、首飾りel collar)だからで、物によって、「Me la llevo」、「 Me los llevo」、「 Me las llevo」と変わるのですが、気にしなくて大丈夫です。お店屋さんはわかりますから。

ここに書いてあるスペイン語会話フレーズが旅行中の役に立てば、こんなにうれしいことはありません!

38. スペイン語のあいさつにも使われる動詞estarのまとめ

目安時間:約 6分

ここでは、スペイン語のあいさつにも使われる動詞estarについて、まとめています。

動詞estarのまとめ

動詞estarの現在形活用は以下の通りです。

estoy私は(~です。います)
estás君は(~です。います)
está(あなた、彼、彼女、物)は(~です。います。あります)
estamos私たちは(~です。います)
están(あなた方、彼ら、彼女ら、物)は(~です。います。あります)

動詞estarは次のようなときに使われます。

「元気です」といった意味のあいさつ文
の中で使われます。

人や物の一時的な状態を言うときに使われます。

人の居場所や物のある場所を言うときに使われます。

スペイン語のあいさつ文の中の動詞estar

¿Cómo está usted? あなたはお元気ですか?

Estoy muy bien, gracias. 私はとても元気です、ありがとう

¿Cómo estás? 君は元気?

No muy bien. Me duele la cabeza. あまり良くないよ。頭が痛いんだ。

¿Cómo está tu mamá? 君のお母さんはお元気ですか?

Está enferma. 病気です。

¿Estás bien? 君、大丈夫?

. Estoy bien, gracias. うん。大丈夫、ありがとう。

「bien」というのは「元気」とか「大丈夫」とか「良い」という意味です。「tu」は「君の」という意味の所有形容詞です。

「No muy bien」は「No estoy muy bien」の「estoy」が略されている形です。「No」は動詞の前に付きます。

「Está enferma(病気です)」という文は人の一時的な状態を言っている動詞estar+形容詞の形です。

人や物の一時的な状態を言うときの動詞estar

Oiga Seño, ¿no quiere flores? すいません 女の方お花は要りませんか?

¿Cuánto vale la docena de rosas? バラ1ダースいくら

Se las dejo en 300 pesos. 300ペソにまけときますよ。

Ay no, joven, están muy caras. まあ、お若い人とんでもない。高過ぎますよ。

Estoy muy triste porque mi celular está descompuesto. 私の携帯壊れているからすごい悲しい。

¿ Está preocupado tu novio? あなたのボーイフレンド心配してるの?

Sí, porque el metro está retrasado y llego tarde. うん。だって地下鉄遅れて私が着くのが遅くなるから。

¿Cómo está la comida? お食事はどうですか?

Está buenísima. Estamos muy contentos. めっちゃおいしいです。僕たち、すごく満足ですよ。

「Seño」というのは、Señorita(未婚の女性)にでもSeñora(既婚の女性)にでも呼びかけられる呼び方で、よくお店屋さんがお客さんの女性に対して呼ぶときに使われる言葉です。

「quiere」は不規則動詞quererの変化した形で「欲しい」という意味です。

300の読み方は「trescientos」ですが、他の数字の読み方は数字の記事を見てください。

「値段が高い」というのは今まで動詞serと組み合わせて「son caras」と言うように学んできました。

でも、今回の例題のように、一時的に値段が上がったり下がったりしている場合、ふっかけられている場合、値段の交渉をする場合などは動詞estarと組み合わせて「están caras」と言ったりします。

「buenísima」というのは「buena(良い)」という形容詞の最上級の形です。

人の場合や物の場合の、一時的な状態を表すときに動詞estarが使われているのがわかっていただけましたでしょうか?

人の居場所や物のある場所を言うときの動詞estar

¿Dónde estás?(電話で)君はどこにいるの?

Estoy en la clase. クラスいるんだよ。

¿Está el restaurante cerca de aquí? レストランはこの近くにありますか?

Sí, está a dos cuadras. はい、2区画先にあります。

¿Dónde está tu familia? 君の家族はどこにいますか?

Está en Japón. 日本にいます。

¿Dónde está el enchufe? コンセントはどこですか?

