147. como のスペイン語の活用と「食べる」以外の意味

目安時間:約 7分

「como」は動詞「comer(食べる)」の「私は」が主語の時の現在の活用形ですが、その他の意味もいろいろあります。「como」は接続詞や副詞などとして使われるることも、アクセント記号が付けば疑問詞として使われることも、感嘆文の中で使われることもあります。

 

como のスペイン語の活用

意味は「食べる」や「昼食をとる」で動詞の原形(不定詞)は「comer」です。

 

あなた、彼、彼女 私たち あなた方、彼ら、彼女ら
現在 como comes come comemos comen
点過去 comí comiste comió comimos comieron
線過去 comía comías comía comíamos comían
未来 comeré comerás comerá comeremos comerán
接続法現在 coma comas coma comamos coman
命令 --- come, no comas coma comamos coman
可能 comería comerías comería comeríamos comerían
接続法過去 comiera comieras comiera comiéramos comieran

 

現在分詞:comiendo

過去分詞:comido

 

Siempre como en casa. いつも私は家で食べます。
Como con mi familia los fines de semana. 私は週末は家族とともに食事します。
Como temprano cuando voy de compras. 買い物に行く時は早い時間に昼食をとります。
Como lo que haya en el refrigerador. 私は冷蔵庫あるものを食べます。

 

como のスペイン語・その他の使い方

 

Como ustedes saben, yo ya conseguí el trabajo. あなた方がご存知のように、私はもう仕事を手に入れました。(副詞)
Como que me siento mal. 私はなんとなく気分が悪いです。
Como regalo de bodas, nos dieron una lavadora de ropa. 結婚式の贈り物として、彼らは私たちに洗濯機をくれました。(接続詞)
Como hace calor, me dan ganas de comer un helado. 暑いので、私はアイスを食べたいです。(接続詞)

 

 

その他にも「como」を使った以下のような表現があります。

  • como quieras お好きなように
  • tan pronto como ~ ~したらすぐ
  • como no もちろん
  • tal como te dije 私が君に言った通り
  • como si fuera~ ~であるかのように
  • como sea どうでも

 

 

cómo は疑問文や感嘆文の中で

書くときはアクセント記号が付きますが、発音は同じなので会話の中で出てくると区別がつきにくいかもしれません。「cómo」は疑問文や感嘆文で使われます。

 

Cómo eres. そんなこと言わないで。(何て人)
¿Cómo se escribe tu nombre? あなたの名前はどう書きます
¡Cómo es posible! ありえない!ひどい!(どのうように可能なのか!)
¿Cómo te fue? 君、どうだった?(君にとってどう事が運んだか?)
¿Cómo? 何ですか?(聞き返す時)
¡Cómo! 何ですって!

 

その他にも以下の記事に「cómo」を使った例文が載っています。

いくらですか?¿A cómo son?

¿Cómo estás?¿Cómo se llama usted?

¿Cómo es?¿Cómo son?

¿Cómo se dice?

 

 

como のスペイン語・まとめ

「コモ」と発音するスペイン語を集めてみました。慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、どれもよく使う表現なので覚えて使ってみてくださいね!

 

140. スペイン語の y の意味と使い方と接続詞 o, e, u についても

目安時間:約 7分

ここではスペイン語の接続詞「y」の意味と使い方と発音の仕方、および接続詞「o」、「e」、「u」についてもみていきます。

 

 

スペイン語の接続詞 y の意味と使い方

スペイン語の接続詞「y」の意味は「~と」や「そして」、「それで」、「それでは」になります。発音は「イ」です。

 

英語の「and」と同じで、名詞と名詞を繋ぐ時や、形容詞と形容詞、文と文を繋ぐ時などにも使われます。

 

複数の言葉や文を繋ぐ時は、それぞれをコンマ(coma-コマ-(,))で繋ぎ、一番最後にだけ「y」を入れます。

 

「y」は「イ」と発音するので、次に来る語が「イ」で始まる場合(「i」と「hi」)は「y」ではなく「e」を使います。つまりこの接続詞「e」(エと発音します)も「y」と同じ意味になります。ただし、「hie」のような場合は「ie」が二重母音で一つの母音とカウントされるので、「イ」という発音ではないので、このルールには当てはまらず、「y」のままになります。

 

y yo siempre estamos juntos. あなた私はいつも一緒です。
Estudié español en la universidad y pude conseguir trabajo. 私は大学でスペイン語を勉強し仕事を得られました。
Isabel es amable, bonita, joven y muy inteligente. イサベルは親切、かわいく若くとても賢いです。
El boxeador pelea con la mano derecha e izquierda. ボクシングの選手は左手で戦います
Te quiero mucho.

