52. 「Es la una」の意味は?何時?何時に?のスペイン語表現

目安時間:約 7分

「Es la una」の意味は何でしょうか?「Es」は「~です」ですよね?それに定冠詞の「la」と不定冠詞の「una」が引っ付いている!?これは、時間の表現なんですね。ここでは、「何時?」や「何時に?」など、スペイン語の時間の表現を解説します。

 

Es la una の意味と時間の表現

「Es la una」の意味は「1時です」です。「~時です」という時間を表すときは「動詞ser定冠詞数字という文章になります。

 

「una」は数字「1」の女性形です。「一つの」という意味の不定冠詞や形容詞と同じ形ですね。「1」だけが女性形になります。2時から12時(または24時)までの数字は男女の差がないので同じ形です。

 

なぜ女性形なのかというと、時間という言葉がスペイン語で「la hora」と言って女性名詞だからです。

 

「Es」というのは動詞serの第三人称単数形の形です。「1時」のときだけこの「Es」になります。「2時」以降は第三人称複数形の「Son」を使います。定冠詞も「1時」以外は女性複数形の「las」になります。

 

Es la una de la mañana. 午前1時です。
Son las dos de la tarde. 午後2時です。
Son las tres en punto. 3時ちょうどです。
Son las cuatro p.m. 午後4時です。
Son las cinco a.m. 午前5時です。
Son las seis. 6時です。
Son las siete de la noche. 夜の7時です。
Son las ocho y media. 8時です。
Son las nueve y cuarto. 9時15分です。
Son las diez y cinco. 10時5分です。
Son las once veinte. 11時20分です。
Son las doce del día.  Es mediodía. 昼の12時です。正午です。
Son las doce de la noche. Es medianoche. 夜の12時です。深夜です。

 

「 la tarde」というのは正午から午後6時台の時間帯です。「la noche」は午後7時から深夜零時までの時間帯を指します。

 

「分」は「~時」の後に「y(と)+数字」となりますが、15分以降は大抵「y」は省かれます。そして、30分、または35分以降は通常、「~時~分前」という表現が使われます。この表現の仕方については、次の章で説明します。

 

「30分」は普通、半分という意味の「media」が使われます。「15分」も普通、4分の1という意味の「cuarto」が使われます。

 

 

「~時~分前」という時間の表現

日本では「5分前」や「10分前」はよく使われますが、「1時25分前」などという表現は使わないですよね?スペイン語では、30 分、もしくは35分を過ぎると「~時~分前」という表現が使われるのが一般的です。

 

Son veinticinco para la una. 1時25分前です。
Son veinte para las dos. 2時20分前です。
Es cuarto para las tres. 3時15分前です。
Son diez para las cuatro. 4時10分前です。
Son cinco para las cinco. 5時5分前です。

 

「~時~分前」というのは、「動詞ser+数字(またはcuarto)+para+la(las)数字」で、最初の数字が「~分前」の数字、後の数字が「~時」の数字になります。

 

 

何時? 何時に?

¿Qué hora es? ですか?
¿A qué hora llega el avión? 飛行機何時に着きますか
Llega a las seis. 6時着きます。
¿A qué hora es la película? 映画何時にですか
Es a las siete. 7時です。
A las ocho. 8時に。

 

「Es la una」の意味は?まとめ

「何時ですか?」は「¿Qué hora es?」です。「1時です」は「Es la una」ですね。

 

「何時に?」は「¿A qué hora?」で、「1時に」は「A la una」です。

 

 

37. esのスペイン語の意味は?es de の意味は?

目安時間:約 6分

esのスペイン語の意味は何でしょうか?esは動詞serの第三人称単数形の形ですでに勉強しているので、今までのまとめをしてみたいと思います。それプラス「es de」の意味するところも新しく学んでいきます。

es 学んだことの総復習

esは動詞serの第三人称単数形の形で、主語が「あなたは」、「彼は」、「彼女は」や物が主語(単数)のときに使います。

では動詞serはどういう意味で使われたでしょうか?