Está detrás de la cabecera de la cama. ベッドヘッドボード後にあります。

「aquí」というのは「ここ」という意味です。

人の居場所や物のある場所を言うときの動詞estarの使い方、わかっていただけましたでしょうか?

スペイン語のあいさつにも使われる動詞estar・まとめ

動詞estarは動詞serのように、すぐに変わることのない性質や特徴を言うのではなく、一時的な状態を表すときに使う動詞です。そして、元気か、元気でないなどのあいさつ表現にも使われます。

また、人がどこにいるか、物がどこにあるかということを言うときにも使われる動詞です。

37. esのスペイン語の意味は?es de の意味は?

目安時間:約 6分

esのスペイン語の意味は何でしょうか?esは動詞serの第三人称単数形の形ですでに勉強しているので、今までのまとめをしてみたいと思います。それプラス「es de」の意味するところも新しく学んでいきます。

es 学んだことの総復習

esは動詞serの第三人称単数形の形で、主語が「あなたは」、「彼は」、「彼女は」や物が主語(単数)のときに使います。

では動詞serはどういう意味で使われたでしょうか?

人や物の特徴や性質を表して「~です」という意味
例えば人の場合は:Es amable.(親切です。)
例えば物の場合は:Es caro.(値段が高いです。)

職業は「~です」という意味
例えば男性の場合は:Es abogado.(弁護士です。)
例えば女性の場合は:Es abogada.(弁護士です。)

国籍は「~です」という意味
例えば:Es japonés.(日本人です。)
または国名を使って:Es de Japón.(日本出身です。)

出所を表して「~製です」という意味
例えば:Es japonés.(日本製です。)
または国名を使って:Es de Japón.(日本製です。)

「Es de~」というのは、人の場合は「~人」という意味で、物が主語の場合は出所を表した「~製」というのを勉強しました。でも、国の名前でなくても使えます。場所の名前であれば、「~出身です」とか「~産の物です」という意味で使えます。

今回は上記の出所を表す「Es de」の他に更に動詞serを使った新しい「Es de」の意味を学んでいきます。

材質を表す「~製」

「Es de ~」という言い方は、材質を表す「~製」という意味でも使えます。「~でできています」という意味ですね。

¿De qué es la pulsera? ブレスレット何製ですか

Es de plata. 製です。

¿De qué son los guantes? 手袋何製ですか

Son de piel. 製です。

主語が複数の場合は「Son de」ですね。「何製ですか?」は物が単数の場合は「¿De qué es?」で複数の場合は「¿De qué son?」です。

以下、材質を表す言葉を並べてみました。

algodón木綿
barro
bronce青銅
cartón段ボール
cobre
encajeレース
huleゴム
ladrilloれんが
lana羊毛
madera
metal金属
oro
papel
piel
piedra
plásticoプラスチック
plata
porcelana磁器
seda
vidrioガラス

所有を表す「~のです」

「Es de~」という言い方は、「誰々のです」という所有を表す意味でも使われます(「私の」と「君の」以外)。

¿De quién es este vestido? この洋服(ドレス)誰のですか?

Es de la señora López. ロペス婦人のです。

¿De quién son estos libros? これらの誰のですか?

Son del señor Hernández. エルナンデスさん(男性)のです。

単数の物が誰のですか?と聞く場合は「¿De quién es?」で、複数の物が誰のですか?と聞く場合は「¿De quién son?」になります。

「este」や「estos」は指示形容詞で既に勉強しています。

「de+el」は「del」に変化します。

以下、「~のです」という言い方の例を挙げておきます。

Es de Claudia.クラウディアのです。
Es de Pedro.ペドロのです。
Es de la niña.女の子のです。
Es del doctor.お医者さんのです。
Es de usted.あなたのです。
Es de él.彼のです。
Es de ella.彼女のです。
Es de nosotros.私たちのです。
Es de ellos.彼らのです。
Es de todos.みんなのです。
Es de Arturo y de Sergio.アルトゥーロとセルヒオのです。

物が複数の場合は「Es」の代わりに「Son」を使います。「Son de Claudia.」のように。全部、「Son」で言ってみてください。

esのスペイン語の意味は?まとめ

「es」は動詞serの第三人称単数形の形です。動詞serは今までで何度も出てきたのでその復習と、今回新しく材質を言うときの言い方と「誰々のものです」という言い方も勉強しました。

だから「es」は、人や物の特徴を表すときや職業、国籍などを言うときの「~です」という言い方の他に、「de」と組み合わさって出所を表したり、「~でできています」、「誰々のものです」という意味にもなります。

36. 「どこに住んでいますか?」ってスペイン語で何て言う?