Y yo a ti.

君のことがとても好きだよ。

私も。(そしてあなたを

 

最後の文のように、文の始めに「Y」が来ることもあります。会話をしていて、相手が言ったことに対して繋げて言う場合や、自分が言ったことに対して繋げて言う場合もあります。最後の文「Y yo a ti.」などの場合は、日本語では「そして」と言うことがないと思うので、そういう部分が外国語を学ぶ時の難しさでもありますね。

 

 

ちなみに「Y yo a ti.」は「Y yo también a ti te quiero mucho.」の省略された形で、「Yo también.」と言うこともできます。

 

 

スペイン語の接続詞 o の意味と使い方

スペイン語の接続詞「o」の意味は「または」、や「さもなければ」になります。発音は「オ」です。

 

o sea」は「つまり」という意味になります。

 

英語の「or」に当たり、名詞や形容詞、文などにも使えます。

 

複数の言葉や文を繋ぐ時は、それぞれをコンマ(coma-コマ-(,))で繋ぎ、一番最後にだけ「o」を入れます。

 

「o」は「オ」と発音するので、次に来る語が「オ」で始まる場合(「o」と「ho」)は「o」ではなく「u」を使います。つまりこの接続詞「u」(ウと発音します)も「o」と同じ意味になります

 

No si voy en coche o a pie. 私は車で行くか歩いて行くかわかりません。
¿Quieres ir o no? 行きたいの?行きたくないの?
Hace siete u ocho años que te conocí. 君と出会って7-8経ちます
Quiero estudiar oceanografía, geografía, arqueología o paleontología. 海洋学か、地理学か考古学か古生物学勉強したい
Me gustan los antojitos mexicanos, o sea la comida típica de México que es muy sabrosa. メキシコのアントヒートス、つまり、メキシコの典型的なすごくおいしい食事が好きです。

 

 

スペイン語の y の意味と使い方など・まとめ

スペイン語の接続詞「y」と「e」は「~と」、「そして」、「それで」、「それでは」という意味で使われます。「e」は「y」の次に来る言葉の始めの発音が「イ」になるときに代用されます。

 

スペイン語の接続詞「o」と「u」は「または」や「さもなければ」という意味で使われます。「u」は「o」の次に来る言葉の始めの発音が「オ」になるときに代用されます。

 

「o sea」とは「つまり」という意味です。

 

 

 

78. Creo que, Pienso que, Supongo que, Opino que(接続詞que)

目安時間:約 9分

スペイン語の接続詞「que」は、二つの文章をつなぐときに使われます。「Creo que ~」は「私は~だと思います」、「Pienso que ~」は「私は~だと考えます」、「Supongo que ~」は「私は~だと推測します」、「Opino que ~」は「私は~だという意見です」という意味で、「~」のところに文章が入ります。

 

 

Creo que ~

二つの文章をつなぐ接続詞「que」は、接続法現在を勉強したときに出てきました。「No creo que ésa sea una buena idea.(それがいい考えだとは思えない)」などですね。

 

「No creo(私は思わない)」が主節のときは、従節の動詞は接続法になるので「sea」はser動詞の接続法現在の形です(不規則動詞)。

 

では、「No」が付かないで、「Creo(私は思う)」の場合はどうでしょうか?この場合は従節の動詞は接続法現在ではなく、普通の現在形(直説法現在)となります。

 

Creer(思う)の普通の現在形の活用は、ーer規則動詞なので以下のようになります。

 

Creo
Crees
Cree
Creemos
Creen

 

Creo que ésa es una buena idea. 私はそれはいい考えだと思います。
¿Crees que regresan temprano? 君は彼らが早く帰ると思う?
Rafael cree que no estoy a gusto. ラファエルは私が居心地悪くしていると思っている。
Creemos que va a llover. 私たちは雨が降るだろうと思っています。

 

 

Pienso que ~

「Pienso que ~(私は~だと考えます)」というように、「Pienso(私は考える)」という主文に従節の文を、接続詞「que」でつなぎます。

 

「考える」の動詞の原形は「Pensar」で現在形の活用は不規則動詞で以下のようになります。

 

Pienso
Piensas
Piensa
Pensamos
Piensan

 

Yo pienso que mi hermana pasa el examen. 私は私の姉(妹)試験受かると考えています。
¿Piensan ustedes que Lucero viene hoy? あなた方はルセロが今日来ると考えているんですか?
Piensas que sé nadar, ¿verdad? 君は私が泳げると考えているんでしょ?
¿Piensa usted que digo la mentira? あなたは私が言っていると考えるんですか?

