122. スペイン語と英語でスペルが似てるのを勉強に役立てる!

目安時間:約 11分

スペイン語と英語ではスペルが似てるものがたくさんあります。英語で知っている単語があれば、それと関連付けてスペイン語を覚えることができます。そしてスペイン語の勉強に役立てることができます。ここでは、スペルが似ているスペイン語と英語をご紹介します。他にもたくさんありますので、意識してみてください。英語と関連付けてスペイン語を勉強すると、習得がスピードアップしてくると思います!

 

 

スペイン語と英語でスペルが似てるものの例

スペイン語 英語 日本語
¿Eres católica? Are you Catholic? カトリック教徒ですか?
Sí,  ¿y tú? Yes, and you? はい。あなたは?
Yo soy budista. I am Buddhist. 私は仏教徒です。

 

女性の場合は「católica」ですが、男性の場合は「católico」になります。スペイン語で「th」というスペルはないので、英語で「th」の部分がスペイン語では「t」だけになっています。また、英語で「c」で終わっているところに、スペイン語では母音が付け加わって、日本人にとっても発音しやすくなっています。

 

 

また、スぺイン語では「rr」と「ll」以外で、英語のように2重で子音のスペルになることがないため、「Buddhist」の「dd」が「d」だけになっています。さらに「h」も取り除かれています。そして、英語の最後の子音「t」の後ろに母音の「a」を置いて、発音しやすくしています。(仏教徒は男性も女性も「budista」で最後が「a 」になります)

 

 

スペイン語の「ll」の発音の仕方はこちらの記事にありますが、英語で「ll」のスペルになっていて、「l」の発音のものはスペイン語で「l」一つになっていたりします。

スペイン語 英語 日本語
ilusión illusion 幻想

 

 

また、英語で「tion」で終わる単語は、スペイン語では「ción」で終わっています。

スペイン語 英語 日本語
¿Cuáles son las celebraciones más importantes en México? What are the most important celebrations in Mexico? メキシコで最も重要な祝い事は何ですか?
Día de la Independencia, Día de Muertos y otras. Independence Day, Day of the Dead etc. 独立記念日、死者の日など。

 

 

「祝い事」という意味の「celebraciones」は単数形だと「celebración」で英語では「celebration」です。「重要な」という意味の英語の「important」は、最後が子音「t」で終わっていますが、スペイン語では母音「e」が加わって「importante」になっています。上記の例では「celebraciones」が複数形になっているので、それに合わせて「importantes」と「s」が加わっています。

 

 

「独立」という意味の英語の「independence」という言葉のように、英語の最後が「ce」で終わるものは、スペイン語で「cia」となるものもあります。

スペイン語 英語 日本語
presencia presence 存在

 

 

また、英語で「s」から始まる単語で、次に子音が来る場合、スペイン語で発音しやすいように、「es」から始まるようにしている言葉はたくさんあります。

スペイン語 英語 日本語
¿Cómo son las fisetas especiales para los niños en Japón? What are the special celebrations for children like in Japan? 日本では子供のための特別なお祭りはどんなですか?
¿Cómo es la ceremonia de boda en Francia? What is a wedding ceremony like in France? フランスでは結婚式はどんなですか?

 

英語で「特別な」は「special」ですよね。スペイン語では「especial(複数形はespeciales)」と言います。このように、英語の単語で「s」で始まる言葉でスペイン語では「es」で始まるものの一覧はこちらの記事にありますので、ご興味のある方はご覧ください。

 

 

そして、スペイン語では、母音の後ろに「y」が来る言葉はありますが、子音の後ろに英語のように「y」が来ることはありません。代わりに「i」が来ます。「ceremony」の「y」が「ia」となったり「io」となったりすることもあります。

スペイン語 英語 日本語
rosario rosary 数珠
higiene hygiene 衛生

 

 

 

また、英語で「qua」というスペルのものは、スペイン語では「cua」となっています。

スペイン語 英語 日本語
Quiero tomar fotos del acuario. I want to take photos of the aquarium. 私は水族館の写真を撮りたい。
Inmediatamente después de graduarme de la preparatoria, entré a la universidad para estudiar psicología. Immediately after gratuating high school, I went to the university to study psychology. 高校を卒業したすぐ後、私は心理学を勉強するために大学に入った。

 

英語で「ph」のものは、スペイン語で「f」になっています。また、英語で「imm」で始まるものは、スペイン語では「inm」になります。「心理学」という意味の「psicología」の「p」は英語と同じように発音しません。英語で「psychology」の「h」も取ってしまっています。

 

 

スペイン語の月の勉強に役立てる!