目安時間:約 4分

「どこに住んでいますか?」ってスペイン語で何て言うでしょうか?「住む」というのは「vivir」で、-ir規則動詞です。

vivir(住む)の現在形活用

vivo私は住んでいます
vives君は住んでいます
viveあなた(彼、彼女)は住んでいます
vivimos私たちは住んでいます
vivenあなた方(彼ら、彼女ら)は住んでいます

ちなみに、vivirには「生きる」という意味もあります。

どこに住んでいますか?

¿Dónde vives? 君はどこに住んでいますか?

En la Ciudad de México. メキシコに。

¿En dónde vive tu familia? 君の家族どこに住んでいますか?

En Japón. 日本です。

¿Y Ud. en dónde vive? で、あなたはどこに住んでいるのですか?

Yo también vivo en la Ciudad de México. 私メキシコ市に住んでいます。

¿Dónde vives?と言っても¿En dónde vives?と言っても、どちらでもいいです。

「tu」は「君の」という意味の所有形容詞ですね。

どこの地区に住んでいますか?

¿En qué colonia vive usted? あなたはどこの地区に住んでいますか?

En Cuauhtémoc. クアウテモックに住んでいます。

En qué parte de Japón viven Uds.? あなた方は日本どこに住んでいますか?

En Yokohama, cerca de Tokyo. 東京の近くの横浜です。

¿En qué estado vive su hijo? あなたの息子さんはどのに住んでいますか?

Vive en Chihuahua.チワワに住んでいます。

住所に「col.」と書いてあったら「colonia(地区)」の略です。

クアウテモックはアステカの最後の皇帝の名前ですね。それが地区の名前になっています。

「parte」は「部分」という意味です。「en qué parte」は「どの部分」という意味です。

Tokyoはスペイン語式だと「トキオ」と読むので、そのように発音した方がわかってもらえます。

チワワ州はメキシコの北の方にある州で、チワワ犬の発祥の地ですね。発音が「チワワ」とはちょっと違いますね。

誰と一緒に住んでいますか?

¿Con quién vives? 君は誰と住んでいますか?

Vivo con mi hermana. 姉妹(1人)と一緒に住んでいます。

¿Con quién vive ella? 彼女は誰と住んでいますか?

Conmigo. 私とです。

¿Con quién vive Gabriela? ガブリエラは誰と住んでいますか。

Vive sola. 1人で住んでいます。

「conmigo」は「私と一緒」という意味で「君と一緒」は「contigo」と言います。性別関係なしです。

「sola」はGabrielaだからですが、男性1人の場合は「solo」です。

「どこに住んでいますか?」まとめ

スペイン語で「どこに住んでいますか?」は¿Dónde vives?とか、¿Dónde vive Ud.?とか¿Dónde viven Uds.?とか、¿Dónde vive ella?とか、¿Dónde viven ellos?などと言います。¿Dónde?の他に¿En dónde?と言ってもいいです。

35. スペイン語の規則動詞の現在形まとめ

目安時間:約 5分

これまでにーar規則動詞ーer規則動詞-ir規則動詞の現在形を勉強してきました。ここで、スペイン語の規則動詞の現在形の活用をまとめてみようと思います。

ar、er、ir規則動詞の現在形の活用

ar規則動詞、er規則動詞、ir規則動詞の原形の語尾であるar、er、irを取り除いて、以下の語尾を主語によって付け加えます。主語の順番は主語人称代名詞についての記事にある通りです。

ar規則動詞er規則動詞ir規則動詞
ooo
aseses
aee
amosemosimos
anenen

こう見てみると、第一人称が主語(私は)のときは、全部同じですね。「私は~です」と言いたいときは、規則動詞の原形から最後の2文字を取って「o」を付ければいい訳ですね。

