116. serとestarの違い(スペイン語の動詞の使い分け)

目安時間:約 6分

ここでは、スペイン語の動詞ser とestar の違いをまとめています。日本語や英語のbe動詞では同じ動詞を使っても、スペイン語では「ser」と「estar」に別れていて、紛らわしいですね。しっかり使い分けできるように見ていきましょう!

 

 

ser と estar の違い

スペイン語の動詞「ser」については以下の記事に詳しく書いてあります。

動詞ser

動詞ser-時間

 

スペイン語の動詞「estar」については以下の記事に詳しく書いてあります。

動詞estar

 

「ser」と「estar」の違いをまとめると以下のようになります。

 

動詞ser

動詞serが使われる時 例文
人や物の特徴や性質を表して「~です」 La ciudad es muy bonita.(はとてもきれいだ)

Ella es muy bonita.(彼女はとてもかわいい

職業が「~です」 Soy arquitecto(arquitecta).(私は建築家です)
国籍が「~です」 Soy japonés(japonesa).(私は日本人です)
出所を表して「どこ製です」 Es de Guanajuato.(グアナファト製です)
材質を表して「何製です」 ¿De qué son las casas?(家々は何でできていますか?)
所有を表して「誰々のです」 Es mío(mía).(私のです)
時間を表して「~時です」 Es la una.(一時です)

 

 

動詞estar

動詞estarが使われる時 例文
「元気です」といったあいさつ ¿Cómo está Usted?(あなたはお元気ですか?)
人や物の一時的な状態を言う時 El jefe está ocupado.(上司忙しい

El baño está ocupado.(トイレ使用中

人の居場所や物のある場所を言う時 Mi amigo está en Guanajuato de vacaciones.(私の友達休暇でグアナファトにいる)

Guanajuato está en México.(グアナフアトはメキシコある)

 

 

スペイン語の動詞serとestarの使い分け

動詞ser 意味 動詞estar 意味
¿Cómo es la ropa? はどんなですか? ¿Cómo está la ropa? 服はどうですか?
Es grande.

Es bonita.

Es gris.

大きいです。

素敵です。

グレーです。

Está limpia.

Está sucia.

está planchada.

きれい(洗ってある)。

汚い。

アイロンをかけてある。

¿Qué es el ron? ロン(ラム酒)とは何ですか? ¿Cómo está el ron? ロンはどうですか?
El ron es una bebida fermentada.

Es una bebida alcohólica.

Es de la caña de azúcar.

ロンは発酵させた飲み物です。

アルコール飲料です。

砂糖きびでできています。

Está muy bueno.

Está fuerte.

Está ligero.

とてもおいしい。

強いです。

軽い、飲みやすい

 

 

スペイン語のser とestar の違い・まとめ

スペイン語の動詞serとestarの違いをまとめてみました。わかっていただけたでしょうか?

 

あと、「何人いる」とか「いくつある」という時は「Hay(動詞の原形haber)」を使って「Hay una mesa.(テーブルが一つあります)」などと言います。

 

また、「寒い」、「暑い」、「お腹が空いている」などと言うときは、「動詞tener(持つ)」を使って、「Tengo frío.」、「Tengo calor.」、「Tengo hambre.」などと言います。

 

少しずつ覚えていってください!

 

 

102. スペイン語の動詞の種類と活用の覚え方のコツ・おススメ無料アプリ

目安時間:約 6分

 

動詞の活用が多くなってきて、どうやって全部覚えるんだ?なんて思ってしまいますよね。ここでは、スペイン語の動詞の種類と活用の覚え方のコツとおススメ無料アプリについて書いています。

 

 

スペイン語の動詞の種類と活用の覚え方のコツ

覚える動詞の種類や活用が多くてどうしたものか、と思ったときに役に立つ無料アプリをご紹介します。スマホにアプリをダウンロードして、隙間時間にスペイン語の動詞の勉強をする。何度もさくっと復習をする。これ、おススメの覚え方のコツです。

 

無料アプリ「スペイン語動詞活用Lite」は、スペイン語の主な動詞の活用形(現在分詞、過去分詞、現在、点過去、線過去、未来、過去未来、接続法現在、接続法過去、命令)を一覧表で見ることができます。↓このような感じです。

 

動詞の意味が1個しか書いてなくて、ちょっとこの「abandonar」の意味は「捨てる」とか「見捨てる」にしてもらいたかったですが。

 

