148. nada の意味をスペイン語から日本語に。algo についても。

目安時間:約 7分

ここでは、スペイン語の「nada」の意味や使い方、また、「algo」や他の不定代名詞についても解説していきます!

 

nada の意味をスペイン語から日本語に

「nada」はいろいろな使われ方をします。一番最初の例文のように不定代名詞として使われる時は「なんにも~ない」という意味になります。名詞としての「無」という意味もあります。言い回しの表現もたくさんあります。「nada」が動詞の後に来るか、前に来るかで「no」が付くか付かないかはこちらの記事に書いてある通りです。nada は物に対して使われる言葉です。

 

No me gusta nada./ Nada me gusta. 私はなにも好きじゃない。
De la nada salió la planta. 何もないところから植物が出てきた。
De nada./ Por nada. どういたしまして。
Nada más. それだけ。
No tiene nada que ver. 全然関係ない。
No pasa nada. 大丈夫だよ。
No es nada. 何でもありません。
Para nada. 全然。
Nada de eso. そういうことではない。
Antes que nada, haz la tarea. まず第一に宿題をやりなさい。

 

algo の意味

「algo」も不定代名詞として使われる時は「何か」という意味になります。「nada」同様、物に対して使われる言葉です。副詞としても使われ、その場合は「少し」などの意味になります。

 

Hay algo en ti. 君には何かがある
¿Algo más? 何か他には?
Es algo grave. 重大な何かです。
Tomé algo. 少し飲みました。

 

その他の不定代名詞

上記の「nada」と「algo」はが何かを特定しないで言う不定代名詞としての使い方がありました。では、が誰かを特定しないで言う不定代名詞はあるでしょうか?それは、「nadie(誰も)」、「alguien(誰か)」や「cualquiera(誰でも)」になります。

 

また、人と物の両方に使える不定代名詞は、「ninguno(何一つ~ない、誰一人~ない)」、「alguno(何か、誰か)」、「uno(ある物、ある人)」、「el otro(もう一つの物、もう一人の人)」、「mucho(たくさんの物、たくさんの人)」、「poco(少しの物、少しの人)」、「bastante(かなりの物、かなりの人)」、「Varios(いくつかの物、何人かの人)」などが挙げられます。言っている物や人の性や数によって変化することもあります。

 

Cualquiera puede aprender a cantar. 誰でも歌うのを学ぶことができます
Uno no sabe para dónde va. 人はどっちへ行ったらいいのかわからないんだよ。
Estos paquetes van para Japón y los otros se quedan aquí. これらの小包は日本へ行って、他の物(複数)はここに残ります
Muchos ya se retiraron. 大勢の人がもう引き上げました(または、退職しました)。
¿Había gente en la calle? Sí, había bastante. 通りがいた? うん、かなりいた。
Chequé todos los productos y varios están dañados. すべての製品をチェックしたら、いくつかが損傷しています

 

 

nada や algo の意味・まとめ

ここでは、「nada」や「algo」の意味と使い方、また、その他の不定代名詞についても例文を記してみました。気に入った表現はありましたか?

 

スペイン語をめひ・ここと一緒に学んでみませんか?

初心者のためのスペイン語オンラインコース「スペイン語俱楽部」にご興味のある方は、下からメルマガ会員登録をしていただけると、詳しい説明が7 日間に渡って届くようになっています。

 

スペイン語俱楽部メルマガ会員登録はこちらです↓
お名前  
メールアドレス

 

83. Nada, Algo, Un poco, Todo, Mucho の意味(何にも、何か、少しなど)

目安時間:約 8分

ここでは「Nada」、「Algo」、「Un poco」、「Todo」、「Mucho」の意味と使い方の例を挙げてみます。「Nada」は「何にも」、「Algo」は「何か」、「Un poco」は「ウン ポキート」のところで勉強していますが「少し」、「Todo」は全部、「Mucho」も既に勉強しています、「たくさん」という意味です。

 

 

NadaとAlgo の意味

「Nada」は「何にもない」という意味の否定語です。動詞の前に来るときはそれだけで否定文になります。「Nada」が動詞の後に来る場合は、動詞の前に否定語の「no」を置かなければなりません。

 

また、「Nada de ~」で「~」が「何もない」ということを表すことができます。

 

「Algo」は「何か」と言う意味の不定語です。

 

また、「Algo de ~」だと「少しの~」という意味になることもあります。

 

 

¿Está escrito algo?