人や物の特徴や性質を表して「~です」という意味
例えば人の場合は:Es amable.(親切です。)
例えば物の場合は:Es caro.(値段が高いです。)

職業は「~です」という意味
例えば男性の場合は:Es abogado.(弁護士です。)
例えば女性の場合は:Es abogada.(弁護士です。)

国籍は「~です」という意味
例えば:Es japonés.(日本人です。)
または国名を使って:Es de Japón.(日本出身です。)

出所を表して「~製です」という意味
例えば:Es japonés.(日本製です。)
または国名を使って:Es de Japón.(日本製です。)

「Es de~」というのは、人の場合は「~人」という意味で、物が主語の場合は出所を表した「~製」というのを勉強しました。でも、国の名前でなくても使えます。場所の名前であれば、「~出身です」とか「~産の物です」という意味で使えます。

今回は上記の出所を表す「Es de」の他に更に動詞serを使った新しい「Es de」の意味を学んでいきます。

材質を表す「~製」

「Es de ~」という言い方は、材質を表す「~製」という意味でも使えます。「~でできています」という意味ですね。

¿De qué es la pulsera? ブレスレット何製ですか

Es de plata. 製です。

¿De qué son los guantes? 手袋何製ですか

Son de piel. 製です。

主語が複数の場合は「Son de」ですね。「何製ですか?」は物が単数の場合は「¿De qué es?」で複数の場合は「¿De qué son?」です。

以下、材質を表す言葉を並べてみました。

algodón木綿
barro
bronce青銅
cartón段ボール
cobre
encajeレース
huleゴム
ladrilloれんが
lana羊毛
madera
metal金属
oro
papel
piel
piedra
plásticoプラスチック
plata
porcelana磁器
seda
vidrioガラス

所有を表す「~のです」

「Es de~」という言い方は、「誰々のです」という所有を表す意味でも使われます(「私の」と「君の」以外)。

¿De quién es este vestido? この洋服(ドレス)誰のですか?

Es de la señora López. ロペス婦人のです。

¿De quién son estos libros? これらの誰のですか?

Son del señor Hernández. エルナンデスさん(男性)のです。

単数の物が誰のですか?と聞く場合は「¿De quién es?」で、複数の物が誰のですか?と聞く場合は「¿De quién son?」になります。

「este」や「estos」は指示形容詞で既に勉強しています。

「de+el」は「del」に変化します。

以下、「~のです」という言い方の例を挙げておきます。

Es de Claudia.クラウディアのです。
Es de Pedro.ペドロのです。
Es de la niña.女の子のです。
Es del doctor.お医者さんのです。
Es de usted.あなたのです。
Es de él.彼のです。
Es de ella.彼女のです。
Es de nosotros.私たちのです。
Es de ellos.彼らのです。
Es de todos.みんなのです。
Es de Arturo y de Sergio.アルトゥーロとセルヒオのです。

物が複数の場合は「Es」の代わりに「Son」を使います。「Son de Claudia.」のように。全部、「Son」で言ってみてください。

esのスペイン語の意味は?まとめ

「es」は動詞serの第三人称単数形の形です。動詞serは今までで何度も出てきたのでその復習と、今回新しく材質を言うときの言い方と「誰々のものです」という言い方も勉強しました。

だから「es」は、人や物の特徴を表すときや職業、国籍などを言うときの「~です」という言い方の他に、「de」と組み合わさって出所を表したり、「~でできています」、「誰々のものです」という意味にもなります。

17.「背が高いです」はスペイン語で何て言う?人の特徴と動詞ser

目安時間:約 4分

「背が高いです」ってスペイン語で何て言うでしょうか?動詞ser+形容詞で人(動物も)や物の特徴や性質を表します。

「背が高いです」ってスペイン語で何て言う?

Soy alta.私(女性)は背が高いです。
Eres alto.君(男性)は背が高いです。
Es alta.あなた(女性)は背が高いです。
彼女は背が高いです。
Somos altos.私達(男性のみ、または男女)は背が高いです。
Son altas.あなた方(女性のみ)は背が高いです。
彼女らは背が高いです。

形容詞によって、主語がなくても男性か女性かがわかります。

今度は「背が高い」という形容詞「alto、 alta、 altos、 altas」の替りに違う形容詞を入れて文を作ってみてください。

人の特徴や性質を表す形容詞など

男性単数形女性単数形意味
amableamable親切な
altoalta背が高い
bajitobajita背が低い
bonitobonitaかわいい
guapoguapaハンサムな、美人な
jovenjoven若い
agradableagradable楽しい
viejovieja年老いた
delgadodelgada細い
de pelo negrode pelo negro黒髪の
de ojos azulesde ojos azules青い目の
buenobuena良い
simpáticosimpática感じの良い
alegrealegre陽気な

