89. resuelve, pone, sigue, impideの意味と現在形活用

目安時間:約 10分

ここでは「resuelve」、「pone」、「sigue」、「impide」のそれぞれの意味と普通の現在形(直説法現在)及び接続法現在の活用(不規則動詞)をみていきます。現在進行形などで使われる現在分詞も一緒にみていきましょう。

 

 

resuelve の意味と現在形活用

「resuelve」の動詞の原形は「resolver」で「解決する」、「解く」という意味です。「resuelve」は「resolver」の現在形(直説法)の主語が「彼、彼女、あなた(丁寧な形)、単数の物」の場合の活用形で不規則動詞です。

 

以下に動詞「resolver」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。

 

普通の現在形 接続法の現在形
resuelvo resuelva
resuelves resuelvas
resuelve resuelva
resolvemos resolvamos
resuelven resuelvan

 

 

「resolver」の現在分詞は「resolviendo」で規則的です。

 

 

María Eugenia resuelve el problema analizando la situación. マリア・エウヘニアは状況分析して問題を解決する。
¡Ojalá que resolvamos ese asunto algún día! 私たちがそのいつの日か解決しますように!
Estoy resolviendo un crucigrama. 私はクロスワードを解いています。
Resuelvo las ecuaciones para el examen de matemáticas. 私は数学の試験のために方程式を解きます。

 

「problema」も「día」も「crucigrama」も「a」で終わっていますが男性名詞です。

 

 

 

pone の意味と現在形活用

「pone」の動詞の原形は「poner」で「置く」、「(卵を)産む」、「名前を付ける」などの意味です。「pone」は「poner」の現在形(直説法)の主語が「彼、彼女、あなた(丁寧な形)、単数の物」の場合の活用形で不規則動詞です。

 

以下に動詞「poner」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。

 

普通の現在形 接続法の現在形
pongo ponga
pones pongas
pone ponga
ponemos pongamos
ponen pongan

 

 

「poner」の現在分詞は「poniendo」で規則的です。

 

 

Daniel siempre pone sus llaves en la mesa. ダニエルはいつもテーブルの上に置く。
Espero que estas gallinas pongan huevos diario. このめんどり達毎日を産むのを期待している。
Estamos poniendo la mesa. 私たちは配膳をしています。
¿Qué nombre le pones al bebé? 君は赤ちゃんに何という名前を付けるの?

 

sigue の意味と現在形活用

「sigue」の動詞の原形は「seguir」で「追う」、「続ける」という意味です。「sigue」は「seguir」の現在形(直説法)の主語が「彼、彼女、あなた(丁寧な形)、単数の物」の場合の活用形で不規則動詞です。

 

以下に動詞「seguir」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。

 

普通の現在形 接続法の現在形
sigo siga
sigues sigas
sigue siga
seguimos sigamos
siguen sigan

 

 

「seguir」の現在分詞は「siguiendo」で「e」が「i」になります。

 

 

El camión  sigue derecho. バス真っ直ぐ行きます。
Que sigas trabajando. 君は働き続けるよう願います。
Señor, ¿está siguiendo con sus planes? すみません、あなたの計画通りにやっているのですか?
Los pollitos siguen a la gallina. ひよこたちめんどりの後を追う。

 

 

「Señor」は男性のことで、ここでは男性に対して呼びかけています。

 

 

 

impide の意味と現在形活用

「impide」の動詞の原形は「impedir」で「妨げる」という意味です。「impide」は「impedir」の現在形(直説法)の主語が「彼、彼女、あなた(丁寧な形)、単数の物」の場合の活用形で不規則動詞です。

 

以下に動詞「impedir」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。

 

普通の現在形 接続法の現在形
impido impida
impides impidas
impide impida
impedimos impidamos
impiden impidan

 

 

「impedir」の現在分詞は「impidiendo」で「e」が「i」になります。

 

 

El accidente impide el paso. 事故通行を妨げている。
No creo que mi situación financiera me impida mi futuro. 私の経済的状況が私の未来を阻むとは思わない。
El mal clima está impidiendo el turísmo. 天候観光を妨げている。
Mi nuevo trabajo me impide estudiar por las noches. 私の新しい仕事勉強するのを妨げる。

 

 

