61. De dónde eresなどスペイン語の質問文50選

目安時間:約 8分

ここでは¿De dónde eres?など、スペイン語会話で使う基本的な質問文50選を記載しています。スペイン語圏の人に聞かれて意味がわかったり、ご自分で質問するときに役立てられるといいと思います。

 

質問文の最初には「¿」のマークが付きます。この逆さクエッションマークの入力方法などは「何歳ですか?」の記事の最後の方に書いてあります。質問文の最後にもクエッションマーク「?」がつきます。

 

¿De dónde eres?

¿De dónde eres? 君はどちらの出身ですか?
¿Cómo te llamas? 君の名前は何ですか?
¿Tienes hermanos? 君は兄弟はいますか?
¿Estudias o trabajas? 学生さんですか?それとも仕事してるんですか?
¿Qué estudias? 何を勉強してるんですか?
¿En qué trabajas? 何のお仕事をされてるんですか?
¿Dónde vives? どこに住んでるんですか?
¿Con quién vives? 誰と住んでるんですか?
¿Cuántos años tienes? 君は何歳ですか?
¿Hablas inglés? 英語は話せますか?
¿Conoces Japón? 日本に行ったことはありますか?
¿Te gusta aquí? 君はここ好きですか?

 

「あなたはここが好きですか?」とお相手との距離をとって言う場合は「¿Le gusta aquí?」となります。

 

¿Qué es?

¿Qué es? (それは)何ですか?
¿De qué es? 何でできていますか?
¿De dónde es? どこ製ですか?
¿Cómo es? どんなですか?
¿De qué tamaño es? どんな大きさですか?
¿Para qué es? 何のためですか?
¿De quién es? 誰のですか?
¿De qué color es? 何色ですか?
¿Para quién es? 誰のためですか?

 

¿Cómo estás?

¿Cómo estás? 君は元気ですか?
¿Qué pasó? どうしましたか?何かありましたか?
¿A dónde vas? 君はどこへ行きますか?
¿De dónde vienes? 君はどこから来たんですか?
¿A dónde vamos? 私たちはどこへ行きましょうか?
¿Por qué? どうして?
¿Sabes jugar baraja? トランプの遊び方を知っていますか?
¿No conoces a ese muchacho? 君はその青年知らないんですか?

 

最後の例文のように、否定文で聞いている場合、日本語では、「はい、知りません」と質問を肯定してから否定しますが、スペイン語の場合は答えが否定文のときは、返事も「No(いいえ)」になります。

 

¿Quieres algo de comer?

¿Quieres algo de comer? 君は何か食べたいですか?
¿Qué quieres desayunar? 君は朝食で何が欲しいですか?
¿Qué quieres comer? 君は何が食べたいですか?
¿Qué quieres cenar? 君は夕食で何が欲しいですか?
¿Tienes sed? 君はのどが渇いていますか?
¿Tienes hambre? 君はお腹が空いていますか?

 

¿Cuánto cuesta?

¿Cuánto cuesta? いくらですか?
¿Dónde está el baño? トイレはどこですか?
¿Cuándo empieza el nuevo curso? 新しいコースいつ始まりますか?
¿Qué hora es? 何時ですか?
¿A qué hora llega el camión? 何時にバスは着きますか?
¿Qué hay? 何がありますか?
¿Qué película están pasando ahorita? 何の映画をやっていますか?

 

¿Qué vas a hacer mañana?

¿Qué vas a hacer mañana? 君は明日何をする予定ですか?
¿Quieres ir al cine conmigo? 私と映画館に行きたいですか?映画見に行きませんか?
¿Eres casada? 君は結婚していますか?(女性に対して
¿Tienes novio? ボーイフレンドはいますか?
¿Cuándo es tu cumpleaños? 君の誕生日いつですか?
¿Qué estás haciendo? 君は何をしているんですか?
¿Cuál te gusta más? 君はどれ一番好きですか?
¿Tienes frío? 君は寒いですか?