Hablar、Comer、Abrir

では、Hablar(話す)、Comer(食べる)、Abrir(開ける)の現在形の活用を上の表に従ってしてみましょう。

HablarComerAbrir
HabloComoAbro
HablasComesAbres
HablaComeAbre
HablamosComemosAbrimos
HablanComenAbren

「私は話す」と「私は開ける」は発音をカタカナで書いてしまうと両方「アブロ」ですが、「話す」の方は「l」の発音で違いますので注意してください。

「私は日本語を話します」と言っているつもりが、「私は日本語を開けます」と言っていて、全然通じないことになってしまいます。発音の仕方についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

「私は」が主語の場合

Hablo japonés y espalñol. 私は日本語スペイン語を話します。

No como carne. 私はを食べません。

¿Abro la ventana? 私はを開けますか?

「君は」が主語の場合

¿Amas a tu esposo? 君はご主人愛してる?

Crees en Dios. 君はを信じます

No subes por la escalera. 君は階段を登らない。

「tu」は所有形容詞です。

「あなたは」や第三人称単数形の主語の場合

Mi amigo no baila bien. 私の友達上手に踊らない。

¿Vende usted su computadora? あなたはコンピューターを売っていますか?

Patricia recibe muchas cartas. パトリシアはたくさんの手紙を受け取ります。

「私たちは」が主語の場合

Trabajamos todos los días. 私たちは毎日働きます。

No leemos el periódico. 私たちは新聞を読みません。

¿Dividimos el dinero? 私たちはお金を分ける?

「あなた方は」や第三人称複数形の主語の場合

¿Preparan Uds. la cena? あなた方が夕食を用意しますか?

Elena y Guadalupe barren el patio. エレナとグアダルペは中庭を掃きます。

Mis papás nunca discuten. 私の両親決して言い争いをしません

中庭というのは、イメージ的に日本ではわかりにくいですが、メキシコなどではよく見られます。庭が建物や壁に囲まれているのです。

スペイン語の規則動詞の現在形・まとめ

今回は今まで勉強したーar規則動詞、ーer規則動詞、ーir規則動詞の総まとめでした。規則動詞の原形がわかれば現在形にすることができるようになりましたでしょうか?

前置詞が少し出てきましたが、それは今はわからなくてもあまり気にしなくていいです。動詞の活用に慣れてもらえればそれで十分すごいことです!

34. スペイン語の動詞の原形がーirで終わる規則動詞の現在形

目安時間:約 3分

さて、スペイン語の動詞の原形がーirで終わる規則動詞の現在形を勉強します。もうすでに、ar規則動詞er規則動詞は勉強しています。これが最後の規則動詞です。

ir規則動詞の現在形活用

スペイン語の動詞の原形がーirで終わる動詞の中で、活用(語尾変化)が規則的なものを「ir規則動詞」と言います。規則動詞でないものは不規則動詞といって、一つ一つ活用を覚えていく必要があります。

ir規則動詞の活用は、動詞の原形から「ir」を取って主語によって以下の語尾を付け加えます

o私は~
es君は~
eあなた(彼、彼女)は~
imos私たちは~
enあなた方(彼ら、彼女ら)は~

er規則動詞と比べると、主語が「私たち」のときだけが違っているだけですね。

escribirはーir規則動詞

「escribir」は「書く」という意味のir規則動詞の原形です。上記の活用表に従って、「escribir」の現在形の活用をみてみましょう。

escribo私は書きます
escribes君は書きます
escribeあなた(彼、彼女)は書きます
escribimos私たちは書きます
escribenあなた方(彼ら、彼女ら)は書きます

ir規則動詞一覧表

以下の動詞はーir規則動詞です。

abrir開ける
añadir付け加える
aplaudir拍手する
asistir出席する、世話する
consistir en~~で成り立つ
cubrir覆う
cumplir遂げる
decidir決める
discutir討論する
dividir分ける、割る
escribir書く
exhibir展示する
existir存在する
imprimir印刷する
insistir主張する
oprimir押さえつける
permitir許す
recibir受け取る
repartir配る、配達する
reunir集める、集まる
sacudirはたく、振り動かす
subir上る
sufrir苦しむ

ir規則動詞の現在形活用・まとめ

全部で23個のーir規則動詞の原形を並べてみました。これらの動詞の現在形を語尾変化させながら声に出して言ってみてください。

動詞の原形の語尾「ir」を取って、「o、es、e、imos、en」を付け加えます。全部言い終わった頃にはーir規則動詞の現在形の活用ができるようになっているはずです。

33. スペイン語コース・所有形容詞の巻(私の~)

目安時間:約 5分

スペイン語コース、33課はいよいよ所有形容詞を勉強します。「私の~」とか「彼の~」とかいうやつですね。これも使い勝手多いですから心して取り掛かってください!