「Eres amable.」と言ったら「君は親切だ。」という意味ですね。

物の特徴や性質を表す形容詞など

男性単数形女性単数形意味
chicochica小さい
baratobarata安い
sabrososabrosaおいしい
nuevonueva新しい
carocara値段が高い
grandegrande大きい
rectangularrectangular長方形の
verdeverde緑の
de papelde papel紙でできた
redondoredonda丸い
rojoroja赤い
amplioamplia広い
gruesogruesa厚い
largolarga長い

物が主語の場合は動詞serの「Es」か「Son」を単数形か複数形かによって使います。「Es chico.(男性単数形の物の場合)」「Es chica.(女性単数形の物の場合)」「Son chicos.(男性複数形の場合)」「Son chicas.(女性複数形の場合)」となって「小さいです」という意味になります。

人や物の特徴と動詞ser・まとめ

今までに勉強した中に、「物が何か」を言うとき動詞serの「Es」と「Son」を使うというものがありました。

それから、「私は~人です」と国籍を言うとき「私の職業は~です」と職業を言うときも動詞serを使うことをすでに勉強しました。

今回は、人や物の特徴や性質を言うときにも動詞serを使うことを勉強しました。形容詞も勉強したので、「Soy、 Eres、 Es、 Somos、 Son」と組み合わせて文を作ってみてください!

16.「エンジニアです」ってスペイン語で何て言う?職業と動詞ser

目安時間:約 5分

「エンジニアです」ってスペイン語で何て言うでしょうか?職業を言うときの「~です」は動詞serを使います。動詞ser の現在形の復習と、いろんな職業のスペイン語での言い方をみていきます。

動詞serの現在形復習

Yosoyingeniero.
ingeniera.
eresingeniero.
ingeniera.
Ud.
Él
Ella
esingeniero.
ingeniera.
Nosotros
Nosotras
somosingenieros.
ingenieras.
Uds.
Ellos
Ellas
soningenieros.
ingenieras.

「ingeniero」はエンジニア(男性)で「ingeniera」は女性のエンジニアのことです。その複数形がそれぞれ「ingenieros」「ingenieras」になります。男女混合の場合は「ingenieros」です。この文の場合、冠詞は付きません。

ということで、上の表は「~はエンジニアです」という意味になります。左側が主語人称代名詞です。真ん中が動詞serの現在形が主語によって変化した形です。主語人称代名詞と 動詞ser についての詳しい説明はこちらの記事を見てください。

いろいろな職業をスペイン語で

男性形と女性形のある職業

男性形女性形意味
abogadoabogada弁護士
administradoradministradora経営者
arquitectoarquitecta建築家
bailarínbailarinaダンサー
cajerocajera会計係
cocinerococinera料理人
contadorcontadora経理士
científicocientífica科学者
directordirectora指導者
doctordoctora医者、博士
enfermeroemfermera看護師
escritorescritoraライター
fotógrafofotógrafa写真家
ingenieroingenieraエンジニア
maestromaestra教師
meseromeseraウエーター、ウエートレス
obreroobrera工員
pintorpintora絵描き
presidente presidenta社長、大統領
profesor profesora教授
programador programadoraプログラマー
psicólogo psicóloga心理学者
químicoquímica化学者
secretariosecretaria秘書
trabajadortrabajadora労働者
vendedorvendedora販売員
veterinarioveterinaria獣医

男性形と女性形が同じ職業

職業意味
dentista歯医者
economista経済学者
estudiante学生
futbolistaサッカー選手

冠詞が伴う場合は、男性、女性それぞれの冠詞を使います。

一つの性の形でしか使われないもの

「主婦」以外はすべて男性形でのみ使われる職業です。

職業意味
albañil左官
ama de casa主婦
cartero郵便配達人
chofer運転手
médico医者
mecánico修理工
policía警察

「主婦です」という文章の中では冠詞は使いませんが、「ama de casa」に定冠詞が伴う場合は、女性名詞ですが定冠詞「el」を付けます。言いやすいからです。

「エンジニアです」ってスペイン語で何て言う?まとめ

「エンジニアです」と言うように、職業を言う場合「~です」と言うときは動詞serを使います。前回は「日本人です」というように、国籍を言う場合、動詞ser を使うことも既に勉強しました。

動詞serの現在形、覚えられましたでしょうか?