 

「あなたはどれが一番好きですか?」とお相手に対して少し距離を置いて言う場合は、「¿Cuál le gusta más?」になります。

 

 

スペイン語の質問文50選・まとめ

これらのスペイン語の質問文が会話の役に少しでも立てばうれしいです!

 

 

59. スペイン語の会話で兄、姉、弟、妹と言いたい時は何て言う?

目安時間:約 6分

ここではスペイン語の会話で兄や姉、弟、妹と言いたいときに何と言うかなど勉強していきます。出会って間もない人との会話では兄弟や家族のことを話題にすることもよくあることだと思います。そんな家族のことについて話す会話例をご紹介します。

 

スペイン語会話・兄、姉、弟、妹など

¿Tienes hermanos? 兄弟はいる?
¿Cuántos hermanos tienes? 兄弟は何人いる?
Tengo cuatro hermanos. 4人兄弟です。
Dos hermanos y dos hermanas. 兄弟が2人姉妹が2人。
Mi hermano mayor es casado. 私の結婚してます
Tiene un hijo pero pronto van a ser dos porque su esposa está embarasada. 兄は1人息子がいるけどもうすぐ二人になります。奥さん妊娠してるから

 

 

親しみを込めて言っています。もう少し話しているお相手に対して距離感を置いた言い方にしたい場合は「tienes(君は持っている)」の代わりに「tiene(あなたは持っている)」にしてください。

 

「hermano」は兄か弟。「hermana」は姉か妹です。区別を付けたい場合は年上の人には「mayor」を後に付けて、年下の人には「menor」を後に付けます。「hermanos」と複数になった場合は男兄弟たち、または、男兄弟と女姉妹が混ざっている場合があります。

 

 

Mi hermana mayor está trabajando en una companía muy grande. 私のとても大きな会社で働いています。
Es secretaria. 彼女は秘書です。
Mi hermano menor está estudiando en la universidad. 私の大学勉強しています。
Tiene novia y se llevan muy bien. ガールフレンドがいてとても仲がいいです。
Mi hermana menor acaba de cumplir diecisiete y todavía está en la prepa. は17歳になったばかりで、まだ高校に通っています。

 

「prepa」というのは「preparatoria(高校)」の略です。

 

 

¿Todos viven en tu casa? みんな君の住んでいるの?
No. La familia de mi hermano mayor vive en Oaxaca. いいえ。お兄さん家族はオアハカに住んでいます
Mis otros hermanos viven conmigo. 私の他の兄弟たちは私と一緒に住んでいます。
También viven conmigo mis papás, mis abuelos maternos y mi tía. 私の両親と、母方の祖父母叔母私と一緒に住んでいます。
Somos nueve en la casa. 私たちは9人家族です。(家に9人います)

 

他の家族のスペイン語の単語はこちらの記事に記載してあります。

 

 

スペイン語会話・兄、姉、弟、妹・まとめ

いかがでしたでしょうか?使えそうなフレーズはありましたでしょうか?

 

日本語では「お兄さん」とか「弟」と使い分けて言いますが、スペイン語圏では普通「hermano」と言うのでお兄さんかもしれないし、弟かもしれないわけです。見た目で判断するしかないこともしばしばです。

 

 

57. レストランで使うスペイン語・メキシコの食事

目安時間:約 10分

ここでは、レストランで使うスペイン語会話を学びます。メキシコの食事で出くわすスペイン語の単語も載せておきますので、覚えておくと、レストランのメニューを見て、何を頼んだらいいかがわかりやすくなると思います!