 

「Pienso」だけで主語が「私」であることはわかりますが、強調したい場合は主語人称代名詞「Yo」を付けます。

ルセロというのは女性の名前です。

 

 

Supongo que ~

「Supongo que ~(私は~だと推測します)」というように、「Supongo(私は推測する)」という主文に従節の文を、接続詞「que」でつなぎます。

 

「推測する」の動詞の原形は「Suponer」で現在形の活用は不規則動詞で以下のようになります。

 

Supongo
Supones
Supone
Suponemos
Suponen

 

Supongo que ellos no tienen dinero. 私は彼らはお金持っていないのだと推測します。
Suponemos que sí pueden venir. 私たちは彼らは来れると推測します。
¿Supones que el maestro está enfermo? 君は先生病気だと推測するのか?
Luisa supone que él no la quiere. ルイサは彼が彼女を好きではないと推測しています。

 

「pueden venir」だけでも「来れる」という意味ですが、強調したい場合は「sí」を付けます。

 

 

 

Opino que ~

「Opino que ~(私は~だという意見です)」というように、「Opino(私は意見を持つ)」という主文に従節の文を、接続詞「que」でつなぎます。

 

「意見を持つ」の動詞の原形は「Opinar」で現在形の活用はーar規則動詞で以下のようになります。

 

Opino
Opinas
Opina
Opinamos
Opinan

 

Yo opino que ellas bailan muy bien. 私は彼女達はとても上手に踊るという意見を持っている。
El jefe opina que tú trabajas mucho. ボスは君がよく働くという意見を持っている。
Nosotros opinamos que todo está bien. 私たちはすべて良いという意見を持っています。
¿Opinan ustedes que es peligroso ir allí? あなた方はそこ行くのが危ないという意見を持っていますか?

 

 

接続詞que・まとめ

接続詞「que」で二つの文をつなぐことができます。例えば「Yo creo.(私は思う)」という文と「Ésa es una buena idea.(それはいい考えです)」という文をつなげて、「Yo creo que ésa es una buena idea.(私はそれはいい考えだと思います)」という一つの文を作ることができます。

 

Creo que, Pienso que, Supongo que, Opino que, など、よく使う表現なので覚えておくと便利です。

 

 

24. cuandoと¿Cuándo?の意味と使い方

目安時間:約 5分

cuandoとCuándoの意味と使い方を見ていきます。同時にーar規則動詞の現在形動詞estar+形容詞の表現も復習します。

cuandoの意味と使い方

cuandoは「~の時に」、「~の時は」という意味の接続詞です。日本語では普通、「~の時に・・・です」と、後ろの方の「・・・」にメインの文が来て、前に「~の時に」というのが来ます。

スペイン語では、メインの文「・・・です」が先に来て、次に「cuando(の時に)~」の順になることが多いです。

Los mexicanos bailan mucho cuando están en la fiesta.

Ella habla muy rápido cuando está nerviosa.

意味:
メキシコ人はパーティーでたくさん踊ります。(メキシコ人はたくさん踊ります。彼らがパーティーにいる時に)

彼女は緊張している時にすごく早くしゃべります。(彼女はすごく早くしゃべります。彼女が緊張している時に)

説明:
動詞estarは、「~にいる」、「~にある」という意味で、場所を言う時にも使うことはすでに勉強しています。

以下(緑)にメインの文章を7つ並べておきますので、その下(ピンク)の理由の文章の中から合うものを探して、つなげてみてください。新しい言葉は緑とピンクのボックスの下に意味を書いておきます。

その他の単語はすでに -ar規則動詞一時的な状態を表す形容詞とestar動詞 に出てきていますので、わからないときには覗いてみてください。

Muchos turistas visitan los museos

Compramos la medicina

Mi papá maneja despacio

El perro ladra

José trabaja mucho

Canto en voz alta

Mi esposa no prepara la comida


turistas:観光客(男性名詞)
los museos:博物館
la medicina:薬
Mi papá:私の父
despacio:ゆっくりと
El perro:犬
ladra:吠える(ladrar)
José:ホセ(男性の名前)
en voz alta:大きな声で
Mi esposa:私の妻
la comida:食事

cuando estamos enfermos.

cuando está el gato.

cuando estoy feliz.

cuando están en la ciudad de México.

cuando está cansado.

cuando está en la oficina.

cuando está enojada.

el gato:猫
en la ciudad de México:メキシコ・シティーに
en la oficina:事務所に

できましたでしょうか?答えは音声で入れておきますね。

¿Cuándo?の意味と使い方

¿Cuándo?は「いつ?」という意味です。「cuando」のときよりも「a」のところにはっきりとアクセントを置いて発音します。

¿Cuándo contestas la carta? いつ手紙に返事するの?