「clima」は男性名詞です。

 

 

resuelve, pone, sigue, impideの意味・まとめ

「resuelve」は「解決する」や「解く」、「pone」は「置く」や「(卵を)産む」、「名前を付ける」などの意味があります。また、「sigue」は「追う」や「続く」、「従う」などの意味があり、「impide」は「妨げる」、「阻む」という意味があります。

 

どれも現在形は接続法も含めて不規則動詞なので活用の形に注意してください。

 

現在分詞はそれぞれ「resolviendo」、「poniendo」、「siguiendo」、「impidiendo」となります。

 

 

 

88. cuesta, encuentra, cuenta, devuelveの意味と現在形活用

目安時間:約 11分

「cuesta」の意味は?「encuentra」、「cuenta」、「devuelve」の意味は?ここでは、これら四つの動詞の意味と現在形の活用(接続法現在も)、現在進行形などで使う現在分詞についてみていきます。

 

 

cuestaの意味と現在形活用

「cuesta」の動詞の原形は「costar」で「費用がかかる」、「犠牲を要する」という意味の普通の現在形(直説法現在)で主語が第三人称単数の形です。この動詞の意味により、普通、第三人称単数形と第三人称複数形の主語が使われます。

 

動詞「costar」の普通の現在形の活用と接続法現在の活用を以下に示します。不規則動詞です。

 

普通の現在形 接続法現在
cuesta cueste
cuestan cuesten

 

 

現在進行形などで使う現在分詞は「costando」で不規則形ではありません。

 

 

¿Cuánto cuesta para dar una vuelta? 一周するのにいくらかかりますか?
Ojalá que no cueste tanto. そんなに値が張らないといいのだけれど。
Me está costando trabajo dormir. 眠れないんだ(私にとって眠ることが一仕事となっているんだ)。
Los boletos de avión cuestan mucho. 飛行機のチケットすごくお金がかかる。

 

 

encuentraの意味と現在形活用

「encuentra」の動詞の原形は「encontrar」で「見つける」、「遭遇する」という意味の普通の現在形(直説法現在)で主語が第三人称単数の形です。

 

動詞「encontrar」の普通の現在形の活用と接続法現在の活用を以下に示します。不規則動詞です。

 

 

普通の現在形 接続法現在
encuentro encuentre
encuentras encuentres
encuentra encuentre
encontramos encontremos
encuentran encuentren

 

 

現在進行形などで使う現在分詞は「encontrando」で不規則形ではありません。

 

 

Ud. encuentra toda la información en este folleto. このパンフレットの中にあなたはすべての情報を見出しますよ。
Puede que encuetres a alguien en la oficina. オフィスに誰かいるかも(君は誰かをみつけるかも)。
Estoy encontrando una manera de resolver el problema. 私は問題解決する方法を見つけているんです。
Ahorita encuentro tu libro. 今すぐ君のを見つけてあげるよ。

 

 

cuentaの意味と現在形活用

「cuenta」の動詞の原形は「contar」で「数える」、「物語る」という意味の普通の現在形(直説法現在)で主語が第三人称単数の形です。「頼りにする」という意味もあります。

 

動詞「contar」の普通の現在形の活用と接続法現在の活用を以下に示します。不規則動詞です。

 

 

普通の現在形 接続法現在
cuento cuente
cuentas cuentes
cuenta cuente
contamos contemos
cuentan cuenten

 

 

現在進行形などで使う現在分詞は「contando」で不規則形ではありません。

 

 

Ella cuenta el dinero y yo lo anoto. 彼女がお金を数えてそして私がそれを書き留めます
Dudo que te cuente de su vida. 私は彼(彼女)が彼(彼女)の人生について君に語るというのは疑わしいと思う。
Estamos contando el número de los estudiantes. 私たちは生徒を数えています。
Cuento contigo. 私は君を頼りにしてるよ。

 

 

 

devuelveの意味と現在形活用

「devuelve」の動詞の原形は「devolver」で「返す」、「戻す」という意味の普通の現在形(直説法現在)で主語が第三人称単数の形です。

 

動詞「devolver」の普通の現在形の活用と接続法現在の活用を以下に示します。不規則動詞です。

 

 