英語と比較しながらスペイン語の月を勉強すると、きっと覚えやすいかもしれませんよ。

スペイン語 英語 日本語
Enero January 1月
Febrero February 2月
Marzo March 3月
Abril April 4月
Mayo May 5月
Junio June 6月
Julio July 7月
Agosto August 8月
Septiembre September 9月
Octubre October 10月
Noviembre November 11月
Diciembre December 12月

 

 

スペイン語と英語でスペルが似てる・まとめ

いかがでしたでしょうか?和訳を見るより、英語の訳を見た方がスペイン語と文型なども似ているので、スペルを覚えたりするのに、頭に入りやすいということはあるかもしれませんね。

 

 

基礎的な言葉を覚えてしまえば、あとは英語と似ている言葉も多いので、コツをつかめればいいですね。スペイン語の読み方や発音の仕方などについては以下の記事に詳しく書いてありますのでご覧ください。

スペイン語の読み方

スペイン語のアクセント

 

121. スペイン語未来形活用(直説法)不規則形含めまとめました

目安時間:約 9分

スペイン語の未来形は二種類あります。ここでは、動詞を活用させる未来形(直説法)をみていきます。活用形は規則動詞の他、不規則動詞の方も記載してありますので、お役立てください。また、もう一つの「ir」を使った未来形との違いもみていきます。

 

 

スペイン語未来形活用(直説法)

初心者の方はこちらだけ覚えておけば大丈夫、という「ir + a + 動詞の原形」の未来形についてはこちらの記事をご覧ください。この「ir a」を使った未来形と、動詞の語尾を活用させる未来形の違いは、動詞を活用させる未来形の方が決意意欲考えの強さを表す意味合いが強いことです。「明日行くよ」という時、「明日」より「行く」ことの方が重要になっているような時です。「絶対に行く」という決意を表す時に動詞を活用させる未来形を使ったりします。

 

だから、歌の歌詞にはこの動詞を活用させる未来形がよく使われていますね。「別れる」という決心をした時とか、「一生君を愛す」なんて表現も、動詞を活用させる未来形の方がしっくりきます。

 

また、動詞を活用させる未来形は可能性現在における疑問を表す時にも使われます。「何だろう?」「キノコかもね」なんて言いたい時に使えます。

 

さて、規則動詞の場合、未来形の活用語尾は動詞の原形が「ar」で終わるものも、「er」で終わるものも、「ir」で終わるものも、すべて同じく次のように変化します。

 

                       é (私は)

ás (君は)

 動詞の原形 +     á (あなたは、彼は、彼女は)

emos (私たちは)

án (あなた方は、彼らは、彼女らは)

 

つまり、以下のようになります。

VIAJAR(旅行する) SER(である) ASISTIR(出席する)
viajaré seré asistiré
viajarás serás asistirás
viajará será asistirá
viajaremos seremos asistiremos
viajarán serán asistirán

 

 

Viajaré algún día a Perú. いつの日か私はペルーに(必ず)行きます。
¿Qué será? No , será un hongo. だろう? 知らない。キノコかもね。
Ellos no asistirán a la reunión. No tenían ganas. 彼ら集会に参加しないよ(絶対)。行きたがってなかったもん。

 

「tenían」は線過去です。

 

以下の動詞は現在形と点過去で不規則動詞ですが、未来形では規則動詞です。

estar, dar, ser, traer, ir, oír, pedir, preferir

 

以下の動詞は現在形で不規則動詞ですが、未来形では規則動詞です。

conocer, pensar

 

それで、見出しやタイトルにある「直説法」って何だ?って思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。直説法に対して、接続法未来の活用というのもあるので、とりあえず「直説法」と書きましたが、普通の未来形という意味です。接続法未来はほとんど使われません。

 

 

 

不規則動詞の未来形活用

未来形に関しては、不規則動詞も活用語尾は規則動詞のそれと同じです。不規則となる部分は動詞の原形の方にあります。

 

TENER(持つ) PONER(置く) SALIR(出る) VENIR(来る)
tendré pondré saldré vendré
tendrás pondrás saldrás vendrás
tendrá pondrá saldrá vendrá
tendremos pondremos saldremos vendremos
tendrán pondrán saldrán vendrán

 

 