 

レストランで使うスペイン語

¿Me permite el menú, por favor? メニューをいただけますか?
¿Nos puede traer agua, por favor? 私たちにを持ってきてもらえますか?
¿Me podría dar otra pieza de pan, por favor? パンをもう一ついただけますか?
¿Me podría dar 2 tortillas más, por favor? トルティージャをもう2枚いただけますか?
¿Me puede traer el postre, por favor? デザートを持ってきてもらえますか?
La cuenta, por favor. お勘定、お願いします。
Gracias. ありがとう。

 

パンやトルティージャは主食なので、テーブルの上に置かれていて、なくなったらおかわりを頼むことができます。チリなどで作ったソースのことを「salsa」と言い、それもテーブルに置かれているのでなくなったら「más salsa」と言ってもっともらうことができます。

 

メキシコは労働賃金が低いので、帰り際にはテーブルにお勘定とは別に、給仕にチップ(心づけ)を置いていってあげてください。

 

 

メキシコの食事

desayuno 朝食
jugo de naranja/jitomate/zanahoria オレンジ/トマト/にんじんジュース
cereal シリアル
avena オートミール
huevoa estrellados con tocino 目玉焼きベーコン
huevos revueltos con jamón 炒り卵ハム
pan tostado con mantequilla y mermelada トーストバタージャム

 

 

almuerzo 昼食前の軽食
hamburguesa ハンバーガー
sándwich サンドイッチ
hot dog ホットドッグ
papas fritas フライドポテト
torta de pierna/queso blanco/queso amarillo ローストポーク/白チーズ/チーズのトルタ
refresco 清涼飲料水

 

メキシコではメインの食事は夕食ではなく昼食で、午後2時位にフルコースの食事をとるのが一般的です。朝食から昼食までの時間が長いので、お腹が空いたときは「almuerzo」といって、間食をとることもあります。

 

サンドイッチは外来語なので「sángwich」と発音している人もいます。

 

「パパ」は「じゃが芋」という意味です。「お父さん」の場合は後の「パ」にアクセントで「papá」となりますのでご注意ください。

 

「torta」というのはメキシコ式のサンドイッチのことでとてもおいしいのでおすすめです。「Bolillo」という上の画像のパンを使って作ります。半分に切って中のやわらかい白いパンの部分を取って、油で焼きます。その後、間に煮豆やアボガド、玉ねぎ、トマトなどと一緒にお好みのハムやチーズなどをはさんでもらいます。

 

 

comida 昼食、食べ物
coctel de camarones/ostiones エビ/牡蠣のカクテル
sopa del día 本日のスープ
sopa de fideo/verduras/mariscos/cebolla スパゲッティ/野菜//玉ねぎのスープ
caldo 肉汁(スープ)
consomé コンソメスープ
arroz 米、ピラフ
ensalada サラダ
carne de res/cerdo/puerco/pollo ///
pescado
frijoles 豆、メキシカンビーンズを煮込んだもの
postre デザート
gelatina ゼリー
flan プリン
helado de vainilla/chocolate バニラ/チョコレートアイス
pastel ケーキ
nieve シャーベット

 

フルコースはスープ、ピラフ、メインディッシュ、煮豆、デザートです。「sopa de fideo」というのは「スパゲッティのスープ」と訳しましたが、普通のスパゲッティよりずっと細いもので、スパゲッティのことは「fideo」とは言わず、「espagueti」と言います。

 

 

cena 夕食
café con leche/café solo コーヒー牛乳/ブラックコーヒー
chocolate ココア
お茶
pan dulce 菓子パン
tostadas トスターダ(揚げたトルティージャ)
tacos タコス

 

夕食は簡単に済ませます。菓子パンとコーヒー牛乳、みたいな感じですね。「café con leche」といったら、コーヒーにミルクを少し入れるとかではなくて、大量の牛乳にコーヒーを入れる、という感じです。まあ、カフェラッテなんでしょうけれど、家で飲むものはそんなおしゃれな感じじゃないので、コーヒー牛乳とさせていただきました。

 

「solo」というのは「それだけ」という意味です。ブラックコーヒーは「café negro」と言ってもいいです。「negro」は「黒」という意味です。

 

「tostadas」というのは揚げたトルティージャが売っているので、それに残り物でも何でも載せて食べる食べ物のことです。

 

夜はお昼の残り物など、簡単に済ませますが、外で食べる場合はタコスが多いですね。夜になるとあちこちのタコス屋さんが店を開けます。タコス一つの場合は「taco」と言います。「Quiero un taco, por favor.(タコ一つください)」なんて言うわけです。

 

 

レストランで使うスペイン語・メキシコの食事・まとめ

食べ物のことに関してはいっくらでも書くことありますが、とりあえず、これだけ知っていればメキシコで食にありつけるかな、という基本的な言葉を並べてみました。

 

おいしいもののこと、メキシコで「antojitos」と言ったりします。メキシコに行く機会がありましたら、おいしいものたくさん食べてくださいね!