右上のボックスにチェックを入れるとブックマークリストに入ります。覚えておきたい動詞をブックマークしておけば、いつでもブックマークリストから、動詞の活用を覚えているかすぐに確認することができます。覚えられたら、ブックマークをはずせばいいですよね。

 

人称代名詞の「yo」とか「tú」なんてところをタップすると発音を聞くこともできます。

 

活用形の部分をタップするとクリップボードにコピーされるようにもなっています。

 

ただ、検索機能が付いていなくて言葉を探すのにABC順にスクロールしなければならないですが。

 

隙間時間を利用して、さくさくと動詞の種類と活用を覚えるのに適した無料アプリです。利用しない手はありません。「隙間時間にさくさくと、コンスタントに」、これが覚え方のコツです。あまり根を詰めないで。

 

 

スペイン語動詞活用Lite Google Play

 

スペイン語動詞活用Lite App Store

 

 

Vosotros、覚える必要ある?

メキシコ流スペイン語会話では人称「Vosotros(あんたたち)」は必要ないので出てきませんが、上のアプリ「スペイン語動詞活用Lite」には「Vosotros」が入っているので、すべてにおいて、活用形が一つ多いです。その分、覚える量がずっと多くなってきますよね?

 

学校でVosotrosも習っているなら仕方ないです、勉強してください。でも、もしあなたが独学でスペイン語を勉強しているのなら、「Vosotros」も覚える必要ありますか?

 

でも、こうおっしゃるかもしれません。「私はメキシコや南米の国には興味がありません。スペインに興味があるからVosotrosもやらなければならないんです!」って。…Vosotrosって一番初心者の方にとって使わない人称だと思います。

 

確かに、スペイン人の先生がVosotros(あんたたち)の人称で話していたのを聞いたこともありますし、シェークスピアのロミオとジュリエットの演劇をスペイン語で観たときは、お家どうしの喧嘩で、Vosotros(あんたたち)の連発でした。

 

「Tú」の方は相手が一人なのでこちらはよく使います。でも複数の「君たち、あんたたち」の人称は「Ustedes(あなた方)」で言ってしまって怒られるようなものではないので、動詞の活用を覚えるのに四苦八苦しているのなら「Vosotros」の活用を全部省いてしまってはいかがでしょうか?

 

メキシコなど、アメリカ大陸で使っている「Vosotros」の活用なしのスペイン語を覚えて、ある程度スペイン語ができるようになってから「Vosotros」の活用を後から覚えても遅くはないと思います。

 

めひ・ここからのご提案でした。

 

 

スペイン語の動詞の種類と活用の覚え方のコツ・まとめ

語学の勉強は継続が何より大切です。継続してさくさくと学習するのに便利な無料アプリを利用して、短時間でも気軽に時々動詞の種類と活用を勉強してみてください。できるようになってきます!

 

あと、「Vosotros」はテキストに出ていれば、当然勉強しなければならないものと思われるかもしれませんが、独学の方でしたら、思い切って「Vosotros」の活用をなくしてしまうことを提案させていただきました。

 

メキシコ人など、Vosotros を使わないスペイン語圏の人たちがスペインに行って、困ることはありません。「Vosotros」を勉強するなと言っているのではなく、後回しにするのも選択肢としてあり、だと思います。

 

 

 

 

63. こわいってスペイン語で何て言う?動詞tenerを使った表現10選

目安時間:約 8分

ここでは動詞tenerを使った表現10選をご紹介いたします。「こわい」とか「急いでる」とか「眠い」、「寒い」、「暑い」、「お腹が空いた」、「喉が渇いた」、「的を射てる」、「時間がある」、「欲しい」という表現です。

 

 

動詞tener の現在形活用

不規則動詞tener の現在形の活用を復習します。

 

tengo 私は持っています
tienes 君は持っています
tiene あなた(彼、彼女)は持っています
tenemos 私たちは持っています
tienen あなた方(彼ら、彼女ら)は持っています

 

 

動詞tener を使った表現10選

「動詞tener +特定の名詞」で以下のような表現になります。

 