スペイン語の所有形容詞

所有形容詞も形容詞ですから、かかる名詞が単数か複数かによって変化します。かかる名詞の性によっては「私たちの~」の場合だけ変化します。他はかかる名詞が女性でも男性でも同じ形です。

名詞の性などについての記事もありますので、必要に応じてご覧ください。

かかる名詞が⇒男性単数女性単数男性複数女性複数
私の~mi~mi~mis~mis~
君の~tu~tu~tus~tus~
あなたの~
あなた方の~
彼の~
彼らの~
彼女の~
彼女らの~
su~su~sus~sus~
私たちの~nuestronuestranuestrosnuestras

所有形容詞は名詞の前に来ます。実は、名詞の後に来る場合もあるのですが、そのときは、違う形だったりして紛らわしいので、今は取り上げません。

どうでしょう。楽勝で覚えられそうですか?この所有形容詞、意外と難しかったりします。

あなた方のお父さん」って、「あなた方」が複数だから「sus」ってなりそうだけれど、「お父さん」が1人だから「su」になって、「su papá」なんですよね。

また、「あなたの」は「あなた」が単数だから「su」って言いそうですけれど、「両親が複数だから「sus」になって、「sus papás」が正解です。

じゃあ、「あなたのお父さん」はどうでしょう?これも「su papá」でさっきの「あなた方のお父さん」と同じ言い方なんですね。

彼のお父さん」も「彼女のお父さん」も「彼らのお父さん」も「彼女らのお父さん」もみ~んな「su papá」です。


「私の~」という言い方

mi libro 私の本(一冊)

mis libros 私の本(二冊以上)

mi prima 私の従姉妹(1人)

mis primas 私の従姉妹たち

「君の~」という言い方

tu papá 君のお父さん

tus papás 君の両親

tu casa 君の家(一軒)

tus casas 君の家(複数)

「papá」は男性名詞です。

「私たちの~」という言い方

nuestro departamento 私たちのアパート(一つ)

nuestros departamentos 私たちのアパート(複数)

nuestra hija 私たちの娘(1人)

nuestras hijas 私たちの娘たち

「あなたの~」という言い方

su hermano あなたの兄弟(1人)

sus hermanos あなたの兄弟たち

su hermana あなたの姉妹(1人)

sus hermanas あなたの姉妹たち

「あなた方の~」という言い方

su coche あなた方の車(一台)

sus coches あなた方の車(二台以上)

su amiga あなた方の女友達(1人)

sus amigas あなた方の女友達(二人以上)

「彼の~」という言い方

su tío 彼のおじさん

sus tíos 彼のおじさんたち

su clase 彼のクラス(一つ)

sus clases 彼のクラス(二つ以上)

「彼らの~」という言い方

su foto 彼らの写真(一枚)

sus fotos 彼らの写真(複数)

su nieta 彼らの孫娘(1人)

sus nietas 彼らの孫娘たち

「彼女の~」という言い方

su abuelito 彼女の祖父

sus abuelitos 彼女の祖父母

su carta 彼女の手紙(一つ)

sus cartas 彼女の手紙(複数)

「彼女たちの~」という言い方

su perro 彼女たちの犬(一匹)

sus perros 彼女たちの犬(複数)

su mamá 彼女たちのお母さん

sus mamás 彼女たちのお母さんたち

所有形容詞まとめ

スペイン語の所有形容詞は普通、名詞の前に来ます。かかる名詞が単数のときは「mi、tu、su、nuestro(男性形)、nuestra(女性形)」という所有形容詞を使います。

かかる名詞が複数のときは「mis、tus、sus、nuestros(男性形)、nuestras(女性形)」という所有形容詞を使います。

32. スペイン語の音声付き¿Cuántos años tienes?