普通の現在形 接続法現在
devuelvo devuelva
devuelves devuelvas
devuelve devuelva
devolvemos devolvamos
devuelven devuelvan

 

 

現在進行形などで使う現在分詞は「devolviendo」で不規則形ではありません。

 

 

Marco Antonio devuelve los libros a tiempo. マルコ・アントニオはを返却日までに返します。
No creo que Francisco Javier me devuelva mi dinero. フランシスコ・ハビエルが私のお金を返してくれるとは思えません。
Estoy devolviendo las botellas de vidrio para reciclar. 私はリサイクルするためガラスビンを戻しています。
¿Me puedes prestar tus zapatos?Te los devuelvo mañana. 私にを貸してくれる?明日返すから。

 

「a tiempo」というのは「時間に」という意味です。

 

靴は両足あるので普通、複数形になります。

 

 

cuesta, encuentra, cuenta, devuelveの意味・まとめ

「cuesta」の動詞の原形は「costar」で「お金がかかる」という意味なので「いくらですか?」というときによく使われる動詞です。お金だけでなく、「労力がかかる」という意味でも「cuesta trabajo」とよく使われる表現なので覚えておくといいと思います。現在形は接続法を含めて不規則活用となります。

 

「encuentra」の動詞の原形は「encontrar」で「見つける」という意味なので、現在形より未来形で使われることの方が多いかと思います。しかしながら、現在形で言うときや、接続法現在のときは不規則動詞なので活用形を覚えておいてください。

 

「cuenta」の動詞の原形は「contar」で、「数える」、「物語る」、「頼りにする」という意味で、どれもよく使われます。上記と同じように普通の現在形のときも接続法現在のときも、主語が「私たち」のときを除いて「o」が「ue」になる不規則動詞です。

 

「devuelve」の動詞の原形は「devolver」で「返す」という意味です。この動詞も現在形は不規則動詞です。

 

 

 

87. empieza, calienta, pierde, enciendeの意味は?接続法は?

目安時間:約 10分

「empieza」の意味は何でしょうか?「calienta」の意味は?「pierde」、「enciende」の意味は?これらは全部、普通の現在形の不規則動詞です。これらの動詞の意味と、普通の現在形と接続法現在の活用形、現在進行形などで使われる現在分詞の形なども勉強していきます。

 

 

empiezaの意味と現在形の活用

「empieza」の動詞の原形は「empezar」で「始まる」、「始める」という意味です。そして「empieza」は普通の現在形(直説法現在)の主語が第三人称単数形(丁寧な言い方の第二人称含む)の形です。

 

以下に動詞「empezar」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。不規則動詞です。

 

普通の現在形 接続法現在
empiezo empiece
empiezas empieces
empieza empiece
empezamos empecemos
empiezan empiecen

 

現在分詞は「empezando」で不規則形ではありません。

 

 

Hoy empieza la aventura. 今日冒険が始まる。
¡Que empiece la fiesta! パーティーが始まるように!
Ya está empezando la función. もう映画(劇etc)が始まっています。
¿Cuándo empiezas a aprender el japonés? いつ日本語を学び始めるの?

 

 

「la función」というのは「上演」のことで、映画や劇、コンサートなどのことです。

 

 

 

calientaの意味と現在形の活用

「calienta」の動詞の原形は「calentar」で「暖める」、「温める」という意味です。そして「calienta」は普通の現在形(直説法現在)の主語が第三人称単数形(丁寧な言い方の第二人称含む)の形です。

 

以下に動詞「calentar」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。不規則動詞です。

 

普通の現在形 接続法現在
caliento caliente
calientas calientes
calienta caliente
calentamos calentemos
calientan calienten

 

現在分詞は「calentando」で不規則形ではありません。

 

Él calienta la comida con el horno de microondas. 彼は食事電子レンジ温める。
Quiero que María caliente las tortillas. マリアにトルティーヤを温めてもらいたい。
Estoy calentando la leche para mi café. 私はコーヒーのために牛乳を温めています。
¿Ya te caliento tu cena? もう君に夕食を温める?