1 Tengo miedo. 私はこわいです(おそれを持っています)。
2 Tengo prisa. 私は急いでいます(急ぎを持っています)。
3 Tengo sueño. 私は眠いです(眠気を持っています)。
4 Tengo frío. 私は寒いです(寒さを持っています)。
5 Tengo calor. 私は暑いです(暑さを持っています)。
6 Tengo hambre. 私はお腹が空いています(飢えを持っています)。
7 Tengo sed. 私は喉が渇いています(渇きを持っています)。
8 Tengo razón. 私が言うこと(やること)は的を射ています(理由を持っています)。
9 Tengo tiempo. 私は時間があります(時間を持っています)。
10 Tengo ganas de un helado. 私はアイスを食べたいです(アイス欲求を持っています)。

 

気候が寒い、暑いという場合には「Hace frío.」、「Hace calor.」と言います。

 

 

量を表す形容詞と形容詞句

上記の動詞tenerを使った表現には量を表す形容詞や形容詞句を付け加えることができます。例によって形容詞の「mucho」と「poco」はかかる名詞が女性か男性か、単数か複数かによって語尾が変わります。形容詞句の「un poco de」と「algo de」は変化しません。どれも名詞の前に置かれます。

 

たくさんの mucho miedo

sueño

frío

calor

tiempo

たくさんの mucha prisa

hambre

sed

razón

たくさんの muchas ganas
いくらかの un poco de

algo de

miedo

prisa

sueño

frío

calor

hambre

sed

razón

tiempo

ganas

少しの poco miedo

sueño

frío

calor

tiempo

少しの poca prisa

hambre

sed

razón

少しの pocas ganas

 

「hambre(飢え)」は定冠詞が付く時は言いやすさのため「el hambre」となりますが女性名詞です。

 

「un poco de」と「algo de」は同じ意味で「poco」などより量的に少し多い感じですが、「poco」、「poca」、「pocas」はこれらの表現にはあまり使われないので、「少しの」という意味で「un poco de」や「algo de」を覚えておくといいと思います。

 

 

こわいってスペイン語で何て言う?

Tengo mucho miedo. 私はすごくこわいです。
Tengo un poco de miedo.

Tengo algo de miedo.

私は少しこわいです。
Casi no tengo miedo. 私はほとんどこわくないです。
No tengo miedo. 私はこわくないです。

 

名詞の後に前置詞+動詞が付くことも

「miedo」などの名詞の後に前置詞+動詞が付くこともあります。

 

Tengo miedo de perderla. それ(彼女)を失うのがこわいんだ。
Tengo prisa de llegar al aeropuerto.

Tengo prisa por llegar al aeropuerto.

空港に着くのに急いでるんだ。
Tengo tiempo de hablar contigo. 君と話すための時間があるよ。
Tengo ganas de hacer pipí/popó. おしっこ/うんこしたい

 

直接目的語代名詞が動詞の原形に付く場合は動詞に連結します(perderla)。

「pipí」と「popó」は幼児語なので、普通は「Tengo ganas de ir al baño.(トイレに行きたい)」と言ってください。「Tengo ganas de...」と言ったら一番に思いついてしまったので教えてしまいました…

 

 

動詞tenerを使った表現10選・まとめ

第一人称単数形の私はの主語で例文を載せていますので、他の主語でも言って練習してみてください。

 

動詞tenerはこれら10選の他にも、「友達、恋人、旦那さん(奥さん)、兄弟」がいます( amigos, novio(a), esposo(a), hermanos)というときにも使うし、「授業、仕事、パーティー、興味、望み」があります(clase, trabajo, fiesta, interés, deseos)なんてときにも使います。

 

 

48. ¿verdad?の意味とスペイン語の動詞現在形復習

目安時間:約 10分

ここでは、¿verdad?の意味と使い方をみていきます。ついでに、今まで勉強してきた動詞の現在形の復習もしちゃいましょう!

 

¿verdad?の意味

 

verdadは「真実」という意味です。女性名詞なので「la verdad」です。

 

でもよく、文章の最後に「verdad」が来て、しかも質問文のようにイントネーションが上がり調子になっています。この「¿verdad?」は「でしょ?」、「そうですよね?」、「確かだよね?」という意味で、相手に同意を求めるときに使います。

 

覚えてしまうととても便利な言い回しで、「こーだよね?」「あーだよね?」とやたらと使いたくなってしまうかもしれません。

 

今回は今まで勉強したスペイン語の動詞の現在形の復習を兼ねて、この記事を読み終わった頃には、「そーだよね?」という言い方が身についてしまっているようにしたいと思います。

 

 

動詞ser

動詞serの記事はこちらです。

 

Él es brasileño, ¿verdad? 彼はブラジル人ですよね?
Ella no es grosera, ¿verdad? 彼女は意地悪ではないですよね?
Usted es empleado de aquí, ¿verdad? あなたはここ会社員ですよね?
Este coche es de Alemania, ¿verdad? このドイツ製ですよね?
Ese reloj es de oro, ¿verdad? その時計でできてますよね?
Esta bebida es mía, ¿verdad? この飲み物は私のですよね?

