35. スペイン語の規則動詞の現在形まとめ

目安時間:約 5分

これまでにーar規則動詞ーer規則動詞-ir規則動詞の現在形を勉強してきました。ここで、スペイン語の規則動詞の現在形の活用をまとめてみようと思います。

ar、er、ir規則動詞の現在形の活用

ar規則動詞、er規則動詞、ir規則動詞の原形の語尾であるar、er、irを取り除いて、以下の語尾を主語によって付け加えます。主語の順番は主語人称代名詞についての記事にある通りです。

ar規則動詞er規則動詞ir規則動詞
ooo
aseses
aee
amosemosimos
anenen

こう見てみると、第一人称が主語(私は)のときは、全部同じですね。「私は~です」と言いたいときは、規則動詞の原形から最後の2文字を取って「o」を付ければいい訳ですね。

Hablar、Comer、Abrir

では、Hablar(話す)、Comer(食べる)、Abrir(開ける)の現在形の活用を上の表に従ってしてみましょう。

HablarComerAbrir
HabloComoAbro
HablasComesAbres
HablaComeAbre
HablamosComemosAbrimos
HablanComenAbren

「私は話す」と「私は開ける」は発音をカタカナで書いてしまうと両方「アブロ」ですが、「話す」の方は「l」の発音で違いますので注意してください。

「私は日本語を話します」と言っているつもりが、「私は日本語を開けます」と言っていて、全然通じないことになってしまいます。発音の仕方についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

「私は」が主語の場合

Hablo japonés y espalñol. 私は日本語スペイン語を話します。

No como carne. 私はを食べません。

¿Abro la ventana? 私はを開けますか?

「君は」が主語の場合

¿Amas a tu esposo? 君はご主人愛してる?

Crees en Dios. 君はを信じます

No subes por la escalera. 君は階段を登らない。

「tu」は所有形容詞です。

「あなたは」や第三人称単数形の主語の場合

Mi amigo no baila bien. 私の友達上手に踊らない。

¿Vende usted su computadora? あなたはコンピューターを売っていますか?

Patricia recibe muchas cartas. パトリシアはたくさんの手紙を受け取ります。

「私たちは」が主語の場合

Trabajamos todos los días. 私たちは毎日働きます。

No leemos el periódico. 私たちは新聞を読みません。

¿Dividimos el dinero? 私たちはお金を分ける?

「あなた方は」や第三人称複数形の主語の場合

¿Preparan Uds. la cena? あなた方が夕食を用意しますか?

Elena y Guadalupe barren el patio. エレナとグアダルペは中庭を掃きます。

Mis papás nunca discuten. 私の両親決して言い争いをしません

中庭というのは、イメージ的に日本ではわかりにくいですが、メキシコなどではよく見られます。庭が建物や壁に囲まれているのです。

スペイン語の規則動詞の現在形・まとめ

今回は今まで勉強したーar規則動詞、ーer規則動詞、ーir規則動詞の総まとめでした。規則動詞の原形がわかれば現在形にすることができるようになりましたでしょうか?

前置詞が少し出てきましたが、それは今はわからなくてもあまり気にしなくていいです。動詞の活用に慣れてもらえればそれで十分すごいことです!

21. llamasの意味は?-ar規則動詞の現在形

目安時間:約 4分

llamasの意味は何でしょうか?今回はいよいよーar規則動詞の現在形の活用をみていきます。llamasもーar規則動詞に入るんですね。今まで勉強してきた動詞のserestarhaber、は不規則動詞だったんです。

ーar規則動詞とは

スペイン語の動詞には不規則動詞と規則動詞があります。不規則動詞の場合は、一つ一つ覚えていかなければなりません。規則動詞の場合は、動詞の原形の語尾が「-ar」のものと、「-er」のもの「-ir」のものとに分かれます。

それぞれ、語尾が規則的に変化するので、語尾活用を覚えておけばいろいろな動詞に同じ活用変化を応用できます。

今回は、「-ar」で動詞の原形の語尾が終わる規則動詞の現在形の活用の仕方をみていきます。

ーar規則動詞の現在形活用

動詞の原形の語尾「ar」を取り除いて、主語によって、以下の語尾を付け加えます。ちなみに、辞書には動詞の原形の形で出ています。

o私は~
as君は~
aあなた(彼、彼女)は~
amos私達は~
anあなた方(彼ら、彼女ら)は~

llamarはーar規則動詞

llamar は「呼ぶ」とか「電話をかける」といった意味があります。動詞の原形の語尾が「ar」で、規則動詞なので、上の活用変化を見ながら主語によって変化させてみましょう。

llamo私は電話します
llamas君は電話します
llamaあなた(彼、彼女)は電話します
llamamos私達は電話します
llamanあなた方(彼ら、彼女ら)は電話します

その他のーar規則動詞の原形

amar愛する
bailar踊る
besarキスする
caminar歩く
cantar歌う
comprar買う
contestar答える
desear欲する
entrar入る
escuchar聴く
esperar待つ
estudiar勉強する
explicar説明する
extrañar恋しがる
fumar喫煙する
hablar話す
invitar招待する
llamar呼ぶ、電話する
llegar着く
mandar送る
manejar運転する
nadar泳ぐ
necesitar必要とする
pintar色を塗る、絵の具で描く
preguntar質問する
preparar準備する
pronunciar発音する
regresar帰る、戻る
repasar復習する
saludar挨拶する
tocar触る、弾く
tomar飲む、取る
trabajar働く
usar使う
visitar訪問する
vomitar嘔吐する

動詞の原形の語尾「ar」を取って、活用させてみてください。もちろん、他にもar規則動詞、たくさんあります!

llamasの意味は?まとめ

llamasは「llamar」の現在形で主語が「君」の形です。「君は電話する」とか「君は呼ぶ」という意味です。「Me llamas」と言ったら「君は私に電話する」という意味で、命令形ではありませんが、「電話してね」なんて言いたいときにも使えます。

ところが「Te llamas」となってくると、再帰動詞となって意味が異なってきます。「君の名前は~です」という意味です。そちらの「llamas」の意味をお探しの場合は「名前は何ですか?」の記事をご覧ください。

再帰動詞についてはもうちょっとお待ちください。今はとりあえず、-ar規則動詞現在形の活用を覚えてもらえるとうれしいです!

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ページの先頭へ