 

 

文化の違いだと思いますが、特にメキシコ市などは乾燥していて、物が腐りにくいので、スープやライス、メインディッシュやビーンズなど一日の始めに作っておいて、お昼や夜、食べるときに温めて出したりしています。

 

スペイン語ではよく使う言い回しですが、日本では「夕食を温める」などの表現はピンと来ないかもしれませんね。

 

 

pierdeの意味と現在形の活用

「pierde」の動詞の原形は「perder」で「失う」、「負ける」という意味です。そして「pierde」は普通の現在形(直説法現在)の主語が第三人称単数形(丁寧な言い方の第二人称含む)の形です。

 

以下に動詞「perder」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。不規則動詞です。

 

 

普通の現在形 接続法現在
pierdo pierda
pierdes pierdas
pierde pierda
perdemos perdamos
pierden pierdan

 

現在分詞は「perdiendo」で不規則形ではありません。

 

No importa si pierde. もし負けてもどうでもいいんだ。
No creo que pierda ese equipo. そのチームが負けるとは思わない。
Estoy perdiendo la paciencia. 我慢も限界だ(私は我慢を失っている)。
Siempre pierdo dinero cuando viajo. いつも私は旅行するときお金を失くす。

 

 

 

enciendeの意味と現在形の活用

「enciende」の動詞の原形は「encender」で「明かりをつける」、「火をつける」という意味です。そして「enciende」は普通の現在形(直説法現在)の主語が第三人称単数形(丁寧な言い方の第二人称含む)の形です。

 

以下に動詞「encender」の普通の現在形と接続法現在の活用を示します。不規則動詞です。

 

 

普通の現在形 接続法現在
enciendo encienda
enciendes enciendas
enciende encienda
encendemos encendamos
encienden enciendan

 

 

 

現在分詞は「encendiendo」で不規則形ではありません。

 

 

¿Quién enciende la luz en la companía? 会社電気をつけますか?
Espero que el señor encienda la luz pronto. その男の人早く電気をつけてくれることを期待する。
El sacerdote está encendiendo la veladora. 僧侶宗教儀式用ろうそくを灯している。
Por lo general enciendo la chimenea en el invierno. 普通、私はには暖炉に火をつけます。

 

 

empieza,calienta,pierde,enciendeの意味・まとめ

「empieza」は「始まる」や「始める」という意味、「calienta」は「暖める」や「温める」という意味、「pierde」は「失う」や「負ける」という意味、「enciende」は「明かりをつける」や「火をつける」という意味の現在形で主語が第三人称単数形(丁寧な言い方の第二人称含む)の場合です。

 

全部不規則動詞で、動詞の原形の「e」が活用するとき「ie」となっています(主語が「私たち」のとき以外)。

 

接続法現在の活用も同じように主語が「私たち」以外のときは「e」が「ie」となる不規則動詞です。

 

 

86. スペイン語で「うお座」とか、12星座のことを何て言う?

目安時間:約 4分

スペイン語で「うお座」とか「みずがめ座」とか、12星座のことを何て言うでしょうか?ここでは「signo del zodiaco(12星座)」のスペイン語の言い方を記します。

 

 

12星座(signo del zodiaco)

 

おひつじ座 aries marzo 21-abril 19
おうし座 tauro abril 20-mayo 20
ふたご座 géminis mayo 21-junio 21
かに座 cáncer junio 22-julio 22
しし座 leo julio 23-agosto 22
おとめ座 virgo agosto 23-septiembre 22
てんびん座 libra septiembre 23-octubre 23
さそり座 escorpio octubre 24-noviembre 21
いて座 sagitario noviembre 22-diciembre 21
やぎ座 capricornio diciembre 22-enero 19
みずがめ座 acuario enero 20-febrero 18
うお座 piscis febrero 19-marzo 20

 

月についての記事はこちらをご覧ください。

 

 

¿Cuál es tu signo del zodiaco? 君は何座ですか?(君の星座はどれ?)
¿Cuáles son los signos que se llevan bien con piscis? うお座相性のいいのは何座ですか?
Piscis se lleva muy bien con tauro y con capricornio. うお座はおうし座、そしてやぎ座ととても相性がいい。
¿Quieres conocer tu horóscopo del amor? 君の恋愛運を知りたい?