 

動詞estar

動詞estarの記事はこちらです。

 

Mi abuelita está bien, ¿verdad? 私のおばあちゃん元気でしょ?
Por fin, estás contenta, ¿verdad? やっと君は満足したんだね?
Manuel y Jesús todavía están allá, ¿verdad? マヌエルヘススはまだあっちにいるんでしょ?

 

動詞haber

Hayの動詞の原形はhaberでした。

 

Hay pocos jugadores, ¿verdad? プレーヤー少ないんですよね?

 

―ar規則動詞

ーar規則動詞についてはこちらの記事に書いてあります。

 

Esperamos aquí, ¿verdad? 私たちはここで待ちましょうかね?

 

ーer規則動詞

ーer規則動詞についてはこちらの記事に書いてあります。

 

Me prometes, ¿verdad? 君は私に約束するね?

 

ーir規則動詞

ーir規則動詞についてはこちらの記事に書いてあります。

 

Ustedes suben por la escalera, ¿verdad? あなた達は階段登るんですね?

 

ver, hacer, querer, tener

不規則動詞ver, hacer, querer, tenerについてはこちらの記事を見てください。

 

Usted ve la televisión después de la cena, ¿verdad? あなたは夕食の後テレビを見るんですね?
Tu vecino hace mucho ruido, ¿verdad? 君の隣人騒音たくさんたてるんでしょ?
Usted no quiere café, ¿verdad? あなたはコーヒーいらないんですね?
Tenemos clase hoy, ¿verdad? 私たちは今日授業があるよね?

 

「hacer ruido」で「うるさくする」という意味です。

 

ir, volver, conocer, saber

不規則動詞ir, volver, conocer, saberについてはこちらの記事を見てください。

 

Voy ahorita mismo, ¿verdad? 私は今すぐ行くでしょ?
Vuelves a tu pueblo, ¿verdad? 君は君の戻るんでしょ?
Conoces a Sandra, ¿verdad? 君はサンドラ知ってるよね?
Sabes quién es esta muchacha, ¿verdad? 君はこの若い女性誰か知っているでしょ?

 

venir, traer, salir, decir

不規則動詞venir, traer, salir, decirについてはこちらの記事を見てください。

 

Vienes a la fiesta, ¿verdad? 君はパーティー来ますよね?
Traes las herramientas, ¿verdad? 君は工具を持ってきてるよね?
Ellos salen temprano, ¿verdad? 彼らは早くに出るんですよね?
Digo que , ¿verdad? 私は「はい言うでしょ(OKした方がいいでしょ)?

 

¿verdad?の意味と動詞現在形復習・まとめ

¿verdad?ってスペイン語会話で使えますよね、¿verdad?。ついでに今まで勉強してきた動詞の現在形の復習もしてみました。だいぶ、生きたスペイン語になってきましたよね!答えるときは、「Sí(はい)」とか「No(いいえ)」とか「Creo que sí(そう思います)」とか「No creo(そうは思わない)」とか言うわけですね。

 

 

 

 

38. スペイン語のあいさつにも使われる動詞estarのまとめ

目安時間:約 6分

ここでは、スペイン語のあいさつにも使われる動詞estarについて、まとめています。

動詞estarのまとめ

動詞estarの現在形活用は以下の通りです。

estoy私は(~です。います)
estás君は(~です。います)
está(あなた、彼、彼女、物)は(~です。います。あります)
estamos私たちは(~です。います)
están(あなた方、彼ら、彼女ら、物)は(~です。います。あります)

動詞estarは次のようなときに使われます。

「元気です」といった意味のあいさつ文
の中で使われます。

人や物の一時的な状態を言うときに使われます。

人の居場所や物のある場所を言うときに使われます。

スペイン語のあいさつ文の中の動詞estar

¿Cómo está usted? あなたはお元気ですか?

Estoy muy bien, gracias. 私はとても元気です、ありがとう

¿Cómo estás? 君は元気?