 

 

53. メキシコでの電話の受け答えの仕方

目安時間:約 6分

今はコミュニケーションの手段が多様化してきていて、「電話する」こと自体が少なくなってきているのかもしれませんが、メキシコでも、まだまだ「電話する」ことはあるので、ここではスペイン語での電話の受け答えについての例文を挙げてみます。家の電話にかけているという想定です。

 

向こうからかかってきた場合

¿Bueno? もしもし?
¿A dónde hablo? どこにかかってますか?
¿Qué número marcó usted? どの番号かけましたか?
Está usted equivocado. 間違いです。
, ¿en qué le puedo servir? はい、ご用件は何でしょうか?
¿Está el señor Tanaka? 田中さんはいらっしゃいますか?
¿De parte de quién? どちら様ですか?
De Carlos. カルロスです。
Un momentito, por favor. 少々お待ちください。

 

「向こうからかかってきた場合」と「こちらからかける場合」の違いですが、「もしもし」の後の「¿A dónde hablo?」のために分けました。向こうからかけておいて、「もしもし?」と電話に出たら「hablo」は「私は話す」という意味だから、「私はどこにしゃべってますか?」と言っているわけで、ずいぶん失礼ですよね。

 

よく使われる表現なのでその質問への答え方を記載していますが、「この表現を使ってください」という意味ではありません。「A la casa de la familia Ito(伊藤です)」とか電話番号を言って答えてもいいのですが、質問文で返してもいいです。「どの番号にかけましたか?」という風にです。

 

相手の人が番号を言うので、違っていたら、相手が男性の場合は「Está usted equivocado」と言って、女性の場合は「Está usted equivocada」になります。

 

番号が合っていたら、「ご用件はなんでしょうか?( ¿en qué le puedo servir?)」ってもう、フレーズで覚えてしまった方がいいです。「servir」は「奉仕する」という意味で、「puedo」は「私はできる」という意味です。直訳すると、「私はあなたにどんなことでご奉仕できますか?」という風になります。

 

「田中さん」は「el señor Tanaka」は大人の男性の田中さんで、「la señora Tanaka」だと奥様のこと、「la señorita Tanaka」だと未婚女性の田中さんになります。その人と仲がいい場合などは名前を呼び捨てで「¿Está Yuta?」などとなります。

 

「¿De parte de quién?(どちら様ですか?)」や「Un momentito, por favor(ちょっとお待ちください)」もフレーズとして覚えておくと便利です。

 

 

 

こちらからかける場合

¿Bueno? もしもし?
Perdone, ¿es la casa de la familia García? すみません、ガルシアさんお宅ですか?
Sí, con quién quiere usted hablar? はい、誰と話したいですか
Con Pilar, por favor. ピラールをお願いします
No se encuentra en casa. ¿Quiere ud. dejarle un recado? 家にいないんですよ。彼女に伝言を残しますか?
Sí, por favor. Dígale que llamó Mai. はい、お願いします。まいが電話した伝えてください

 

「la familia ~」というのは「~家」という意味です。

 

ピラールというのは女性の名前です。「いない」という意味の「No se encuentra」は「no está」ということもできます。

 

スマホなど(celularと言います)にかける場合は、「Bueno」の後、「Hola」と普通の会話に入ると思うので省略いたします。

 

 

メキシコでの電話の受け答えの仕方・まとめ

固定電話で電話を受けたときや電話を固定電話にかけたときの言い方の例を挙げてみました。役に立つことがあればうれしいです。

 

 

50. メリークリスマスってスペイン語で何て言う?明けましておめでとうは?