 

 

horóscopoは星占いのことですね。

 

 

スペイン語で12星座のことを何て言う?まとめ

「¿Cuál es tu signo del zodiaco?(君は何座ですか?) 」、「Mi signo del zodiaco es piscis.(私はうお座です)」、「¿Tu signo es acuario?(君はみずがめ座なの?)Yo creo que acuario y piscis se llevan muy bien.(僕はみずがめ座とうお座は相性がすごくいいと思うよ)」なんて言って、お友達になれたりしたらいいですね!

 

 

 

 

85. スペイン語での季節、曜日、日付の言い方・冠詞は?とか

目安時間:約 10分

ここでは、スペイン語での季節、曜日、日付の言い方を学んでいきます。冠詞は付けるのか付けないのか、どっちなんだ?なんて問題にも迫っていきたいと思います!

 

 

スペイン語で季節(la estación)

メキシコには日本のように、春、夏、秋、冬と季節がはっきり分かれているわけではなく、雨季(5月~11月末)と乾季に分かれています。

 

la temporada de lluvias 雨季
la temporada de sequía 乾季
la primavera
el verano
el otoño
el invierno

 

 

¨¿Qué estación es ahorita en Japón? 日本ではどの季節ですか?
Es (el) otoño. 秋です。
Ahorita México está en la temporada de lluvias. メキシコは今、雨季です。
¡Viva el verano! 万歳

 

「la estación」というのは「季節」という意味の他に「駅」という意味もあるので、はっきりさせるためには、「la estación del año」と言います。

 

 

スペイン語で週(la semana)

スペイン語で一週間の曜日は以下のように言います。

 

el domingo 日曜日
el lunes 月曜日
el martes 火曜日
el miércoles 水曜日
el jueves 木曜日
el viernes 金曜日
el sábado 土曜日

 

 

¿Qué día es hoy? 今日は何曜日?
Jueves. 木曜日。
¿Qué día es el examen? テストは何曜日ですか?
Es el miércoles. 水曜日です。

 

「el día」というのは男性名詞で「日」という意味ですが、「曜日」も意味しています。

 

「今日」のことを言う場合は定冠詞が付かず、過去のことや未来のことを言う場合は定冠詞が付きます。

 

 

スペイン語で月(el mes)

1月から12月まではスペイン語で以下のように言います。

 

 

enero 1月
febrero 2月
marzo 3月
abril 4月
mayo 5月
junio 6月
julio 7月
agosto 8月
septiembre 9月
octubre 10月
noviembre 11月
diciembre 12月

 

 

¿Hoy a cómo estamos? 日は何日だ?
Tres de marzo. 3月3日。
¿Cuándo es tu cumpleaños? 君の誕生日いつ
El tres de junio. 6月3日。

 

日にちを言う場合、「今日」の場合は日にちに定冠詞を付けませんが今日以外の場合は通常定冠詞が付きます。

 

 

スペイン語で日にち(el día de los meses)

日にちは「一日」は「El uno」とは言わず、「El primero」といって、「第一の」という意味の「primero」を使います。その他は全部定冠詞の「El」+「数字」で表します。

 

el primero 1日

 

el dos 2日
el tres 3日
el cuatro 4日
el cinco 5日
el seis 6日
el siete 7日
el ocho 8日
el nueve 9日
el diez 10日
el once 11日
el doce 12日
el trece 13日
el catorce 14日
el quince 15日
el dieciséis 16日
el diecisiete 17日
el dieciocho 18日
el diecinueve 19日
el veinte 20日
el veintiuno 21日
el veintidós 22日
el venintitrés 23日
el veinticuatro 24日
el veinticinco 25日
el veintiséis 26日
el veintisiete 27日
el veintiocho 28日
el veintinueve 29日
el treinta 30日
el treinta y uno 31日

 

 

スペイン語で日付(la fecha)

スペイン語で日付を表す場合は以下のようになります。

 

El 1ro de diciembre de 1988 1988年12月1日
El día 1 de diciembre del 88 1988年12月1日
El sábado 10 de noviembre 11月10日土曜日
Sábado 10 de noviembre del 2020 2020年11月10日土曜日

 

1988年を88年と言うときは定冠詞の「el」が付きます。2020年などは「de 2020」と言いますが「del 2020」と定冠詞が入るときもあります。

 

タイトルなどの場合は「10 de noviembre」と定冠詞が付きませんが「結婚式はいつですか?」など、質問に答える場合は「El diez de noviembre」と定冠詞が付きます。