No muy bien. Me duele la cabeza. あまり良くないよ。頭が痛いんだ。

¿Cómo está tu mamá? 君のお母さんはお元気ですか?

Está enferma. 病気です。

¿Estás bien? 君、大丈夫?

. Estoy bien, gracias. うん。大丈夫、ありがとう。

「bien」というのは「元気」とか「大丈夫」とか「良い」という意味です。「tu」は「君の」という意味の所有形容詞です。

「No muy bien」は「No estoy muy bien」の「estoy」が略されている形です。「No」は動詞の前に付きます。

「Está enferma(病気です)」という文は人の一時的な状態を言っている動詞estar+形容詞の形です。

人や物の一時的な状態を言うときの動詞estar

Oiga Seño, ¿no quiere flores? すいません 女の方お花は要りませんか?

¿Cuánto vale la docena de rosas? バラ1ダースいくら

Se las dejo en 300 pesos. 300ペソにまけときますよ。

Ay no, joven, están muy caras. まあ、お若い人とんでもない。高過ぎますよ。

Estoy muy triste porque mi celular está descompuesto. 私の携帯壊れているからすごい悲しい。

¿ Está preocupado tu novio? あなたのボーイフレンド心配してるの?

Sí, porque el metro está retrasado y llego tarde. うん。だって地下鉄遅れて私が着くのが遅くなるから。

¿Cómo está la comida? お食事はどうですか?

Está buenísima. Estamos muy contentos. めっちゃおいしいです。僕たち、すごく満足ですよ。

「Seño」というのは、Señorita(未婚の女性)にでもSeñora(既婚の女性)にでも呼びかけられる呼び方で、よくお店屋さんがお客さんの女性に対して呼ぶときに使われる言葉です。

「quiere」は不規則動詞quererの変化した形で「欲しい」という意味です。

300の読み方は「trescientos」ですが、他の数字の読み方は数字の記事を見てください。

「値段が高い」というのは今まで動詞serと組み合わせて「son caras」と言うように学んできました。

でも、今回の例題のように、一時的に値段が上がったり下がったりしている場合、ふっかけられている場合、値段の交渉をする場合などは動詞estarと組み合わせて「están caras」と言ったりします。

「buenísima」というのは「buena(良い)」という形容詞の最上級の形です。

人の場合や物の場合の、一時的な状態を表すときに動詞estarが使われているのがわかっていただけましたでしょうか?

人の居場所や物のある場所を言うときの動詞estar

¿Dónde estás?(電話で)君はどこにいるの?

Estoy en la clase. クラスいるんだよ。

¿Está el restaurante cerca de aquí? レストランはこの近くにありますか?

Sí, está a dos cuadras. はい、2区画先にあります。

¿Dónde está tu familia? 君の家族はどこにいますか?

Está en Japón. 日本にいます。

¿Dónde está el enchufe? コンセントはどこですか?

Está detrás de la cabecera de la cama. ベッドヘッドボード後にあります。

「aquí」というのは「ここ」という意味です。

人の居場所や物のある場所を言うときの動詞estarの使い方、わかっていただけましたでしょうか?

スペイン語のあいさつにも使われる動詞estar・まとめ

動詞estarは動詞serのように、すぐに変わることのない性質や特徴を言うのではなく、一時的な状態を表すときに使う動詞です。そして、元気か、元気でないなどのあいさつ表現にも使われます。

また、人がどこにいるか、物がどこにあるかということを言うときにも使われる動詞です。

34. スペイン語の動詞の原形がーirで終わる規則動詞の現在形

目安時間:約 3分

さて、スペイン語の動詞の原形がーirで終わる規則動詞の現在形を勉強します。もうすでに、ar規則動詞er規則動詞は勉強しています。これが最後の規則動詞です。

ir規則動詞の現在形活用

スペイン語の動詞の原形がーirで終わる動詞の中で、活用(語尾変化)が規則的なものを「ir規則動詞」と言います。規則動詞でないものは不規則動詞といって、一つ一つ活用を覚えていく必要があります。

ir規則動詞の活用は、動詞の原形から「ir」を取って主語によって以下の語尾を付け加えます

o私は~
es君は~
eあなた(彼、彼女)は~
imos私たちは~
enあなた方(彼ら、彼女ら)は~

er規則動詞と比べると、主語が「私たち」のときだけが違っているだけですね。

escribirはーir規則動詞

「escribir」は「書く」という意味のir規則動詞の原形です。上記の活用表に従って、「escribir」の現在形の活用をみてみましょう。

escribo私は書きます
escribes君は書きます
escribeあなた(彼、彼女)は書きます
escribimos私たちは書きます
escribenあなた方(彼ら、彼女ら)は書きます