目安時間:約 5分

メリークリスマス!ってスペイン語で何て言うでしょうか?明けましておめでとうは?ここでは、お祝いの言葉をスペイン語で言う言い方を並べてみます。

 

メリークリスマスと明けましておめでとう

¡Feliz Navidad! メリークリスマス
¡Feliz Año Nuevo! 明けましておめでとう!
Feliz Navidad y Próspero Año Nuevo Merry Christmas & Happy New Year
que todos sus deseos se cumplan en 2020 すべてのあなたの願いが2020年叶いますように

 

「Feliz」は「幸せな」という意味です。カードに書くときなど、クリスマスと新年のお祝いを両方書くような場合は「明けましておめでとう」の方は「Feliz」の代わりに「Próspero(繁栄する)」という形容詞を使うのが一般的です。

 

「何歳ですか?」をスペイン語で言う言い方について書いた記事の最後に「Ñ,ñ」の入力の仕方についても記載しました。「Año」は「年」という意味ですが、「Ano」という言葉はあまりいい言葉ではないのでフェイスブックのタイムラインなどにメッセージを書き込むときには注意が必要です。

 

「Nuevo」は「新しい」という意味です。

 

相手が親しい人で、改まった言い方をしなくてもいい場合は、最後の文の「sus deseos」を「tus deseos」に変えてください。

 

 

お誕生日おめでとう

¡Feliz cumpleaños! お誕生日おめでとう!
¡Felicidades! おめでとう!
¡Muchas felicidades! 本当におめでとう!
Te traje un regalito. 君にプレゼントを持ってきたよ。
Gracias. ありがとう。
De nada. どういたしまして。

 

「Te traje un regalito.」は親しい間柄や、子どもに対してなどで、馴れ馴れしくすべきでない相手に対しての場合は「Le traje un regalito.」にしてください。

 

 

母の日・父の日・先生の日

¡Feliz día de las madres! の日おめでとうございます!
¡Feliz día del padre! 父のおめでとうございます!
¡Feliz día de los maestros! 先生の日おめでとうございます!

 

「de +el」で「del」になっています。「las」「el」「los」は定冠詞です。

 

メキシコでは母の日は毎年5月10日(10 de Mayo)、父の日は6月の第3日曜日(tercer domingo del mes de Junio)、先生の日は5月15日(15 de Mayo)です。

 

 

メリークリスマスってスペイン語で何て言う?まとめ

「メリークリスマス」や「明けましておめでとう」など、スペイン語でのお祝いの表現をまとめてみました。「Felicidades(おめでとう)」はどんなお祝いのときでも使えるので覚えておくと役に立ちます。

 

 

44. 「お座りください」ってスペイン語で何て言う?命令形50選

目安時間:約 8分

「お座りください」ってスペイン語で何て言うでしょうか?ここでは、スペイン語の命令形でよく使うものを集めてみました。子どもに対してや学生同士などで使う命令形と、ちょっと距離感がある人に対して使う命令形、そして、自分を含めた「私たち」が主語になる命令形も少し入れてあります。

 

 

相手が「Tú」の場合の命令形

TúとUstedの違いは主語人称代名詞の記事に書いてありますが、まず、相手が「Tú」、つまり、子どもであったり、学生同士であったり、親しい間柄、フランクな言い方でいいと思われる場合の命令形の例を挙げていきます。尚、命令形の文の後に、「por favor(お願いします)」を付け加えるとより丁寧な命令文になります

 

 

Siéntate. 座って。
Enséñame. 私に教えて。
Dame. 私にちょーだい。
Oye. ねえ。聞いて。
Pasa. 通って。入って(家へなど)。
Mira. 見て。あのね。
Dime. 私に言って。
Come. 食べて。
Discúlpame. 私を許して。
Ten. どうぞ。持って。
Hazlo. それをやって。
Ven. おいで。
Escribe aquí tus datos. ここに君の情報を書いて。
Canta. 歌って。
Préstame. 私に貸して。
No llores. 泣かないで。
No te vayas. 行かないで。