15.「メキシコ人」ってスペイン語で何て言う?動詞serと「~人」

目安時間:約 7分

メキシコ人ってスペイン語で何て言うでしょうか?今回は「~人」という国籍を表す言葉の勉強と、「~人です」と言うときに伴って使われる動詞serの現在形の復習です。

動詞serの現在形

前回、動詞serの現在形が主語によって5つに変化する形を勉強しました。復習をかねて、もう一度、国籍を言うときに「~です」という意味で使う動詞serの現在形をみてみましょう。

「メキシコ人です」という言い方を表にしてみました。

Soy mexicano.
Soy mexicana.
私はメキシコ人(男性)です。
私はメキシコ人(女性)です。
Eres mexicano.
Eres mexicana.
君は メキシコ人(男性) です。
君は メキシコ人(女性)です。
Usted es mexicano.
Ud. es mexicana.
Él es mexicano.
Ella es mexicana.
あなたは メキシコ人(男性) です。
あなたは メキシコ人(女性)です。
彼は メキシコ人(男性) です。
彼女は メキシコ人(女性)です。
Somos mexicanos.
Somos mexicanas.
私達はメキシコ人(男性だけか男女混合)です。
私達はメキシコ人(女性だけ)です。
Uds. son mexicanos.
Ustedes son mexicanas.
Ellos son mexicanos.
Ellas son mexicanas.
あなた達はメキシコ人(男性だけか男女)です。
あなた達はメキシコ人(女性だけ)です。
彼らはメキシコ人(男性だけか男女)です。
彼女らはメキシコ人(女性だけ)です。

主語が誰かわかっている場合は主語を略すことができます。

~人、~語、国の形容詞

「~人」という国籍を言う名詞はその国の形容詞としても使えます。例えば「メキシコ人」というのは「mexicano、mexicana、mexicanos、mexicanas」と性別と人数によって4つの言い方がありますが、「メキシコの」という形容詞としても使えます。

また、メキシコはスペイン語なのでメキシコ語というのはありませんが、男性単数形は「~語」という言語を表す言葉にもなります。例えば「japonés」は「日本人」や「日本の」の他に「日本語」という意味もあります。

alemánalemanaalemanesalemanasドイツ人
argentinoargentinaargentinosargentinasアルゼンチン人
australianoaustralianaaustralianosaustralianasオーストラリア人
austriacoaustriacaaustriacosaustriacasオーストリア人
bolivianobolivianabolivianosbolivianasボリビア人
brasileñobrasileñabrasileñosbrasileñasブラジル人
canadiensecanadiensecanadiensescanadiensesカナダ人
colombianocolombianacolombianoscolombianasコロンビア人
chilenochilenachilenoschilenasチリ人
chinochinachinoschinas中国人
españolespañolaespañolesespañolasスペイン人
estadounidenseestadounidenseestadounidensesestadounidensesアメリカ人
finlandésfinlandesafinlandesesfinlandesasフィンランド人
francésfrancesafrancesesfrancesasフランス人
griegogriegagriegosgriegasギリシャ人
guatemaltecoguatemaltecaguatemaltecosguatemaltecasグアテマラ人
hondureñohondureñahondureñoshondureñasホンジュラス人
inglésinglesainglesesinglesasイギリス人
japonésjaponesajaponesesjaponesas日本人
mexicanomexicanamexicanosmexicanasメキシコ人
paraguayoparaguayaparaguayosparaguayasパラグアイ人
peruanoperuanaperuanosperuanasペルー人
polacopolacapolacospolacasポーランド人
portuguésportuguesaportuguesesportuguesasポルトガル人
puertorriqueñopuertorriqueñapuertorriqueñospuertorriqueñasプエルトリコ人
rusorusarusosrusasロシア人
salvadoreñosalvadoreñasalvadoreñossalvadoreñasサルバドール人
suecosuecasuecossuecasスエーデン人
suizosuizasuizossuizasスイス人
uruguayouruguayauruguayosuruguayasウルグアイ人
venezolanovenezolanavenezolanosvenezolanasベネズエラ人

「メキシコ人」ってスペイン語で何て言う?まとめ

名詞も形容詞も性や数によって一つの言葉が4種類にもなったりしてはじめは面倒だと思うかもしれません。

でも何度も繰り返し言っているうちに、自然と女性と男性を違えて言ったり、複数形のときは「s」や「es」をつけるなどできるようになってきます!