El próximo lunes. 今度の月曜日。

la carta:手紙
próximo:近い
lunes:月曜日

cuandoと ¿Cuándo?の意味と使い方・まとめ

cuando とCuándoの意味は、前者が「~の時に」で、後者が「いつ?」という意味です。

-ar規則動詞一時的な状態を表す形容詞とestar動詞 に 出てきた単語も復習として使ってみました。 沢山という意味のmucho も復習で出てきました。難しかったですか?大丈夫だったかな。

23. porqueと¿Por qué?の意味と使い方

目安時間:約 5分

porqueとPor quéの意味と使い方をみていきます。今回は今まで勉強したことの復習を兼ねています。-ar規則動詞一時的な状態を表す形容詞とestar動詞が出てきます。わからないときは以前の記事を参考にしてください。

porqueの意味と使い方

「porque」は「どうしてかと言うと」、「なぜなら」という意味です。日本語だと普通、「~だから~です」と、理由が文の先に来て、「から」とか「ので」でつながって、文の後にメインの文が来ます。

でも時々、メインの文が先に来て、その後ろに「どうしてかと言うと」や「なぜなら」という接続詞を頭に、理由を言う場合があります。

スペイン語では、こういった文章の形が一般的です。つまり、先にメインの文が来て、続いて「porque」の後にその理由が来るのです。

では、例文を見てみましょう。

El gatito está dormido porque está cansado.

Luis está triste porque extraña a su novia.

意味:
子猫寝ています。なぜなら疲れているからです。

ルイス(男性の名前)は悲しんでいます。なぜなら彼の恋人が恋しいからです。

説明:
El gatitoはEl gato(猫)に縮小語尾が付いた形です。

食べ物が恋しいや、故郷が恋しいと言うときは前置詞が要りませんが、人が恋しい場合は前置詞の「a」が付きます。


以下(緑)にメインの文章を7つ並べておきますので、その下(ピンク)の理由の文章の中から合うものを探して、つなげてみてください。新しい言葉は緑とピンクの下に意味を書いておきます。

その他の単語はすでに -ar規則動詞一時的な状態を表す形容詞とestar動詞 に出てきていますので、わからないときには覗いてみてください。

Ana María está feliz

Estoy aburrida en la clase

El señor está contento

Mónica está enferma

El maestro está enojado

La niña está tranquila

El niño está sentado

Ana María:アナマリア(女性の名前)
en la clase:授業で
El señor:男の人
Mónica:モニカ(女性の名前)
El maestro:先生
La niña:女の子
El niño:男の子

porque está enfermo.

porque no necesita ayuda.

porque los alumnos no repasan los ejercicios.

porque fuma mucho.

porque no hay gente desconocida.

porque no estudio.

porque llega a tiempo.

ayuda:助け
los alumnos:生徒たち
los ejercicios:練習問題
gente desconocida知らない人々
a tiempo時間

答えの1例を音声で入れておきます。他の組み合わせでも合うものも中にはあるので、違っていても合っている場合もあります。

¿Por qué?の意味と使い方

「porque」と違って、「Por qué」の方は「qué(ケ)」にアクセントを置いて発音します。意味は「どうして?」「なぜ?」という疑問詞です。

答えるときは、「porque」を使って答えます。

¿Por qué está aburrido Roberto?

Porque la película es mala.

意味:
どうしてロベルトは退屈しているんですか?

映画が面白くないからだよ。

説明:
ロベルトは男性の名前です。

「La película」は映画という意味です。「mala」は「悪い」という意味の「malo」の女性形です。

porqueと ¿Por qué?の意味と使い方・まとめ

porque は「なぜなら」で¿Por qué?は「なぜ?」という意味でした。

ーar規則動詞の現在形や動詞estar +形容詞の復習もしました。動詞haber の「hay」も復習で出てきました。

また、新しい言葉と復習を織り交ぜながら少しずつ進んでいきたいと思います。

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

    ランキング、クリックしてください♡

    ページの先頭へ

    error: Content is protected !!