目安時間:約 6分

今回もいつものようにスペイン語の音声付きでお届けします。¿Cuántos años tienes?ってどういう意味だかわかりますか?この前勉強した動詞tenerが変化した形、「tienes」が入っています。

¿Cuántos años tienes?の意味

「tienes」は動詞tenerの主語が「君」の場合の現在形の形であることはすでに勉強しました。意味は「持つ」とか「持っている」でした。

「Cuántos」は「いくつの?」という意味で「año」は「年」という意味です。「años」は「年」の複数形ですね。

「君はいくつの年を持っていますか?」ということでつまり、「君は何歳ですか?」という表現です。

¿Cuántos años tienes? 君は何歳ですか?

¿Cuántos años tiene Ud.? あなたは何歳ですか?

¿Cuántos años tiene ella? 彼女は何歳ですか?

¿Cuántos años tiene este vino? このワインは何年物ですか?

¿Cuántos años tienes viviendo aquí en México? 君はここメキシコに住んで何年になるんですか?

答えるときは数字だけでいいです。18歳だったら「Dieciocho」とか、25歳だったら「Veinticinco」とか。

また、人の年齢だけでなく、物にも同じ表現で使えます。家とかお酒とか。

「ここに住んでどれくらいですか?」なんて聞きたい場合にもこの表現使えます。

「este vino」の「este」は「この」という指示形容詞でもう既に勉強しています。

Tengo 33 años. の意味

質問されて答えるときは数字だけでいいですが、自分から「私は33歳です」なんて言う場合は次のように言います。

Tengo treinta y tres años.  私は33歳です。

Tengo treinta y tres años de edad. 私の年齢は33歳です。

Ya tengo treinta y tres años trabajando aquí. もうここで働いて33年経ちます。

Este vino tiene dos años de añejamiento. このワインは2年熟成のものです。

一つ目の文と二つ目の文は同じ意味ですが、「年齢」というのを強調したい場合などに「de edad」を付け加えます。お酒の熟成という意味の場合は「de añejamiento」となります。

Añoとスペイン語入力

「año」というのは「年」という意味でよく使われる言葉です。例えば次のような文にも使われています。

¡Feliz cumpleaños! お誕生日おめでとう!

¡Feliz año nuevo! 年おめでとう!

旅先で出会ったスペイン語圏の友達にSNSなどでメッセージを送ったりすることもあると思いますが、「ñ」が出せなくて「n」とタイプしてしまうこともあると思います。このanoというのは体の「こうもん」という意味なので、できればコピー&ペーストなどで「año」と打てるといいですね。


windows7でスペイン語入力ができるようにするには、コントロールパネルから「キーボードまたは入力方法の変更」⇒「キーボードの変更」⇒「追加」⇒「スペイン語」⇒「適用」とクリックしていけばいいです。

言語バーの「JP」をクリックして「ES」を選択すればスペイン語入力できるようになります。日本語に戻すにはまた「ES」をクリックして「JP」を選択すればできます。

「ñ」の入力は「れ」のキーを(Lの右隣)。
アクセント記号は「け」のキー(Lの右二つ目)を押してから母音のキーを。
「¡」の入力は「へ」のキーを(0の右二つ目)。
「¿」の入力は「Shift」+「へ」(0の右二つ目)のキーを同時に。
「?」の入力は 「Shift」+「ほ」(0の右隣)のキーを同時に。
「ü」の入力は「 Shift」+「け」(Lの右二つ目)のキーを同時に押してから「u」のキーを。

windows10では設定から同じように言語の追加ができるようになっています。それ以外でも、検索すればスペイン語入力の仕方が出てくると思いますので、「ñ」など入力できていない方はできるようにやってみると便利になるかもしれません。

¿Cuántos años tienes?まとめ

今回もいつものようにスペイン語の音声付きでした。¿Cuántos años tienes?という表現、覚えていただけましたでしょうか?

ついでに「ñ」が入力できないでいる方は、できるようになるといいなぁ、との思いで少し書かせていただきました。

それでは、また次回、お会いしましょう!

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ページの先頭へ