14.「私は日本人です」ってスペイン語で何て言う?主語人称代名詞と動詞ser

目安時間:約 5分

「私は日本人です」ってスペイン語で何て言うでしょうか?実はこの講座で既に勉強していますよね?今回は少し違う言い方と、主語人称代名詞についてと、動詞serの現在形についてもみていきます。

メキシコ流主語人称代名詞

主語となる人称代名詞を表にしてみました。

主語人称代名詞意味
yo
usted( Ud.)
él
ella
あなた

彼女
nosotros
nosotras
私たち(男性のみか男女混合)
私たち(女性のみ)
ustedes(Uds.)
ellos
ellas
あなたたち、君たち
彼ら
彼女ら

なぜ第二人称の「あなた」が第三人称の「彼」や「彼女」と一緒になっているか?複数形もそうですね。なぜ「あなたたち」が第三人称になってしまっているか?

なぜなら、スペイン語の動詞は主語によって変化するのですが、「あなた、彼、彼女」が主語の場合は同じ形で、「あなたたち、彼ら、彼女ら」の場合も同じ形だからです。

じゃあ、「君」と「あなた」はどう違うのか?違いを付けるためにこれからは「tú」を「君」と、「usted」またはその略「 Ud.」を「あなた」と訳していくことにします。

「tú」は相手が親しい間柄であったり、初対面であっても学生同士 など、「ですます調」で話す必要がないと判断される場合、子どもである場合などに使われます。


「usted」またはその略「 Ud.」 は、相手に対して敬意を表したいときや、あまり馴れ馴れしくしない方がいいと思うときに使います。日本語だと、「ですます調」で話すようなときの相手に対してなので、丁寧な言い方だと言うことができます。

で、メキシコ流(アメリカ大陸)の場合は、 「tú」 の複数形と 「usted」またはその略「 Ud.」 の複数形は同じで「 ustedes(Uds.) 」となります。「お前ら」も「あなた方」も同じ言い方なのかって?そうです。

ところが、スペインの方には「お前ら」とか「君たち」という 「tú」 の複数形は「vosotros, vosotras」という形で別にあって、動詞の変化形もメキシコ流が5個なのに対して6個と一つ多いのです。暗記しなければならない変化形が多くなるわけですね。

「vosotros, vosotras」 はアメリカ大陸の方では使わないので関係ありませんが、スペインへ行く人でも勉強してなくても特に困ることはないと思います。言うときは「 ustedes(Uds.) 」 を使えばいいわけですし、語尾が変化しているだけなので、お相手が言っていることがわからないということはありません。

「私は日本人です」ってスペイン語で何て言う?

「私は日本人です」という表現は以前出てきました。「Soy de Japón」という言い方です。形容詞の所で出てきた「日本の」、「日本人の」という意味の「japonés」または女性であれば「japonesa」という言葉を使っても同じ意味になります。

男性だったら「Soy japonés」、女性だったら「Soy japonesa」で「私は日本人です」という意味です。

「Soy」というのは「私は~です」という意味で、国籍を言うときにはこの動詞を使います。動詞の原形は「ser」です。主語によって現在形は5つに変化します。

次に、動詞「ser」の現在形の主語による変化形をみてみましょう。

動詞serの現在形

soy私は~です
eres君は~です
esあなた(彼、彼女)は~です
somos私たちは~です
sonあなたたち(彼ら、彼女ら)は~です

主語は人ではなく物の場合もあるので、「es」と「son」はもうすでに出てきましたね。

スペイン語の動詞はこのように、主語によって変化しているので主語は省かれることが多いです。

「私は日本人です」をスペイン語で何て言う?まとめ

スペイン語の主語人称代名詞について説明しました。そして主語によって、動詞は5つの形に変化することもわかっていただけたかと思います。

今回はとても重要な動詞serの現在形の5つの変化形をみてみました。動詞serは、国籍を言うときに使うので、「私は日本人です」と言いたいときにはこの動詞を使って「Soy japonés(男性の場合)」、「Soy japonesa(女性の場合)」または「Soy de Japón」と言います。



最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ページの先頭へ