 

「Ten」は持つという意味の動詞tenerですが、何かを手渡すときに「どうぞ」という感じで使われる他、Tenerを使った熟語の命令形もよく使われます。例えば「Ten cuidado(気を付けて)」などです。

 

「Mira」は「見て」という命令文だけでなく、「あのね」という感じでもよく使われるので、命令文ではないですが書いておきました。

 

 

相手が「Usted」の場合の命令形

自分と相手との間に距離感があるような人に対して言う命令形で上記と同じ意味のものを下に並べます。この場合もやはり、命令文の後に「por favor」を付け加えた方が丁寧な言い方になります

 

Siéntese. お座りください。
Enséñeme. 私に教えてください。
Deme. 私にください。
Oiga. すみません(呼びかけ)。聞いてください。
Pase. お通りください。お入りください。
Mire. 見てください。えーとですね。
Dígame. 私に言ってください。
Coma. 食べてください。
Discúlpeme. 私を許してください。
Tenga. どうぞこれを。持ってください。
Hágalo. それをやってください。
Venga. 来てください。
Escriba aquí sus datos. ここにあなたの情報を書いてください。
Cante. 歌ってください。
Présteme. 私に貸してください。
No llore. 泣かないでください。
No se vaya. 行かないでください。

 

「Dígame(私に言ってください)」などは、診療室に入ったときにお医者さんに言われたりしますね。「Dígame qué tiene(どうしたか言ってください)」何ていう風にです。

 

「Escriba aquí sus datos」の「sus」は所有形容詞の記事にも書いてあるように、「あなたの」の他に「あなた方の、彼の、彼らの、彼女の、彼女らの」という意味で使うこともできます。

 

「Oiga」という言葉は「Oiga, señor(すみません、男の方)」なんて呼びかけるのに使える表現です。

 

 

相手が「あなた方」の場合の命令文

 

相手が「あなた方」の場合の命令文も使われそうなものを下に記しておきます。主語が「あなた」の時と似ていますよね。意味は上記と同じなので省きます。「por favor」を付け加えると丁寧になります

 

Siéntense.
Oigan.
Pasen.
Miren.
Coman.
Discúlpenme.
Tengan.
Háganlo.
Vengan.
Escriban aquí sus datos.
Canten.
No lloren.
No se vayan.

 

 

 

「私たち」が主語の場合の命令文

 

「私たちは」が主語の命令文も以下の文のような時に使われます。

 

Vámonos. 行こう。
Comamos. 食べよう。
Hagamos. しよう。

 

スペイン語の命令形50選・まとめ

スペイン語の命令形の文で使われそうなものを50選んで載せてみました。どれも日常でよく使われる言い方なので覚えておくと便利だと思います!

 

「お座りください」は「Siéntate, por favor」、「Siéntese, por favor」、「Siéntense, por favor」を状況に応じて使い分けてください。

39. 旅行で役立つスペイン語会話フレーズ41選

目安時間:約 6分

旅行で役立つスペイン語会話フレーズ41選をお届けします。「スペイン語ができないけど、スペイン語圏に旅行する」なんてときに役立てていただければ幸いです!

わかりません

  1. No entiendo. Repita, por favor. わかりません。もう一度言ってもらえますか?

  2. No entiendo español muy bien. スペイン語はあまりよくわかりません。

  3. Tengo prisa. 私は急いでいます。

  4. Con permiso. ちょっといいですか?(どいてもらうときなど)

  5. Pase. お通りください。

  6. Sí, gracias. はい、ありがとう。

  7. De nada. どういたしまして。

  8. Perdí mi pasaporte. 私はパスポートを失くしました。

  9. ¿Dónde está el baño? トイレはどこですか?

