103. スペイン語点過去不規則動詞 vi, hice, quise, tuve

目安時間:約 8分

ここでは、スペイン語の点過去不規則動詞の「vi」、「hice」、「quise」、「tuve」の意味や活用形についてみていきます。点過去の規則動詞についてや線過去との違いについてはこちらの記事に書いてあります。

 

 

 

スペイン語の点過去不規則動詞 vi

点過去「vi」の動詞の原形は「ver」です。「vi」の意味は「私は見た、私は会った」です。「私は」以外の他の主語のときはどんな活用になるでしょうか。以下、不規則動詞「ver」の点過去の活用形を示します。

 

VER
vi
viste
vio
vimos
vieron

 

不規則じゃなくて、規則動詞じゃないか?って思いませんか?そうですね。規則動詞みたいです。だけどちょっと違う。「vi」と「vio」にアクセント記号が付いてないです。でもアクセントの位置は規則動詞の場合と同じです。

 

Yo vi un partido de fútbol en México. 私はメキシコでサッカー試合を見ました。
¿Cuándo me viste? 君はいつ私を見たの?
Ella no vio a nadie afuera. 彼女は外に誰も見ませんでした。
Sólo vimos un perro que ladraba. 私たちはただ吠えている犬を一匹見ただけです。

 

「ladraba」は線過去です。

 

 

スペイン語の点過去不規則動詞 hice

点過去「hice」の動詞の原形は「hacer」です。「hice」の意味は「私はした、私は作った」です。「私は」以外の他の主語のときはどんな活用になるでしょうか。以下、不規則動詞「hacer」の点過去の活用形を示します。

 

HACER
hice 
hiciste
hizo
hicimos
hicieron

 

「hizo」は「z」に変わってますのでご注意ください。

 

Hice la tarea con mi hermano. 私は兄(弟)宿題をやった。
¿Qué hiciste el fin de semana? 君は週末何をしたの?
Ayer hizo calor. 昨日は暑かった。
Ellos hicieron un pastel bien rico. 彼らはすごくおいしいケーキを作った。

 

「bien」は「良い」という意味ですが、形容詞の前に付いて「とても」という意味としてよく使われます。「muy(とても)」の代用としてですね。

 

 

スペイン語の点過去不規則動詞 quise

点過去「quise」の動詞の原形は「querer」です。「quise」の意味は「私は欲しかった、私は好きだった」です。動詞「querer」は助動詞としても使われるので、他の動詞の原形と組み合わさって「~したかった」と言い表すこともできます。「私は」以外の他の主語のときはどんな活用になるでしょうか。以下、不規則動詞「querer」の点過去の活用形を示します。

 

QUERER
quise
quisiste
quiso
quisimos
quisieron

 

 

No quise llegar tarde. 私は遅刻したくなかった。
Pero lo quisiste mucho, ¿verdad? でも君は彼をとても好きだったんでしょ?
Quisimos comer algo diferente. 私たちは何か違うものを食べたかった。
Los niños quisieron más gelatina pero ya no había. 子どもたちもっとゼリー欲しがったけれど、もうなかった。

 

「había」は線過去です。

 

 

スペイン語の点過去不規則動詞 tuve

点過去「tuve」の動詞の原形は「tener」です。「tuve」の意味は「私は持っていた、私はあった」です。また、「Tener que ~(~しなければならない)」などの表現も「~しなければならなかった」と過去形にできます。「私は」以外の他の主語のときはどんな活用になるでしょうか。以下、不規則動詞「tener」の点過去の活用形を示します。

 

TENER
tuve
tuviste
tuvo
tuvimos
tuvieron

 

Tuve suerte. 私は幸運だった。
Guadalupe tuvo que faltar al trabajo ayer. グアダルーペは昨日仕事を欠席しなければならなかった
Tuvimos mucha calentura anoche. 私たちは昨夜高熱がありました。
No tuvieron tiempo para peinarse. 彼らは髪をとかすための時間がなかった。

 

「peinarse」は再帰動詞です。

 

 

スペイン語点過去vi, hice, quise, tuve・まとめ

スペイン語の点過去で不規則動詞の「vi」、「hice」、「quise」、「tuve」のそれぞれの意味と活用形をみてみました。どれもよく使う動詞なので、例文を見ながら練習してみてください。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