ir規則動詞一覧表

以下の動詞はーir規則動詞です。

abrir開ける
añadir付け加える
aplaudir拍手する
asistir出席する、世話する
consistir en~~で成り立つ
cubrir覆う
cumplir遂げる
decidir決める
discutir討論する
dividir分ける、割る
escribir書く
exhibir展示する
existir存在する
imprimir印刷する
insistir主張する
oprimir押さえつける
permitir許す
recibir受け取る
repartir配る、配達する
reunir集める、集まる
sacudirはたく、振り動かす
subir上る
sufrir苦しむ

ir規則動詞の現在形活用・まとめ

全部で23個のーir規則動詞の原形を並べてみました。これらの動詞の現在形を語尾変化させながら声に出して言ってみてください。

動詞の原形の語尾「ir」を取って、「o、es、e、imos、en」を付け加えます。全部言い終わった頃にはーir規則動詞の現在形の活用ができるようになっているはずです。

19.「9人います」ってスペイン語で何て言う?動詞のhay

目安時間:約 4分

9人います、9つあります、9匹います、1人います、何個かあります、何頭かいます、なんて言いたいときは動詞のhay(アイ)を使います。男性、女性、単数複数関係なく!

存在を表す動詞「hay」

存在を表す動詞「hay」の動詞の原形は「haber」です。「h」は発音しません。「hay」は「haber」の現在形の形ですが、主語によって5つに変化したりしません。主語が何であろうと「hay」です。

Hay nueve jugadores de futbol en el parque.公園9人のサッカープレーヤーがいます。
Hay un alumno en la escuela.学校1人の生徒がいます。
Hay una caja en la mesa.テーブルが一つあります。
Hay unos coches en la calle.何台かのがあります。
Hay unas llaves en el piso.いくつかのがあります。
Hay pelotas en el campo.フィールドボール(複数)があります。
Hay dinero en el banco.銀行お金があります。

動詞の「Hay」が始めに来て、その後に存在するものが来るわけですが、定冠詞は付きません

不定冠詞数字が来ます。

複数形の場合は不定冠詞を略すことができます。また、単数形であっても、その意味が複数であるものの場合も不定冠詞を略すことができます。例えばお金(dinero)や紙(papel)などです。

hayを使った質問文・否定文

¿Qué hay en la pared? 壁に何がありますか?
Hay un reloj y un cuadro.時計一つと額縁の絵が一つあります。
¿Hay un perro en el jardín?庭にが一匹いますか?
No, no hay un perro.いいえ。犬はいません
¿Cuántos libros hay?何冊ありますか?
Nueve.9冊です。
¿Cuántas pelotas hay?いくつボールがありますか?
Hay dos.二つあります。

「¿Qué hay?」で「「何がありますか?」という表現です。

「~がありますか?」、「~がいますか?」と聞きたい場合は肯定文と同じ文を文末を上げて言えばいいだけです。疑問詞が付いた質問文の場合は、文末は上げても下げてもどちらでも良いです。

否定文の場合は「no」が動詞の前に来ます。今回の場合「no hay」が「ない」という意味です。「no hay」を早く言ってみてください。「ノーアイ」⇒「ナイ」となって覚えやすくないですか(笑)?実際には早く言う必要ないですよ!

「いくつの~が」と言うときは、かかる名詞が男性名詞か女性名詞かによって「Cuántos」か「Cuántas」に変わります。

「9人います」ってスペイン語で何て言う?まとめ

スペイン語は動詞の活用形をおぼえるのが大変ですよね。でも、この「hay」は主語が何かに関わらずこれだけなのがいいですね。

しかも、スペイン語は日本語のように、人や物や動物などによって、「9人」、「9冊」、「9匹」、「9羽」など変わらないのが楽ですよね。「匹」だけとっても「いっぴき」、「にひき」「さんびき」と変わるので日本語勉強する人は大変です。

「一つの」のときや「いくつかの」のときは、男性名詞か女性名詞によって「un~」、「una~」、「unos~」、「unas~」に変わりますががんばってみましょう!

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ランキング、クリックしてください♡

ページの先頭へ