レストランで

10. Una mesa para dos, por favor. 二人のテーブルをお願いします。

11. ¿Me puede traer el menú, por favor? メニューを持ってきてもらえますか?

12. Por favor, dos huevos estrellados con jamón, pan tostado y café. ハム付き目玉焼き二つとトーストコーヒーをお願いします。

13. ¿Me trae dos limonadas, por favor? レモネードを二つ持ってきてもらえますか?

14. ¿Me puede traer más agua, por favor? お水もっといただけますか?

15. La cuenta, por favor. お会計、お願いします。

ホテルで

16. ¿Tiene un cuarto disponible para dos personas? 二人泊まる部屋は空いていますか?

17. Con vista al mar. が見える部屋で。

18. Por dos noches, por favor. 2泊でお願いします。

19. ¿Hay wifi en el cuarto? 部屋にwifiはありますか?

20. ¿En dónde está la alberca? プールはどこにありますか?

21. ¿Dónde está el restaurante? レストランはどこですか?

22. ¿A qué hora sirven el desayuno? 朝食は何時からですか?

23. ¿A qué hora tenemos que desocupar el cuarto? チェックアウトは何時ですか?

24. ¿Me puede pedir por favor un taxi? タクシーを呼んでもらえますか?

25. Queremos ir a pescar. ¿A dónde nos recomienda?私たちは釣りをしに行きたいです。おススメの場所はありますか?

26. Nos puede conseguir una lancha? ボートを手配してもらえますか?

具合が悪いとき

27. Me duele mucho el estómago. 私はお腹すごく痛いです。

28. Tengo diarrea. 私は下痢をしています。

29. Tengo calentura. 私はがあります。

30. Creo que tengo calentura.私は熱があると思います

31. Me duele la cabeza. 私はが痛いです。

32. Vomité dos veces. 私は2吐きました。

33. Me siento mal. 私は気分が悪いです。

34. No tengo apetito. 私は食欲がありません。

自分が具合が悪いのではなくて、例えばお子さんが具合が悪くて第三者のこと(彼、または彼女)を言う場合は、Me duele⇒ Le dueleに、 Tengo ⇒Tieneに、 Vomité⇒ Vomitóに 、Me siento⇒ Se sienteに変えてください。

タクシーに乗るとき

35. Quiero ir al Centro. 私はセントロに行きたいです。

36. ¿Cuánto me cobra para ir al hotel Alameda? アラメダホテルへ行くのにいくらかかりますか?

お店で

37. ¿Me puede enseñar ese collar? その首飾りを見せてください。

38. ¿Cuánto cuesta? いくらですか?

39. No, está muy caro. いらないですとても値段が高いです。

40. ¿Cuánto es lo menos? 一番安くしてもらっていくらになりますか?

41. Bueno, está bien. Me lo llevo. まあいいです。いただきます。

旅行で役立つスペイン語会話フレーズ41選まとめ

例えば、一番最後の文、「Me lo llevo」の「lo」は、買う物が男性名詞単数形(この場合、首飾りel collar)だからで、物によって、「Me la llevo」、「 Me los llevo」、「 Me las llevo」と変わるのですが、気にしなくて大丈夫です。お店屋さんはわかりますから。

ここに書いてあるスペイン語会話フレーズが旅行中の役に立てば、こんなにうれしいことはありません!

最近の投稿
カテゴリー
サイト管理人MC(めひ・ここ)プロフィール

サイト管理人MC(めひ・ここ)です。

メキシコ市にあるUNAM大学外国人コースでスペイン語を学んだあと、メトロポリタン自治大学医用工学部に入学、卒業後は医用工学技士としてメキシコで仕事をしました。

その間、メキシコに滞在中の日本人の方たちに長年家庭教師としてスペイン語を教えてきました。

メキシコ人の夫との間に二人の子どもがいます。

メキシコには13年間住みました。メキシコ大好き、スペイン語大好きなめひ・ここです!

アーカイブ
お問い合わせ

ページの先頭へ