 

こんな感じなので、あまり深刻に考えなくて大丈夫です。言葉って流動的な部分があるものですから。定冠詞を付け忘れたらおかしな話になる、といったことでもありません。

 

 

スペイン語での季節、曜日、日付・まとめ

スペイン語での季節の言い方、曜日や月、日にち、日付の表し方を書いてみました。「この場合、定冠詞が付くのか、付かないのか?」など、気になると思いましたので、「こんな時には定冠詞が付いて、こんな時には付かないよ」という情報を含めてみました。

 

「ふ~ん、そうなんだ」程度に理解していただけたらいいかな、と思います。言葉はぶっつけ本番でどんどん使ってもらえたらいいですね。ちょっとくらい間違えても全然平気です!冠詞は日本人にとっては面倒ですけれど、気軽に取り組みましょう!

 

 

 

 

 

 

84. Ninguno, Alguno の意味は?スペイン語でningún, algúnは?

目安時間:約 6分

ここでは、スペイン語の「Ninguno」、「Alguno」や「ningún」、「algún」などの意味や使い方を解説していきます。「Ninguno」と「Alguno」、「ningún」と「algún」は対義語です。

 

Ningunoやningún の意味

「Ninguno」は「誰一人~ない」または「何一つ~ない」という意味の否定語で、人に対しても、物に対しても使われます。代名詞としても、形容詞としても使われ、名詞の前の形容詞として使われる場合はかかる名詞が男性の場合「ningún」となって、最後の「o」が取れてアクセント記号が付きます。

 

対象の物(または人)が女性名詞の場合は「ninguna」になります。

 

複数形は使われることが絶対ないわけではありませんが、ほとんどないので単数形だけ覚えておけばいいです。

 

「誰一人~ない」という意味で「Ninguno」を代名詞として使う場合は以前勉強した「Nadie」と同じ意味になります。

 

「Ninguno」や「ningún ~」などが動詞の前に来る場合はそれだけで否定文になります。

 

「Ninguno」や「ningún ~」などが動詞の後に来る場合は、動詞の前に「no」を付けなければなりません。

 

Ninguno sabe tocar la guitarra.

No sabe tocar la guitarra ninguno.

誰一人ギターを弾けない。
A ningún alumno conozco aquí.

No conozco a ningún alumno aquí.

私はここでどの生徒も知らない。
No tengo ninguna novedad.

Ninguna novedad tengo.

変わったことは何もありません。
No queremos ninguno.

Ninguno queremos.

私たちは何一つ欲しくありません。

 

「no」を動詞の前に置いて言う言い方の方がよく使われます。

 

 

 

Algunoやalgúnの意味

「Alguno」の意味は「誰か」や「何か」で、人に対しても物に対しても使われます。複数だと「何人か」や「いくつか」という意味になります。代名詞として使われる場合は性や数によって以下のように変化します。

 

代名詞 男性 女性
単数 alguno alguna
複数 algunos algunas

 

 

形容詞として使われる場合はかかる名詞の前で以下のように変化します。

 

名詞 男性 女性
単数 algún alguna
複数 algunos algunas

 

 

¿Alguno de Uds. va a regresar en avión? あなた方のうちのどなたかは飛行機で帰りますか?
Tengo que elegir alguno. 私は何か選ばなければならない。
Quiero leer algún libro en español. スペイン語を何か読みたい。
Algunas personas son de México. かはメキシコ出身です。

 

 

Ninguno, ningún, Alguno, algún の意味

「ninguno」、「ninguna」は「誰一人~ない」または「何一つ~ない」という意味です。代名詞としても形容詞としても使われますが、形容詞の場合は男性単数形の名詞の前で「ninguno」は「ningún」に変化します。

 

「alguno」、「alguna」は「誰か」または「何か」という意味です。代名詞としても形容詞としても使われますが、形容詞の場合は男性単数形の名詞の前で「alguno」は「algún」に変化します。「uno(一つ)」が男性単数形の名詞の前で「un」に変わるような感じですね。

 

「algunos」、「algunas」は「何人か」または「いくつか」という意味です。代名詞としても形容詞としても使われます。

 

 

 

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