No, no está escrito nada.

No, nada (está escrito).

何か書いてありますか?

いいえ、何も書いてありません。

いいえ、何も(書いてありません)。

¿No tienes nada de tiempo?

¿Nada de tiempo tienes?

, tengo algo de tiempo.

君は時間が全然ないの?

君は時間が全然ないの?

いや、私は少し時間があります。

¿Quieren Uds. algo?

Sí, queremos algo de comer.

No, no queremos nada.

あなた方は何か欲しいですか?

はい、私たちは何か食べ物が欲しい。

いいえ、私たちは何にも要りません。

¿Necesita Ud. algo más?

Nada más.

あなたはもっと何か必要ですか

それだけです。(それ以上何も要りません)

 

「君は時間が全然ないの?」という否定文で聞かれて、日本語だと、質問文を否定してから(時間がないことはない)肯定文の答えを言いますが、スペイン語では答えが肯定文であれば「Sí(はい)」と答えます。

 

 

Un poco, Poco の意味

「Un poco」 は縮小語尾を勉強したときに「Un poquito」と「Un poco」は「少し」という意味であることが出てきていました。Un poco de ~」は「少しの~という意味で、上記の「Algo de ~」と同じです。

 

「poco ~」というのも「少しの~」という意味ですが、こちらは形容詞として使う場合、「~」の性や数によって「poco ~」、「poca ~」、「pocos ~」、「pocas ~」と変化します。「un poco de ~」と全く同じ意味かと言えば、ニュアンス的に、「poco ~」などの方が、「少ししかない」といった否定的な感じがあります。

 

副詞として使う場合は「poco」のみで変化しません。

 

 

Tengo un poco de tiempo.

Tengo poco tiempo.

私は少し時間があります。

私は少ししか時間がありません。

Quiero tomar un poco.

Quiero tomar poco.

少し飲みたいです。

少ししか飲みたくないです。

Hay un poco de gasolina.

Hay muy poca gasolina.

ガソリンは少しあるよ。

ガソリンがほんのちょっとしかないよ。

¿Sabes un poco de japonés?

¿Sabes poco japonés?

君は日本語を少し知っているの?

君は日本語を少ししか知らないの?

 

 

Todo, Mucho の意味

「Todo」は「全部」という意味です。代名詞や形容詞として使われる場合は性や数によって「todo」、「toda」、「todos」、「todas」と変化します。副詞としても「todo」は使われます。

 

そして以前にも出てきましたが、「Mucho」は「沢山」という意味で、副詞として使われる場合は「mucho」のみですが、形容詞として使われる場合は性や数に合わせて「mucho」、「mucha」、「muchos」、「muchas」と変化します。

 

Quiero comer todo.

Quiero comer mucho.

私は全部食べたい。

私は沢山食べたい。

Tienes todo el dinero.

Tienes mucho dinero.

君はお金を全部持っている

君は沢山のお金を持っている。

Sabe todo el mundo.

Sabe mucha gente.

世界中が知っている

沢山の人々が知っている。

Magdalena estudia todos los días.

Magdalena estudia muchos idiomas.

マグダレナは毎勉強します

マグダレナは沢山の言語を勉強します。

 

idiomaは男性名詞です。

 

 

Nada, Algo, Un poco, Poco, Todo, Mucho まとめ

Nada(何にも)、 Algo(何か)、 Un poco(少し)、 Poco(少し)、 Todo(全部)、 Mucho(沢山)、どれもよく使う言葉です。覚えて損はありません!

 

 

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学入学、卒業後はエンジニアとしてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。最初はメキシコが大嫌いでした。好きになるまでにずいぶんかかったかもしれません。人生回り回ってやっとスペイン語が好きなことに気が付きました。。。

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!