VALER(価値がある) QUERER(欲する) SABER(知っている) PODER(できる)
querré sabré podré
querrás sabrás podrás
valdrá querrá sabrá podrá
querremos sabremos podremos
valdrán querrán sabrán podrán

 

 

HABER(ある、いる) CABER(はいる) HACER(する、作る) DECIR(言う)
cabré haré diré
cabrás harás dirás
habrá cabrá hará dirá
cabremos haremos diremos
cabrán harán dirán

 

 

Valdrá la pena invertir el dinero. お金を投資する価値はあるだろう
¿Habrá mucha gente? たくさんの人たちがいるだろうか?
No sabrás de mi nunca. あなたが私のことを知ることはもう決してないわ!(お別れよ)

 

「habrá」は主語が単数の時も複数の時も同じです。「価値がある」は第三人称でしか普通使わないので他の人称の活用は省きました。

 

未来形の不規則動詞は上記の12個で、あとは、「suponer(推測する)」や「mantener(維持する)」などのような複合語になります。

 

 

スペイン語の未来形活用・まとめ

いかがでしたか?未来形の活用は割と簡単ではないかと思います。

 

普通、未来を表す時は「ir a 動詞の原形」の未来形でいいのですが、動詞を活用させる未来形は、用法が少し違うので、覚えると感情的な表現で使えたり、つぶやいてみるときに使えたりなど、スペイン語会話の領域が広がると思います。楽しんで使ってみてください!

 

 

120. 弟をスペイン語に翻訳、兄弟、姉妹、兄、姉、妹の例文

目安時間:約 6分

弟をスペイン語に翻訳すると何でしょうか?ここでは、スペイン語で、弟、兄、兄弟、姉、妹、姉妹の言い方と「弟がいます」などの例文も挙げていきます。

 

 

弟をスペイン語に翻訳

以下に、「弟」や「兄弟」などのスペイン語での言い方を示します。

 

日本語 スペイン語
hermano menor
兄弟(兄か弟) hermano
兄弟たち(複数の兄弟、姉妹を含む場合も) hermanos
hermano mayor
hermana mayor
姉妹(姉か妹) hermana
姉妹たち(複数の姉妹) hermanas
hermana menor

 

 

弟、兄弟、兄、姉、姉妹、妹のスペイン語の例文

Tengo un hermano menor. 私は弟が一人います
¿Ah ? ¿Cuál es? あ、そうなんですか?どれが?
Es el que tiene el lazo. 投げ縄を持っているです。

「弟がいます」などは「弟を持っています」という言い方をします。動詞tener(持つ)を使います。直接目的語が人の場合は前置詞「a」がつきますが、動詞tenerには付きません。「投げ縄を持っている」も同じ動詞tenerを使っていますね。

 

 

¿Tienes hermanos? 君は兄弟はいますか?
. tengo sólo un hermano. ¿Y tú? はい。兄弟が一人だけいます。君は?
Yo tengo dos hermanos, un hermano mayor y una hermana menor. 私は二人兄弟がいます。兄と妹です。

 

¿Cuántos hermanos tiene Ud.? あなたは何人の兄弟がいますか?
Tengo tres hermanas. Todas son mayores. 3人の姉妹がいます。全員姉です。
O sea que usted es la más chiquita. つまりあなたが末っ子なんですね。
Así es. その通りです。

 

姉が複数になって「hermanas mayores」となります。弟が複数のときや、妹が複数のときは、「hermanos menores」や「hermanas menores」となります。

 

末っ子が男の場合は「el más chiquito」で「一番小さい人」という意味なので、必ずしも兄弟だけに使うわけではありません。「chiquito」という言葉は「chico(小さい)」に縮小語尾が付いている形です。「despacito(デスパシート)」や「poquito(ポキート)」のような感じですね。縮小語尾についてはこちらの記事に詳しく記載しています。

 

兄弟についての会話の記事はこちらにも記載しています。

 

 

弟をスペイン語に翻訳・まとめ

日本語では「弟がいます」とか「兄がいます」と言うのが普通ですが、スペイン語ではあまり、「弟」とか「兄」と区別せず、「Tengo un hermano(兄弟が一人います)」と言います。それは、日本語のように、「弟」、「兄」といった言葉がなく、「hermano menor」、「hermano mayor」といった2語になってしまうからだと思います。

 

だから、「弟がいます」と言いたいときは、「Tengo un hermano.」と言って全然問題ないです。もちろん「Tengo un hermano menor.」と言ったっていい訳ですけれど。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!